日常生活にありそうななさそうな小説を書いてみます【駄作】

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:シロ ◆HZ7E:2012/10/16(火) 17:34 ID:Zx2

どーもシロです、
実際にあったことを元にして小説を書きたいです
アドバイスもよろしくお願いします!!

〜キャラ〜

主人公1
金沢 椎炉(かなざわ しいろ)
主人公2
金沢 光(かなざわ こう)

脇役(主な女キャラ)

井原 綾華(いはら りょうか)

井ノ口 美海穂(いのぐち みみほ)

福澤 まひの(ふくざわ--)

脇役(主な男キャラ)

田仲 遥(たなか はる)

篠崎 雅弘(しのざき まさひろ)

池田 翔太(いけだ しょうた)

その他のキャラもいますがここでは紹介しません!!
でてきたら紹介します!!

2:シロ ◆HZ7E:2012/10/16(火) 18:56 ID:Zx2

私は椎炉、普通の平凡な毎日を繰り返してる
ここは私の学校『如月学校』だ
−−−−−−−−−−ーーー

私は走っていた、何故なら今日は陸上大会の朝練があるからだ
只今の時刻、午前6:55
何故こんなに速い時刻かと言うとある理由があった

3:シロ ◆HZ7E:2012/10/16(火) 19:47 ID:Zx2

それは数日前にことだ

私のやる、種目はハードルだった
しかし、そこのグループがやばい人たちだった
想川藍斗・金沢光・金沢椎炉・世羅野沙良・高野ゆき・田仲遥

このチームの名前で「ド底辺のハードルグループ」と他の奴らに名前をつけられたのだ
それで私(と光)堪忍袋の緒が切れたわけ
馬鹿みたいな話だけどね

それで毎日遅刻寸前の私がこんな速い時刻に来て驚かせようって話なの

4:チル ◆sgig:2012/10/16(火) 21:29 ID:e9c

・・((ニコニコニコニコニコニk((

うめぇぇぇぇ!!
シロうm((

すごいよ、シロすごいy((

絶対椎炉可愛いだろうな(*´`)

がんばってね!!

5:シロ ◆HZ7E:2012/10/16(火) 21:30 ID:Zx2

すごくないよ〜!!←
椎炉=シロとでも思ってるのかい??←

6:チル ◆sgig:2012/10/16(火) 21:34 ID:e9c

うん!!おもってr((

まぁ、とにかくスレつくってきm((

7:シロ ◆HZ7E:2012/10/16(火) 21:47 ID:Zx2

「も、もうダメ.....」
疲れて果てた私の後ろには光が居た
「うわぁ、椎炉大丈夫??」
心配そうな顔で光が私の顔を覗き込んだ
「よし!!今日は早めにきたぞ!!」
光の言葉を無視して私は言った

「でも、あの集団のリーダーはもう来てるよ??」
と光が言った

......そんなの知ってるわよ....

あの集団とは「完璧高跳びグループ」
と言われてるところだ

メンバーは
野口佳斗・村杉絵里・池田翔太・井原綾華・三平理衣・生田淳だ。
ちなみにリーダーは佳斗

はぁ......憂鬱だな......

8:シロ ◆HZ7E:2012/10/22(月) 18:24 ID:Zx2

「ねぇねっ!!早く行こうよ!!」
光が必死に言っているがその言葉はほとんど聞いてなかった
「憂鬱......」
その言葉を呟いてみるが、光には何が憂鬱なのかわかっていないようで
きょとんと首を傾げてた
「じゃあ、入るか.....」
最終的にやっぱり入ることにした


「おっ!!金沢姉弟!!今日は速いな、」
教室に入ると、佳斗がそこに居た
そして予想通りに返事が返ってきた

「じゃあ、俺はもう行くから、まぁせいぜい頑張れば〜」
そう言うと佳斗は行ってしまった


書き込む 最新10 サイトマップ