ホラー小説書きます(´・ω・`)

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 20:09 ID:e9c

初めまして〜チルです。
ホラー小説にチャレンジしたいと思います(´・ω・`)
まぁ、グロ注意でs((

ルール
★グロいのもあるかもしれないので注意^p^
★荒らし・暴言無し^p^
★夜中読まないように^p^寝れなくなる可能性高いです^p^(※それは本体のことでs((終了))
★雑談無しで・・!!

これくらいです〜
小説は主が書きます(´・ω・`)

最初は・・うむ・・
「ストーカー」
のお話でも書きましょうか・・。

─────────────

あの頃に戻りたい。


あの頃に─・・

無邪気に笑いあっていた頃に─・・


「ストーカー ≪恋愛の恐怖≫」

2:なっこ ◆HI9k:2012/10/14(日) 20:11 ID:jrg

面白そうな小説発見(´・ω・`)b

これから、読ませて頂きます!←

頑張ってください((キリッ

3:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 20:12 ID:e9c

>>なっこ様
あなたのIDどこかで見た事あるような・・
難民にいましたかね?(´・ω・`)?((←

応援有難う御座います!!((
では次レスから小説かきます^p^

4:羽良 ◆QXwA:2012/10/14(日) 20:12 ID:DeQ

入れてください!

ホラー系大好物です!(`・ω・´;)

5:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 20:17 ID:e9c

─・・あ、あの子・・遅刻している。

あーあ・・あのクラスの担任鬼なのに・・。

ご愁傷様。


っていうか、担任・・何いってんの?

ぶっちゃけ言って担任のあんた達も科学やらなんやらはどうでもいいんでしょう?

別に・・・勉強なんてしなくても・・いいじゃん。

「わぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

私がそう思った時、悲鳴は聞こえた。

ザワザワと周りがうるさくなる。

担任が怒鳴る。

「板乃、どうした。怖い夢でも見たか。」

笑いながら言う。

「・・・」

担任の言葉を無視して

勇人は私のところにくる。

ついでに、勇人は私の幼馴染だ。

「可奈、俺と付き合って。」

「・・・は?」

私は持っていた熊のシャープペンを落とす。

今・・なんていった?

しかも、今授業中・・

「俺、可奈が好きだ・・。
 今可奈が違う奴と付き合う夢みて・・
 それで・・」

顔を赤らめて言う勇人。

「え、あ・・じゃあお願いします」

「じゃあってなんだよ・・じゃあって」

ヘラヘラと笑う勇人に、そしてクラスの人たち。

恥ずかしい。

そのとき、私の親友の夏希が言う。

「勇人、キスしちゃいなよ!!」

「ちょっと!!夏・・んっ!?」

私はいきなり口を塞がれる。

もちろんクラスの人はうるさかった。

6:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 20:18 ID:e9c

>>羽良様

どうぞ!!こんばんは、宜しくお願いします!!((ドヤァッ←

7:なっこ ◆HI9k:2012/10/14(日) 20:20 ID:jrg

チルさん>
前はアク禁になった友達がいてよく顔を出していました;
あ、ちなみにアク禁になった友って、羽良です←

8:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 20:27 ID:e9c

授業終了後、私は勇人を連れて廊下にでた。

その時、クラスの男子は「ラブラブしやがって」とか言っていたけど

当然無視。

「勇人、何で授業中にあんなことするの!?」

「あんなことって?」

「キスとか・・恥ずかしいじゃん。」

「はは、可奈は可愛いな!!」

私の話を無視して頭を撫でる勇人。

でも、愛しい。



「ねっむ・・勇人、部活いこーぜ。部活。」

勇人の大親友の凌が勇人を部活にさそう。

私は夏希と帰ろうとした。

が、勇人が私の手を止めた。

「勇・・「俺今日可奈と帰るから部活サボる。」

「な・・!?何いってんだ!?今バスケはすごく大事な時だってお前いって・・」

「いいじゃん、凌には関係ないよ。」

凌の言葉に勇人が冷たく言う。

・・あれ?

勇人ってこんなに冷たかったっけ・・

────────



取り合えず、今日の更新はここまでです^p^
あとは明日デス((

9:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 20:28 ID:e9c

そうなんですか!!
納得納得((←
>>なっこさま

ということで今日は落ちです((

10:なっこ ◆HI9k:2012/10/14(日) 21:08 ID:jrg

そうなんですよw←
納得しましたな(´・ω・`)

落ち了解でふ((

>チルさん

11:ニャン吉:2012/10/14(日) 21:11 ID:mww

おもしろい☆

12:匿名さん:2012/10/14(日) 21:23 ID:cnc

チルさん
失礼ですが・・
これオリジナル小説ですか?
それとも元々あるやつですか?
本当っ失礼ですみません。

13:ニャン吉:2012/10/14(日) 21:27 ID:mww

んー・・・似てるのは見たことあるけど・・・・
オリでしょ!^^

14:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 21:52 ID:e9c

レス返しだけしまふ←

>>12匿名さん

オリジナルです(´・ω・`)
もしかして・・同じ小説ありましたか・・?><

>>13ニャン吉さん

Σな、なんですと・・
何かパクった気分で悲しい(ノд`)゜。

15:匿名さん:2012/10/14(日) 21:58 ID:cnc

チルさん
同じ小説ありました。
しかも人物の名前も同じなので
オリジナルならそれでいいんです。
チルさん本当に失礼致しました。

16:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 22:00 ID:e9c

ま、まじですか・・!?
なんていう小説でしょうか・・><;;

もし、ストーリーも同じでしたら、変えますね・・。
>>匿名様

17:匿名さん:2012/10/14(日) 22:05 ID:cnc

チルさん
変えなくていいですよ!
これを楽しみにしている人も
いるんだから。
このまま続ける方がいいと思います。

小説名は、「見てる ストーカー」
魔法iらんどです。
     書籍化しています
本当にごめんなさい!!

18:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 22:08 ID:e9c

わあああああ^p^
題名すら似てるorzorzorzorz((ry

自分魔法のIらんどいっているんですがホラー小説みないで
書く派なんですよ・・((ぐすん、←

でも・・書籍化しているのならば変えなければいけないんですよ・・((
>>匿名さん

ということで、小説変えますね←
皆さん、本当すいませんでした・・。

19:匿名さん:2012/10/14(日) 22:12 ID:cnc

チルさん
ごめんなさい。
私が、言わなかったらこんなことには
私からも、
読者の皆様本当に申し訳御座いません


p,s
チルさんがそれ描いたんじゃないです
か?(見てる  ストーカ)を

20:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 22:14 ID:e9c

いや、大丈夫です!!
教えてくれて有難う御座います・・!!
感謝いたします^^

いや、書いたわけでは・・
見てる ストーカー は知らなかったですし・・(´・ω・`)
最終的にはホラーでもあるけど、可奈と勇人を結婚させて
HAPPYENDにさせ、終了させようと思いましたが・・。
最後を読むとあちらではあれでしたね・・命たtt((
今よんできました^p^
>>匿名さん

21:匿名さん:2012/10/14(日) 22:21 ID:cnc

チルさん
感謝されていいのでしょうか?
内容は違ったんですね。
罪悪感が残ります。
本当にチル様、読者の方々
申し訳御座いませんでした。

次の小説頑張ってください。
応援してます。
あの、良かったら小説見に来て
良いですか?

22:チル ◆sgig:2012/10/14(日) 22:26 ID:e9c

感謝されていいですよ・・!!
内容は違ったものの・・登場人物とタイトルと最初・・orz
罪悪感なんて残さないでください・・><
謝らなくていいですよ・・!!

はい、小説頑張ります!!
応援有難う御座います!!

どうぞ!!こんな駄作でよければ見にきてください^^
>>匿名さん


そろそろ落ちます^p^

23:チル ◆sgig:2012/10/15(月) 10:45 ID:e9c

では、今日から再スタートさせていただきます。
────────────

あなたは

旅行先で

館に行った事がありますか?

私ですか?

いったことあります。

学校の皆と一緒に・・ね─・・・

え?クラスに誰もいないじゃないか?

いますよ?

見えないんですか?

ほら、皆・・自己紹介しましょう。


「ようこそ、悪の館へ─・・」

あなたは、無事戻れるのでしょうか?

死を選ぶか・・生を選ぶか

それはあなたに任せます。

≪悪の館≫

24:ニャン吉:2012/10/15(月) 11:26 ID:mww

パクったなんて!
言い方が悪かったですね・・・
すいません!(>_<)

悪の館もおもしろそー^^

25:チル ◆sgig:2012/10/15(月) 11:39 ID:e9c

いいえ><
此方もちゃんと調べないで書いたのがわるかったです・・
謝らなくて大丈夫です!!

悪の館こそがんばr((
>>ニャン吉様

っと、今日は一旦落ちです←

26:匿名さん:2012/10/15(月) 17:49 ID:cnc

昨日失礼した
匿名です。
昨日は、申し訳御座いませんでした。

悪の館面白そうだし
 プロローグ的な奴に
ドキドキしてきた。
今日の夜眠れなくなりそう。 > <;
これから仲良くして下さい!
よろしくお願いします!

27:チル ◆sgig:2012/10/15(月) 18:09 ID:e9c

此方こそ宜しくお願いします(*´`)
>>匿名様

───────────
伊藤 李音《イトウ リオン》
オンナ
16サイ。


葉月 雄《ハヅキ ユウ》
オトコ 
16サイ

美奈元 亜梨奈《ミナモト アリナ》
オンナ
16サイ

三月 鷹斗《ミツキ タカト》
オトコ
16サイ

────────

登場人物がこれです↑

とにかく今日はねます((

28:チル ◆sgig:2012/10/16(火) 15:48 ID:e9c

「こ、ここ!?」

声を上げる彼女に、そして周りの3人。

「・・・古・・きたねぇ・・」

そして一人の彼。

「・・・何ここ・・本当に・・館?」

そして彼女。

「うわぁぁ!?俺、こんなとこいやだ!!」

と叫ぶ馬鹿。((じゃなかった、男。

「・・・ねえ、皆、違うところへ行こう!!」

声を上げた女の名は「伊藤 梨音」。(すいません、漢字変えました。

「嗚呼、ここはやめよう。」

そういったのは「葉月 雄」。

「ええ、ここは不気味よ。私は嫌だわ。」

この女の人は、「美奈元 亜梨奈。」

「おぇええ・・!!早くいこうぜ!!悪臭プンプンだぜ!?」

そしてこの馬鹿男は「三月 鷹斗。」

梨音side.

こんにちは〜!私は梨音。

今日は4人で旅行にきました。


が、なんといえばいいのだか。

この館

汚い。

真っ黒

カラスたくさん

何これ・・。

怖い・・。

そう思った時

ギィッ・・という音をたてて、ドアが開いた。

誰もいなかったんだ。

「・・・もしかしてオートドア・・?」

「だろうな。いってみるか」

「えぇぇえ!?・・う・・俺一人もやだからいく・・」

「あ、あたしも・・」

私達はついていった。

そう

その後

何が起きるかもしらずに・・・ね・・?

29:匿名さん:2012/10/16(火) 19:12 ID:cnc

何が、起こる・・の?
気になります。   ((°д°ゞ))

30:ニャン吉:2012/10/16(火) 19:13 ID:mww

うん・・・・

31:チル ◆sgig:2012/10/19(金) 15:58 ID:CyU

梨音side.


「こ、こんにちは・・?」

ギィ、と不気味な音をたてながら、扉は開く。

その時だった。


「こんにちは・・・」

と、声が聞こえた。

「きゃぁぁぁっ!?」

私の後ろに

髪の長い女の人がいた。

「驚かせてごめんなさい。私は女将です。」

にっこりと微笑む真っ黒な長い髪をもつ女将さん。

「あ、あの・・私達・・」

「嗚呼、予約をいれていた4名様ですね。部屋は此方です。」

そういって私達を部屋に移動させる。


─・・・あれ?

私は少し疑問におもった。


私の前には3人がいて

私の真後は扉。






あの女将さんは、いつ・・出てきた?

32:チル ◆sgig:2012/10/20(土) 13:30 ID:CyU



私達はご飯を食べた。

おいしかった。

「ここの料理おいしいね!!」

「そうだね!」

「そうですか?皆さんに喜んでいただけて嬉しいです。」

女将さんはにっこりと微笑む。



「女将さん、このお肉って何肉をつかってるんですか?」

「特殊なお肉なの。秘密ですよ。

にっこりと微笑んだままの女将さん

何故

このカレーのお肉は


普通のお肉と違ってべた、っとしているの・・?


書き込む 最新10 サイトマップ