□■外面少女■□

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みさ:2012/10/14(日) 12:54 ID:xRs

掛け持ちしてしまった(°д°")
まぁ、
この小説と飛鳥~中学生です~どちらとも頑張ります!
(さらっと宣伝☆)←蹴

2:みさ:2012/10/14(日) 13:29 ID:xRs

サラサラ髪がゆるくカールしている。
白い肌には今の年頃にはよくできるニキビなどは一つもない。

私の名前は
美花 乃亜(haruhana noa)

カンペキ美少女
美花財閥の一人っ子
お金持ちのお嬢様。

乃「いってきます お母様」
母「はい。いってらっしゃい 乃亜は本当にいい子ね」

は?、急に何?

乃「そんなことないわ」

この人はお父様の再婚相手

まじウザイ。。

千「おーーい!乃亜ちゃーん」
乃「おはよう 千沙ちゃん」
この子は相川 千沙(aikawa tisa)
無駄に元気

千「ああー やっぱり乃亜ちゃんは可愛いねー」
乃「そんなことないわ 千沙ちゃんの方が可愛いわよ」
あ、思ってもないこと言っちゃったww

広「美花さぁーーん」
乃「あらどうしたの?」

彼は高橋 広太郎(takahasi koutarou)

公「うわぁぁ!」『ボテッ』
キッチリ私のスカートの下でこけやがった。
そしてチラッと上を見る。

お願いだから死んでくれ

3:ききらら:2012/10/14(日) 13:52 ID:cnc

乃亜ちゃんのキャラ
おもろいwwww
頑張って  \(`∀´●)

4:みさ:2012/10/14(日) 14:00 ID:xRs

ききららさん!
私さっき ききららさんの小説の所いきました!
そしてちゃっかり宣伝←蹴

感想ありがとう!私の事は呼び捨てで良いからね☆

5:ききらら:2012/10/14(日) 14:03 ID:cnc

私のことも呼び捨てでいいよ
あと、ため口OK♪

6:みさ:2012/10/14(日) 14:23 ID:xRs

『ガッ』
私は靴で高橋の右手を思いっきり踏んだ

公「いっってぇぇーーー」

高橋がすごい顔でコッチを見る

ざけんな お前がパンツ見ようと
(スカートにはパニエが付いていて見えなかった)したからだろっ

でも、このままだと私の本性がばれてしまう!
こんなときは
悩殺!ウルウル瞳『ウルウルウル』


ほら!もう真っ赤になった!
広「あっ!!えっと!またっっ学校でっっっっ」


うわぁー また学校でとか言われたー
もっと学校行きたくなくなったんですけど〜

あ、バイバーイ!変態エロガキさん☆

7:ききらら:2012/10/14(日) 16:07 ID:cnc

みさ、居たら
返事してぇーーーー
       \(°□°\)!!

8:ききらら:2012/10/14(日) 16:08 ID:cnc

↑ききららです(>∀∂)♭★☆

9:歌姫 ◆RX.g:2012/10/14(日) 16:44 ID:A.o

おっ・・・おもしろい!!!
ワッショイ\(´∀`\)(/´∀`)/ワッショイ

10:みさ:2012/10/14(日) 18:08 ID:xRs

ききらら
ごめんっ(><)落ちてた((汗

歌姫さん
有り難う!
駄作ですがこれからも読んで下さい←

11:みさ:2012/10/14(日) 18:40 ID:xRs

『ガラガラッ』
教室のドアを開ける 笑顔笑顔(^∀^;)

男子が皆こっちをむく
当たり前だ
珍しくとも何ともない

椿「春花 乃亜!勝負よ!」

出た、ウザ女。
意味不明なコトをほざいているのは
霜月 椿希(simotuki tubaki)

私が学校一の美少女ということが理解できずいっつも
可愛さで勝負してるんだけど
今は0勝26敗というかわいそうな子
私的にはこれ以上やってもムダだと思うんだよね
ほんっとこういうの
        ウザイ

12:ききらら:2012/10/14(日) 19:24 ID:cnc

みさ、来てたんだね!
あぁ居るよねうざ女。
うちのクラスにもいるよ・・・

13:みさ:2012/10/14(日) 21:05 ID:xRs

うちのクラスにも居るよー
そいつに私の親友取られたо(;△;)о
マジ恨む〜

14:ききらら:2012/10/14(日) 21:30 ID:cnc

みさ、サイヤクだねっ!!
うちも恨むから!!
うちのうざ女は、
うちにコキ使ってくるんだよ!!
ふざけぇー(怒)

15:みさ:2012/10/14(日) 21:42 ID:xRs

乃「ぇ…えぇ いいわ」必死で頬をつり上げる

「ワーワー!!」
男子どもが歓声をあげる
うるせぇー

と、、ここでパゲ揚げ先生の登場
本名 佳菜司 敦郎 (kenasi aturou)

マジ名前ヤバくねw

まずパゲ揚げ先生という名前の由来は
パゲ=はげ  揚げ=唐揚げ

パゲ揚げ先生はハゲで唐揚げみたいに太っていて
汗が脂みたいだから

しかも本名の佳菜司ってかわいそすぎんだろっ!
名前も敦郎って暑がりみたいだし……。

16:みさ:2012/10/14(日) 21:45 ID:xRs

私わらにんぎょう作って心臓釘で刺してやりたいわっ!!←怖

17:ききらら:2012/10/14(日) 21:52 ID:cnc

だよねぇ〜
前、なんて学校いきたくなくなった
もん。
あと、更新したよ!
♪恋の音色♪←宣伝

18:みさ:2012/10/14(日) 21:53 ID:xRs

パ「うるさいぞ〜〜」
迫力激無し
「パゲ揚げせんせー聞いてよー
乃亜と椿希が勝負だってー」
パ「えっっ!☆キラーン」

ざけんな勝手にパゲ揚げに教えるなよっ!
てか、名前で気安く呼ぶな


パゲ揚げよ…何だよキラーンてっ!
頼むから作者コイツら潰してくれ☆キラーン

19:みさ:2012/10/14(日) 21:54 ID:xRs

OKいきまーす☆キラーン←やめれ

20:ききらら:2012/10/15(月) 18:43 ID:cnc

おーい 



          お茶!
みさいるかーい  ψ(`○´)))

21:みさ:2012/10/16(火) 17:56 ID:xRs

パ「ま、まぁその話は後として
今日は転校生を紹介する」
甘奈「佐々木甘奈(sasaki kanna)です!
ヨロシクお願いします!!」

やけに元気があるこ……
めんどーになりそう……

22:ききらら:2012/10/16(火) 17:59 ID:cnc

よかったぁ〜^ ^

23:ききらら:2012/10/16(火) 18:16 ID:cnc

みさ居ない? (´^`ゝ)??

24:みさ:2012/10/16(火) 20:09 ID:xRs

ききららごめんね〜
爆睡してた〜(;△;)

25:ききらら:2012/10/16(火) 20:11 ID:cnc

そっかぁ〜
来ないかと思った!(°◇°)))

26:みさ:2012/10/16(火) 20:31 ID:xRs

*休み時間*

佐々木の前には人だかりができている。
あぁ〜暇
確かに佐々木は黒の髪がポニーテールで、
可愛いコトは可愛いけど私には劣るもの
それなのに男子ときたらデレデレしちゃって!

べ〜〜〜っだっ!!
アイツにもきっと裏があるわよつ!!!

そうこう しているうちに休み時間終了

今日ほ休み時間ぜんっぜん楽しくなかった〜〜

椿希まで向こうに行って!
勝負どうすんのよ〜

*お昼ご飯*

やっぱりあの佐々木 甘奈ってヤツ腹立つわ〜
何でこの私が寂しく一人のランチなのよぉーー

乃「腹立つぅ〜〜〜〜!!!」

甘「どうしたの?」
・・・・・・・・・・・
乃「キャァーーーー!!!
ビ、ビビ、ビックリさせないでよ!
佐々木!!!!……サン………」

甘「プッ!無理してさん付けしなくていいわよぉ〜 あ、乃亜ってよぶねぇー」

マジこいつと居ると調子狂う〜

27:みさ:2012/10/16(火) 20:45 ID:xRs

甘「あのさっ!    それでね?    んでぇー 」
     
      ウルサイ

でも、一人よりはまし カナ?

甘「紅いろの靴はいてお出掛けするの
日曜のお昼♪
コツコツ音たてて石畳をあるくの♪

美味しいってウワサの近頃評判のアレが欲しくて♪」

乃「?何急に歌ってるの?」
甘「そこに歌があったから」
乃「ハァ?」

28:みさ:2012/10/16(火) 20:55 ID:xRs

乃「何でついてくるの?」
甘「ウチこっち」


椿「待ちなさい春花!佐々木!」

    来たか……
椿「今回はこの三人で対決よっ!」

は、何で甘奈も?
まぁいい 相手が二人だろうと2兆人だろうと私が絶対優勝よ!

椿「では、さらばドロン!」
こういうとこずれてるんだよねぇー

29:ききらら:2012/10/16(火) 21:29 ID:cnc

私も!きたでぇ〜(°∀°ゞ

30:みさ:2012/10/17(水) 18:10 ID:xRs

甘「何の勝負だろうね〜」
乃「う〜多分 可愛さ」

こんなこと聞くなんて余裕あるやつ

甘「だったら負けちゃうな 乃亜も椿希ちゃんも可愛いから」

何コイツまじで余裕あるな…

甘「やっぱり! 乃亜っさぁ……


       外面


だよね」

…………? へ?  今何て?
外面?  そんな馬鹿なw
この私が外面?
そんなこと………ありうる……
マジで?ヤバイ
バレタ系?



      ふざけんな

小学校入って5年間も知られていなかったのに
こんなことでバレルの?

甘「やっぱり 言っていることと
表情が合っていないもん
すぐをかっちゃた♪」

乃「…で  ふざけないで!
私が5年間もばれずにやっていったのに!」

その日はもう何を言ったかわからず
気がついたらベッドの上で倒れていた
そのときはじめて言った言葉は



「もー 死にたい」

31:みさ:2012/10/18(木) 17:36 ID:xRs

■訂正■

□その日はではなくその後はです

32:ききらら:2012/10/18(木) 19:02 ID:cnc

みさ、久しぶり〜^ ^
元気だった?私はちなみに元気!!

じゃあないよ! (°^°ゞ

33:みさ:2012/10/18(木) 20:43 ID:xRs

私も元気じゃな〜い↓↓
学校疲れるー(・ゝ`)
明日休みたいなぁ〜〜〜(・м・;;;)

34:みさ:2012/10/18(木) 21:04 ID:xRs

…………。
バレタ、バレタ、バレテシマッタヨ

これから、どうしよう
お母さんに
「私が外面たって知られちゃったから
今から引っ越そ?」
とか言えるわけないじゃん!

私は何となくまどの外を見た

      !?っ
何で甘奈が隣の家にっ!?
そう木の影であまり良くは見えないけど
確かに隣の家の部屋には甘奈が居るのだ

唇を噛んだ
何で私の裏を知ってるヤツが隣の家に居るのよ!

ふざけないで!!!

『ドタドタドタドタ』
私は荒々しく階段を降りると
サンダルをはいて外に飛び出た

『ピーンポーン♪ピーンポーン♪』
ドアが開く
甘「はぁ〜い ってあれ?乃亜?」
乃「何で分かったの!?私の裏」

甘「な、何でって言われてもなぁ
何となく? かな?」
乃「お願いっ! お願いだからこの事誰にも言わないで?」
甘「良いけど 何で外面に乃亜なったの?」

う”っ! その事はあまり言いたくない…けど……………

乃「小学一年の時に私にスゴイ仲の良い親友がいたの
でもその子が影で私の悪口を言っていたのを知って
もうそんな事言われたくなくて
性格良くしようって思っていたら
外面になっちゃったの…
それで……かな?

あっ!お母さんに何も言ってなかった!
早く帰らなくちゃ
じゃあね!」

35:キリなYUUTU:2012/10/18(木) 22:57 ID:S1.

こんばんわ

36:みさ:2012/10/20(土) 18:31 ID:xRs

言ったよ言った…言ってしまったよ……
でも友達は信じなきゃ…ね

短くてごめん

37:匿名さん:2012/10/20(土) 18:38 ID:xRs

昨日初めて誰かに言った
私の
本性
それは、固い固い決意だった
今度こそ裏切られない
裏切らない
そんな子に言った
信じてる、、
私は変わろうとしてる

38:みさ:2012/10/20(土) 18:54 ID:xRs

上の私です。。

あっ!甘奈
乃「あっ__ぇと おっ!おはよ!」
甘「おはよ!学校遅れるよ早く行こ」
_________________
パ「今日の特別活動(特活)は
林間学校の班、就寝部屋決めを行います
五分で相談してください」

私はやっぱ甘奈とがいいな
乃「おーい 甘奈……っ!?」
甘奈の周りには沢山の人だかり
出遅れた……………
サイアク!千沙まで向こうに行ってるじゃん!
フザケナイで!べぇぇぇーっだ!!

甘「ゴメンね皆 私乃亜と約束してるから」
へ?私約束なんかしてない
そして、甘奈がコッチへ来て小さな声で言った

甘『こうしないと乃亜が一人になっちゃうもんね☆』
乃『なりませんよぉーっだ!』

でも やっぱりホッとした

39:みさ:2012/10/21(日) 13:45 ID:xRs

休み時間
勝負の時間
甘奈は親友
椿希はライバル
でも二人には負けない
ルールはクラス40人の内私達を抜いて37人
その37人が自分が可愛いと思った子に投票をする

お腹が痛い、今まで無かった緊張感
きっとコレは甘奈が居るから

負けたくない………

負けない………いや、

絶対負けない………!

「では、発表します」
クラス委員が話す
「優勝は………」

40:みさ:2012/10/21(日) 14:02 ID:xRs

「優勝は…乃亜!!」

良かった、良かった
椿希が悔しそうに下を見る
甘奈は口元だけ緩める

私は初めてこんな感覚になった

乃「甘奈、椿希!」
私は二人に振り替えって言った
ザワザワしてた教室も静かになる
乃「ありがと」
一瞬静かになる
椿希が目を大きく開く 甘奈が微笑む

甘、椿「こちらこそ、ありがとう」
歓声が巻き起こる、心から笑えた

放課後
帰り道、赤色と水色のランドセルが二つ並んで揺れている。。

甘「私さ、思ったんだけど…」
乃「何?」

甘奈が真正面を向いて言った

甘「乃亜さ、外面じゃ無くなったじゃん?」

あ、本当だ

乃「本当だね 甘奈に出会えて良かった」

41:みさ:2012/10/21(日) 14:17 ID:xRs

乃「行って来まーす」
清々しい朝
太陽の光が眩しい

甘「おはよ!乃亜」
乃「おはよう!」


今日も楽い日になるといいな

教室に入る、
いつになく騒いでいた
乃「ねぇ、甘奈 何か今日騒がしくない?」
甘「………………………あっ__あれ」
甘奈が指差した方を見る

乃「____っ!!!」

へ?な…んで………?

42:ミサ:2012/10/24(水) 18:29 ID:xRs

名前カタカナにしました。。


【春花乃亜は外面だ! 私達に優しくしながら本当はウザイと思ってる!!!!】
……………私は震えながら甘奈をみる

甘「っっ!! 乃亜私だ、誰にも言ってないから」
動揺しながら言っている
その動揺が怪しい
ウソ付きだ やっぱり人間は皆ウソ付きだ
言わなかったら良かった
友達なんか信じなかったら良かった
      その時

愛「コラ コラ春花さんがそんなわけないでしょー」

峰平 愛歌(minehira aika)
峰平さんがよう言うそ黒板を消した


書き込む 最新10 サイトマップ