喫茶店

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:匿名万歳:2012/10/27(土) 10:55 ID:D7s

プロローグ

喫茶店があった。

遠くから聞こえる、
かすかな子供たちの笑い声
かすかな工事の音。
近くから聞こえる、
草の上を滑る風
こつこつというハイヒールの足音。

そこに、喫茶店があった。

こつこつというハイヒールの足音はだんだんと近づき、
ちりんちりんという鈴の音とともに喫茶店へ入っていった。


書き込む 最新10 サイトマップ