落書き~私とあなたと~

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ARISA:2012/10/17(水) 21:17 ID:k2k

~プロローグ~

知らないでしょ。私がキミを好きだって。

私の頬を伝う水滴は、
キミが流したんだよ……

「…ねぇ……」

ほんの僅かな望みを掛けて……

私は、キミに言ったんだよ。

2:ARISA:2012/10/17(水) 21:38 ID:k2k

人物紹介

久代 麻里沙  Kusiro Marisa

女子バスケ部のレギュラー。
可愛い物、仕草に憧れている。
尚也が好き。


嶋高 春樹  Simataka Haruki

男子バスケ部のエース。
麻里沙の幼馴染み。


沖田 尚也  Okita Naoya

転校生で、運動が苦手。
勉強が、得意。

3:ARISA:2012/10/17(水) 21:58 ID:k2k

_____ピーッッ

『久代!!今日もいいぞ。』

『ありがとうございます。』

『これなら、11月の大会のレギュラーだな!!』

『ほ、ほんとですか!!!!』

『あぁ。最近調子もいいし、このまま
 有名チームの所属もありだな。』

「ってことになったんだ〜♪」

「へ〜、すごいじゃん。」

「何よその態度。人をバカにして……」

「いやいや、ほんとにすごいって。
 いいよな、久代は。」

「嶋高もすごいって!!だってあの
 WKにスカウトされたんでしょ!!」

「まぁ、俺らは腐れ縁ってことか!!」

「まぁ、そうだな!」

_____

「じゃ、明日な!」

「おう!!」

カツンッ

拳をぶつけるのが、私たちの合図。


あいつも、私も『つかず離れず』
そんな関係。

相手を気にすることなんか考えもしなかった。


書き込む 最新10 サイトマップ