近距離恋愛。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:楓葉:2012/10/18(木) 20:13 ID:xxY

はい、楓葉でふ((←

一応元、菜那でもありますッ。

前回の件は、ご迷惑をおかけしました。

・・・何ヶ月前でしょうかね?

あ、私を知っている方は、どうぞお気軽にお声をおかけ下さいねッ。


✝中傷・荒らしはなしでお願いします。
✝喧嘩・パクリもなしでお願いします。


改めまして、宜しくお願いします!<(_ _)>

2:楓葉:2012/10/18(木) 20:34 ID:xxY

―――タタタッ

「こ、ここは何処・・?」

私は、さ迷い続けた。
一生懸命、出口を探す。
そこらにはドアがあるけど、どれも開かない。
何度も何度も押しても、開かない。
それは、私の心のように孤独で闇に包まれていた。

本当の出口は―――?
本当の心とは―――?

その言葉が、何回もリピートされる。
いきなり頭が、ガンガンしてきた。
頭を押さえながらも、必死に探す。
とうとう、耐え切れなくなった。
その場にしゃがみ込み、うずくまる。

「うぅ・・・くぁ!」

ついに、声を漏らしてしまうほどの痛みに達した。
最後のドアに手を掛け、ゆっくり引いていく。
少し明るい光が見えた・・・
しかし、ドアの向こうは火山。
上にも下にも逃げ場はない。
首を振ると同時に、涙も流れる。

「い、嫌ぁぁぁぁ!!」

ハッと目を覚ますと、薬品の匂い。
そして白い天井。
キョロキョロとあたりを見渡す。

そこには、君の姿があった―――・・・


書き込む 最新10 サイトマップ