*私たち*

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みかん姫:2012/10/13(土) 19:41 ID:Ifw

〜登場人物〜
『晴野 笑美』はれの えみ
  中学2年生。自分に取り柄がない
  ことを気にしている。
『黒川 未来』くろかわ みらい
  笑美と同じく中学2年生。
  頭脳明晰、容姿端麗、スポーツ万  能な完ペキな人。

主な登場人物は↑の二人です!
えーと、舞台は学園です☆
二人の友情?を描いたお話にしたいと思います!!

荒し、暴力的発言はやめて下さい><
小説の感想はどん×2お願いします!

小説かくの初めてなんですけど、
頑張りますっ!

では………スタート!

2:みかん姫:2012/10/13(土) 19:49 ID:Ifw

私は『笑美』ごく普通の中学2年生。
私には最近悩みがある…。

未「お〜い!笑美!学校いくよ〜!」
笑「あっ!未来が来ちゃった!」

『未来』とは、一応私の幼なじみ。私の悩みの原因は、その『未来』のことなんです…><

3:ももりん♪:2012/10/13(土) 19:50 ID:m42

こんにちは!みかん姫さん!入れて下さい!楽しそう!

4:みかん姫:2012/10/13(土) 21:01 ID:Ifw

ももりん♪さん
ありがとうございます>∀<♪
どうぞ×2!入って下さい!!

5:みかん姫:2012/10/14(日) 08:39 ID:Ifw

*1週間前*
笑「おじゃましまーす」
未「あっ。笑美!どうぞ、入って!」

未来は可愛らしい顔で『ニコッ』っと笑った。思わず私も笑顔になる。
高級ホテルのように綺麗な階段を上り、未来の部屋へ。

未「えーと…お菓子食べる?」
笑「うんっ☆」
未「じゃ、持ってくるね。」

未来が一階へ下りていくのを確認すると、私はニヤッと不気味に笑った。私は本が大好きだ。でも、私の少ないお小遣いでは、本なんて買えない。しかし、お嬢様の未来の家は『本王国』。
本屋をひらけるくらい、本がある。前に「本を見せて」と頼んだことがあったが、キッパリ断られてしまった。

笑「ちょっとだけ…見てもいいよね」

そう。未来がいない今、本を見るのには絶好のチャンスなのだ!!
そろーっと本棚に近づく。

笑「えっ………」


書き込む 最新10 サイトマップ