春夏秋冬〜小学校最後の年〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:弥里:2012/10/28(日) 16:09 ID:6Lc

小説書きます!¢(`∀´*)
私が今回書くのは、

小6の女の子が最後の小学校生活をするストーリーです、
笑って、恋をして、最後は悲しい真実が明かされます!。°・(ノд\)・。

アドバイス、などは、ほどほどに(-_-")
中傷、暴言、喧嘩したらだめだぞー(`^´)−з

2:弥里:2012/10/28(日) 16:32 ID:6Lc

「えぇー 最高学年六年生の皆さんには最後の年に・・・・」

校長先生の話、長くなると嫌だな〜
あ、私は成瀬 瑞希【なるせ みずき】
今は、始業式真っ最中!
今年は、小学校生活最後の年

3:弥里:2012/10/28(日) 16:54 ID:6Lc

「みず〜! 一緒に帰ろっ__イテテテテテ」

親友の李子が始業式が終わり
急いで帰る人に潰され?ながらこっちへ来た。

「うんっ!__って李子大丈夫!?」

私が慌てて李子に駆け寄る・・・・と

「イタタタタタタタタ」

自分までも巻き沿いに…

「もう! みずと李子はだらしないなぁー」

うっ__言い返せない
やっぱり、椿は冷静だなぁ〜
他の人が行ってから行けばよかった
って今後悔しても遅いか・・・・・・

「ホラっ! いつまでも座ってないでたちな!」

椿が手をさしのべる


三つのランドセルが並んで階段を降りて行った

4:弥里:2012/10/28(日) 18:14 ID:6Lc

『コンコン』

あ、今日もかぁー
私は自分の部屋の窓を開けると李子が入ってきた。

実は私と李子と椿の家は並んでいて
その家の境目には木が立っている

用があるときはその木をつたって他の家へ行き来してるのだ
(椿が李子の家へ行くときや李子が椿の家へ行くときは私の家を通る)


「で、今日はどうしたの?」

私は聞いてすぐ来た理由が分かった
李子が塾の宿題を持っていたから。

「あぁー…塾の宿題か」

「うん、みず終わった?」

「うーん、終わったって言うか 椿に見せてもらったんだ」

私はペロッと舌を少し出しながら言った

5:ココロ ◆F4eo:2012/10/29(月) 16:51 ID:7VE

まず、評価から。
1度の書き込みが少ないと思います。
もうちょっと、多めに書き込んでみて下さい。


実は私と李子と椿の家は並んでいて
その家の境目には木が立っている等は
実は私の・・・並んでいて。
等は。を付けた方がいいと思います。
アドバイス
ハンカクカタカナ アイウエオは控えた方がいいと思います。
ご依頼ありがとうございました。

6:弥里 hoge:2012/10/29(月) 17:37 ID:6Lc

わざわざ貴重なお時間をいただき有り難うございます。
アドバイス参考になりました、

7:陽実 ◆NLsI:2012/10/29(月) 19:00 ID:13.


えー、宇宙1の駄作者で御座います。

基本的にはココロと同意見です。


実は、私とと李子と椿の家は横並び。
家と家のあいだには木が立っている。
用があるときはその木を伝って行き来するのだ。

「…で?今日はどうしたの?」

そう問いかけるまでもなく、私は彼女の要件に気がついていた。

「。」「、」は、かなり重要なので、できるだけ付けるようにしましょう。

擬音の使いすぎは見にくくなるので控えたほうがいいでしょう。

使うときは『コンコン』ではなく―――コンコンなどにするとよいでしょう。


糞駄作者のアドバイス申し訳ございませんでした。


書き込む 最新10 サイトマップ