*.・。novel。・.*

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:日陰:2012/10/28(日) 22:45 ID:Q.M

もしも、願い事が1つ叶うなら?
[              ]

プロフなどにある質問。
貴方はなんて答える?
お金?将来?
それとも願いを10個叶えてとか?

私達は選ばれし者のそんな願いを叶えるのが役目。
どんなイカれた願いでも叶える。

_____それが、私達が出来る唯一の“使命”だから。

2:日陰:2012/10/29(月) 07:25 ID:Q.M

私は___誰だろう?
名前は1世紀も前に捨てた。
覚えてないし、思い出したくもない。
リーダーには“s”って呼ばれているし、
あとの3人もそんな感じだ。
私達に名前なんて要らない。
感情なんて要らない。
私達はただ願いを叶えれば良いのだから。
次のターゲットは

___日高 陵(ヒダカ リョウ)。

3:日陰:2012/10/29(月) 16:22 ID:Q.M

この世には、2つのパターンがある。

1つ目。
「貴方の願いを1つ、叶えるわ」
「本当に!?」
って、すぐに願いを言う奴。

2つ目。
「貴方の願いを1つ、叶えるわ」
「・・・は?何、言ってんの?
 頭、大丈夫?」
って言う奴。

日高は後者の方だと、リーダーには言われた。
後者の場合は、潜入し、願いを聞き出して叶えるのだ。
面倒な方の奴の願いなんて聞きたくもない。

4:暇人:2012/12/16(日) 15:09 ID:oLc

続き書いてください。

5:日陰:2012/12/16(日) 16:31 ID:7Dk

「・・いた」

朝の8:00頃。
日高の登校について行く。

“潜入”では願いを叶えるターゲットに近づき聞き出すため、
日高の通う学校に転入することになっている。
あくまでも、願いを叶えるためなので
友情どころか感情すら持つことは許されない。

「おはよう!」

そう言いながら意気揚々と登校する日高を横目で見つつ、私も登校する。
なるべく穏便に済ませたいから、無理に近づくなどということはしない。

これも、昔からのきまり。
いつからか始めたこの使命。
始めた理由なんて知らないし、知りたくもない。
『願いを叶えるだけ』
瞳を閉じて、自分に言い聞かせる。

6:暇人:2012/12/18(火) 15:12 ID:oLc

面白いです。
週2回見に来ますね!

7:日陰 ◆6wNU:2012/12/18(火) 15:55 ID:7Dk

ありがとうございます!
私もなるべく更新します!!

8:日陰 ◆6wNU:2012/12/18(火) 20:46 ID:7Dk

特に願い系の話もしていないし、私は自分のことを考えることにした。

まず初めに、名前だ。
『s』って名乗るわけもいかないため、考えることにした。
s・・・s・・・・篠原 紗那(シノハラ サナ)で、いいか。
イニシャルは、どちらもsになるし。

次は性格・・かな。
このままの冷たい性格じゃ、聞ける情報も聞けなくなるし。
明るいほうが・・いいか。

見た目から変えることにして、軽い能力を使って髪をポニーテールに縛り上げる。

何度か笑顔の練習する。
何年も無表情だったから、結構ツライ。

「・・・ハァー、仕方ない能力使うか」

筋肉を動かすのが大変だからその辺も使わせてもらう。
いつも以上に使ったが、面倒な仕事の責任だと、自分に言い聞かせた。


書き込む 最新10 サイトマップ