私の友達

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:MY:2012/10/29(月) 19:08 ID:m42

〜〜〜〜プロローグ〜〜〜〜

私は友達なんて要らない。

友達なんていたら、邪魔よ………

友達は、時に人をいじめる……

そして仲良くする…………

意味がわからない。

友達って必要?

ううん。私は要らない。


これは1人も友達がいない女の子のお話です…………

2:美麗:2012/10/29(月) 19:40 ID:gTo

あぁ感激です(T . T)
私、この方にそっくりですね
友達なんて必要ないんですよね私的には

入れてもらってもいいでしょうか?
それと小説頑張って下さい( ̄▽ ̄)

3:LOVE:2012/10/29(月) 20:16 ID:cdk

私も入れて下さいっ!

私も実は小説書いているんです!

ト ラ ン プ 解かれた封印

です!気が向いたらみて下さいね^^

4:MY:2012/10/29(月) 20:23 ID:m42

はい!見ますね。
そして、小説の登場人物を書きます。
鳩胸 香  (はとむね かおり)
高1の15歳!
性格は暗く、いつも1人。
友達は0人。

宮里 桜  (みやざと さくら)
高1の15歳。
性格は明るく、クラスの人気者♪

あとはだいたい
先生・男の子・お母さん・お父さん
書かなくても分かりますか?

5:MY:2012/10/29(月) 20:24 ID:m42

書き忘れてました!
皆さん、ぜひ入って下さい。
私の小説を見て、感想を
バンバン下さい。

6:LOVE:2012/10/29(月) 20:34 ID:cdk

来ました!

小説、頑張ってね!

私もちょっとずつ、小説更新していく

から、見に来てね〜♪

7:MY:2012/10/29(月) 21:14 ID:m42

はい!見に行きます。↓始めます。
「皆さん!転校生の鳩胸 香さんよ。
皆、仲良くしてあげてね!」
「はーい!!」
ビクッ!
うるさいなぁー。皆の声。
転校生扱いされるって嫌だ。
「はーとーむーねーさんっ!」
「なっ!なんですか……」
「転校生だからってさぁー、
調子こいてんじゃねーよ!」
ドン!バタン!
「きゃあ!」
私は倒れた
「ははははは!はい!
誕生日プレゼント。喜べよ?」
「……………」
頭。大丈夫?
ゴミをプレゼントって。
アホでしょ?
「明日はもっと辛いからね!」
そういって、彼女達は立ち去った。
続く

8:LOVE:2012/10/29(月) 21:42 ID:cdk

うわあ…

確かにこーいう奴、どこにも一人はい

るよね〜!

自分がいじめられればいいのに!

9:MY:2012/10/29(月) 21:50 ID:m42

ごめん!LOVE!
私もう寝ます!
明日は7:00くらいに
来ると思います!待っててね!
それと!
おやすみ!

10:美麗:2012/10/29(月) 22:29 ID:gTo

お休みなさいませ〜( ̄▽ ̄)

ドン バタンがよくわからないのですけど・・・
なんの音何でしょうか?

あと、話が矛盾しているような(ーー;)
あっ(;゜0゜)すいません偉そうで・・・

こんなの無視してくださいな(´・_・`)

11:MY:2012/10/30(火) 16:39 ID:m42

話が……………
何て読むの?
ごめんなさい。まだ小6なんで…………

12:LOVE:2012/10/30(火) 16:51 ID:cdk

多分だけど…

みれいさんじゃなーい?

私も小6だからわかんないです。

違ってたらすいません(>_<)

13:美麗:2012/10/30(火) 18:54 ID:gTo

矛盾=むじゅん
です
要するに、ホコとタテって意味
名前はミレイです

私なんか小5デスよ?

14:LOVE:2012/10/30(火) 18:55 ID:cdk

あ…

あってた…良かった。

MY。

小説頑張って!

15:MY:2012/10/30(火) 20:39 ID:m42

いじめ。
それはつらい、。
頼る人は

いない………

皆、一緒になってするから………
「あー!今日、掃除当番だった!
ごめん。うち遅れる!」
「いいって!」
あんなのアホね。
いかなきゃいいのよ。
なんで行こうとするの?
       約束
だから何?
仕方ない。
「あの………」
「なぁーに?鳩胸さん。」
「かっ変わりますよ?
そっ掃除当番。
よっ用事。あるんでしょ?」
仕方ない。本当は、
家に帰ってもやることがないから。
今回は特別だよ?
今回は特別だよ?
今回はね。
「あっありがとう〜」
放課後。
「終わった!」
私は、放課後の1人の空間が好き。
静かで誰もいない。
私の自由の空間。
ガララララ。
「えっ?」
私は振り向いた。
そこにいたのは…………
宮里 桜。
クラスの人気者。
一番嫌いなタイプ。
続く

16:MY:2012/10/30(火) 21:03 ID:m42

かーくーぞー!
「あっ………。鳩胸さん。
当番?」
「あ………。ううん。」
なるべく、話したくない。
消えて。私の前から。
「偉いね!」
え?えらい?私が?
「ど………どうして?」
「当番じゃないのにやるなんて!
凄いよ!私なんかサボっちゃう!」
誉めないで!それ以上私を誉めないで!
私は頭を押さえてしゃがんだ。
「!大丈夫!?鳩胸さん!」
「ほ………誉めないで。」
バタン!
「あ!鳩胸さん!」
ダダダダダ!
行った。私の前から消えた。やった!
「こっちです!先生!」
え?先生?なんでつれてくるの?
「大丈夫!?鳩胸さん。」
続く

17:LOVE:2012/10/30(火) 21:20 ID:cdk

面白い展開になってきた〜♪

鳩胸さんはどーなるの!?

18:MY:2012/10/31(水) 20:05 ID:m42

美麗ちゃん。
友達関係ってどう思う?
美麗ちゃんは友達と喧嘩したら
すぐ謝る?
口聞いてくれなくても謝る?
おしてえください。
今の私がそうなんです。

19:萌愛:2012/10/31(水) 20:11 ID:PeA

>>MY
来たぜ〜www
面白いね♪

20:MY:2012/10/31(水) 20:22 ID:m42

あ!萌愛!
続き後で書く!><
ごめん!宿題やってなくて……

21:MY:2012/10/31(水) 21:00 ID:m42

私は目を開けた。
「すず………しい………」
私が起き上がるとそこは
保健室。
「なんで?なんで私保健室の
ベッドで寝ているの?」
「連れてきてくれたのよ?
お友達が。」
「と………もだ………ち?」
私に友達!?あり得ない。
もしかして。
続く
後で書くよ!まぁすぐ書くけど

22:MY:2012/10/31(水) 21:21 ID:m42

まさか………
「あの!その子!宮里って言う子ですか?」
保健の先生はにっこり。
スマイルになって言った。
「そうよ。宮里香さんがつれてきて
くれたの。ありがとう。って言いなさいよ?」
「は………はい…………」
なんで?頼んでないし。
頼んでないのにお礼を言うの?
嫌よ!絶対。
私は教室に戻った。
「あら!お帰り!鳩胸さん!」
先生が出迎える。他の皆は…………
こない。
当たり前よ。嫌われてるもん!
「大丈夫!?鳩胸さん!」
「え!?あ………宮里さん。」
「心配したよ!」
心配しないで。平気だもん。
「し…………心配しないで。」
「変だよ?鳩胸さん。
1人もいないんでしょ?
友達になろうよ!」
私の答えは決まっている。
「ううん。友達にならなくていい。
1人が好きだから。
ほっといて」
よし!これできっと皆私によらない!
宮里さんも。
続く

23:MY:2012/10/31(水) 21:59 ID:m42

次の日。
私は学校に行くのが楽しみだった。
昨日、あんなこと言ったから、
誰も近寄らない。
1人の世界だから。
「お………おは…………よ………」
あり?何で言うのかな?私。
私、昨日で変になった!?
「おはよう!鳩胸さん!」
うげ!また来たよ。
いい加減どっか行かないかな?
私は自分の机に座り本を読む。
今流行りの
『名探偵ポルン』
だ。とても面白い。
これを嫌い!っていったら
その人は嫌い!
「へー!名探偵ポルン。読んでるんだね!」
「え?読んでて悪い?」
「あ………いや………」
「じゃあ私に話しかけないでくれる?」
「…………それは無理だよ。」
無理?おかしいよ。何で私といて
恥ずかしくないの?この子。
変だよ!
続く

24:匿名さん:2012/10/31(水) 22:12 ID:i-O.Y

面白いですね!

続きがきになります!

25:萌愛:2012/11/01(木) 15:38 ID:PeA

MY!

面白いね!
でも落ちるね☆

26:MY:2012/11/01(木) 16:32 ID:m42

匿名さん!

萌愛!

ありがとう。

私もおちまぁーす!

27:MY:2012/11/01(木) 16:43 ID:m42

書くよ!
皆、私といると
『呪われる!逃げロー!』
とか
『邪魔よ!退いて!』
なのに。
この子は図太いわね。
「勝手にすれば?
その代わり、あんまり話かけないで」
「はいぃ!」
塾行くので落ち

28:LOVE:2012/11/01(木) 17:38 ID:cdk

あはははっ!

呪われるって

N.Sみたいっ!

29:LOVE:2012/11/01(木) 19:07 ID:cdk

違う?

N.Sみたいじゃない?

30:MY:2012/11/01(木) 20:12 ID:m42

参上!書くよ!
何よ。その挨拶?的なもの。
授業中。ずっと後ろから、視線を浴びる。
「何よ。私、なんかしたの?」
私はボソッと言った。
休み時間。
「席変わってくんなぁーい?」
「え?」
そうか!あの授業中の視線は
この子だったんだ。
そう。私達のクラスは席替えをした。
私はクラスで一番人気の
『瀬戸内 大樹』
くんと、隣になった。
だからか!
「うん。いいよ。
変わってあげる。」
「ありがとうー!」
私は自分の席に戻る。
「お前はそれでいいの?」
「え?何?大樹君。」
「席。変わってもいいの?
俺のこと嫌い?」
「ううん!違うって!
あの子はただ!目が悪くて
黒板の字が見えないから変わってって
言われただけ!」
「そう…………俺は寂しいな………」
え?大樹君?
私と大樹君は幼稚園から同じ。
クラスもずっと同じ。
席も近い。
だからいつも大樹君は
「俺達、運命の赤い糸で結ばれてるんだな!」
っていう。
続く

31:MY:2012/11/01(木) 20:33 ID:m42

またまた参上!
運命の赤い糸………………
そんなの。要らないよ。
赤い糸なんて。切れてしまえ!
「先生。あの子があそこじゃ見えないって
いっているんで、席。
変わってもいいですか?」
「ダメよ!批判しているのは
あなたたちだけでは無いの。
皆批判しているわ。」
「ダメ…………ですか?」
先生は即答した。
「当たり前です!」
最低。こんな人間最低。
「チェ!先生って偉そうぶるよね。」
後ろから聞こえた。
聞こえるよ?先生に聞こえていいの?
「すみませんでした。」
私は先生に謝り、あの子たちの方へ
行った。
言うんだ!言うんだ!
「きっ………聞こえた?」
「うん!聞こえてる。最低よね!
こういう人!」
この人はしばらくグチを言って
どこかへ行ってしまった。
「鳩胸さん!おはよう!」
え!?宮里さん!?今来たんだ。
そう言えば朝。いなかったな。
「なっ何?宮里さん。」
「うーん!もうっ!」
何!?
続く

32:LOVE:2012/11/01(木) 21:17 ID:cdk

うわあ〜!

嫌だこういう先公

33:MY:2012/11/01(木) 21:21 ID:m42

でしょ!?

34:萌愛:2012/11/02(金) 17:20 ID:PeA

>>32
同感www

35:MY:2012/11/02(金) 19:18 ID:m42

はよ〜。
「桜って読んでよ!香^^」
「え………嫌よ。呼びたくない」
桜はなんで?って顔をしている。
なんでもだよ?嫌なの。
「ごめんなさい。私に付きまとうの!
やめてくれない?」
「えー!どーうして?」
「ウザイのよ!友達?アホみたい!
友達なんてザコよ!
いじめる人なんてもっとザコよ!」
「!そんな風に思ってたの?」
「私は!そんなザコ達といたくない!
消えてよ!我慢してたのよ?
こっちの身にもなってよ!」
「か…………香………」
2人は黙った。
教室にいた人たちも唖然としている。
友達なんてザコよ………
集団で集まって…………
人をいじめて………………
楽しいの?
続く

36:MY:2012/11/02(金) 20:25 ID:m42

誰かいないの!?

37:LOVE:2012/11/02(金) 21:06 ID:cdk

いるよ

MY

フリトにも来てよー!

38:MY:2012/11/02(金) 21:42 ID:m42

ラジャー!
私は小さい頃から何も出来なかった。
「何かあった?」
教室にいた皆はビックリしていた。
当たり前だよ………
怒られてるのに話しかけるんだもん!
「私。家がお金持ち…………」
あーあ………言っちゃった。
言わないって決めたのに。
「ねー。鳩胸さんってお金持ちなの?
そうは見えないけど………」
とか
「嘘!おかしいって。
やめとけよ!家つぶれんぞ?」
とか言う。
やめて。やめてよ!
「すごーい!羨ましい!
今度家に連れてって!」
「え!?」
ビックリ……………
なんで?この子、諦め強いの…………
嬉しい…………
あ!なにいってんの!
私はこんな気持ちには一生
ならないって決めたのに…………
変な子。
宮里 桜
覚えておく!なんか調べてみよ!
続く

39:美麗:2012/11/02(金) 21:52 ID:gTo

お久しぶりです

面白いですね・・・
宮里 桜って気になりますねo(^▽^)o

続き頑張ってください

40:MY:2012/11/02(金) 21:56 ID:m42

おひさー!!
美麗!ありがとう

41:美麗:2012/11/02(金) 22:04 ID:gTo

えへへ(#^.^#)嬉しいなぁ

私も小説書きました!

「〜いじめ〜消えない傷」
だと、思います・・・良かった見てください!

続き楽しみにしています

42:MY:2012/11/03(土) 09:55 ID:m42

チェックしたよ!

そして書き込みしたよ!

お互い頑張ろう!

43:美麗:2012/11/03(土) 10:26 ID:gTo

MYs>
書き込み有難う!

このままいくと、雑談になりそうな気がする・・…

44:匿名さん:2012/11/03(土) 10:27 ID:m42

「お父様。あのね………」
「何だい?香。悩み事かい?」
私はお父様の部屋に行った。
そして…………
「宮里桜って子。
知りませんか?」
「み!宮里桜!?」
お父様はビックリした顔をしている。
何?何かあったの?
「その宮里桜って子は
『宮里財閥のお嬢様』
だよ。そして………………」
「嘘!!あの子にあんな秘密が
あっただなんて………あり得ない」
私は自分の部屋に行った。
そして明日の用意をした。
「明日…………。学校で確かめて
みようかな…………」
私は呟いた。
そして心の中で何度も練習した。
「よし………言えるわ。」
そして私は勉強した。
だって明日。
期末テストだもの。
ちゃんと勉強しないとね!
次の日…………
「さぁ!テストの時間よ!
皆。勉強してきた?」
そしてプリントが配られる。
ああ!ここは昨日やった所よ!
15分後…………
「はい!終わりです!
後ろから集めてください。」
休み時間………
よし!言うんだ!
続く

45:萌愛:2012/11/03(土) 13:43 ID:PeA

面白い!!!

46:MY:2012/11/03(土) 15:20 ID:m42

ありがとう。萌愛!続きだよ!
「あ…………あの…………
さ………桜」
「わぁ!何?何?」
桜は驚いたように言う。
私なんかしたっけ?
「あのね。昨日パパから聞いたの。」
「何を?何を?聞いたの?」
「私と桜が姉妹って事。」
「えっ!?」
やっぱり。ビックリしてる。
普通そうだよね。
当たり前。結果は分かってたし。
「やっと分かってくれたんだ。」
えっ!?分かってくれた?
どういう事よ!
「知ってたの?」
桜はうなずき、そして
「うん!知ってたよ!」
笑いながら言った。
「どうして………
どうして言ってくれなかったの?
秘密になんてしないでよ…………
「ちょっとぉー!邪魔!」
「キャア!!」
桜がこけた。
大丈夫?
「ただ姉妹なんでしょ?
じゃあいじめれるよね!お姉さんを」
「!!」
いじめる?無理よ!
たった一人の私の姉を…………
続く

47:LOVE:2012/11/03(土) 16:53 ID:cdk

お姉さんをいじめる…

難しい事を言うね、こいつ(いじめっ
娘)

ま、私は絶対NO♪

いくら仲悪いひろと(弟)でもそれとこ

れは別!

48:MY:2012/11/03(土) 18:47 ID:m42

やっと来た!何してたの?続き
いじめグループ。
こいつらと手をくんで姉をいじめる。
それは最低の人間がやること!
「む………無理だよ。」
返事はすぐに帰ってきた。
「なぁーんでぇー?
いいじゃん♪お姉ちゃん
いじめようよ!楽しいよ?」
いじめグループは8人いる。
リーダーは
佐々木 彩乃
「姉妹って事隠してたのよ?
この卑怯な人間は♪」
「ひ………卑怯………」
確かにそうかも知れない。
今までなんで姉妹って事隠してたのよ?
私。もっと早く知りたかった。
「香。あんたはいじめないよね?」
こけていた桜が立ち上がり私に言った
私はね?絶対あんたを恨むの。
続く

49:MY:2012/11/03(土) 18:51 ID:m42

新登場!
佐々木 彩乃
いじめグループのリーダー。
いじめグループは可愛がるが
他の人は邪魔と言い、いじめる。
あともう一人!
滝川 蜜柑
いじめグループの一員。
本当は桜と香が姉妹と知っていた。
さぁ!このあとどうなるのでしょうか!

50:LOVE:2012/11/03(土) 18:54 ID:cdk

怖い!

いじめは怖い!

えーっと理由はぁ

フリートークを見て!

51:美麗:2012/11/03(土) 19:05 ID:gTo

美しすぎて儚いですね・・・
何だろう・・何か寂しいですね

52:MY:2012/11/03(土) 21:16 ID:m42

そうだよね!これはかわいそうな
香の物語なの♪
優しく見守って………続きよ!
「うん!いいよ。わかった」
「あぁ!ありがとう。かお………」
「なにいってんの?
私がOKしたのは佐々木さんよ。
決してあなたではないわ。」
桜は
『嘘でしょ?』
って言う顔をしている。
ごめんなさい。
私は一回、佐々木さん達の仲間に
なってみたかった。
いじめられてたけど
仲間になりたかった!
「決定ね♪香はうちらの仲間!」
「よろしく!香。
私は滝川 蜜柑。よろしくね。」
「よろしく。蜜柑………」
私、仲間になれてるよね?
裏切らないよね?
友達だよね?
桜がこっちに来た。
「香。そんなもの、友達って言わない
友達は元いじめグループじゃない!
友達はもっとしっかりした人となって
しっかりした人となってよ………」
桜はそこにしゃがみ、泣き始めた。
何よ!泣いて許されるとでも
思った?意味わかんない!
「この神聖な教室で泣かないでよぉー!
クズで何も出来ないくせに!」
「う…………うわぁーん!」
「でよ………」
「ん?何?姉に一言?」
「もう私の前に現れないでよ!
消えて!消えて!今すぐ消えて!」
教室中静まりかえった。
続く

53:LOVE:2012/11/03(土) 21:34 ID:cdk

裏切りは怖いですな…

54:MY:2012/11/03(土) 21:47 ID:m42

怖いでしょ?裏切りって。続き
彩乃の思い
嘘………。香って大胆。
この子。上手く利用できるかも………
蜜柑の思い
そんなこと言っていいの?
香はお姉ちゃんに対する思いは
そんなものなの?
違うよね?お姉ちゃんを
信じてみてよ!一回でいいからさ!
と2人は思っている。
どうしよう…………
叫んでしまった。大声で。
恥ずかしいよ!最低だよ!私!
「か………お………り………?」
桜は死人のような顔をしている。
当たり前だ。実の妹に裏切られたから
「っと言うことで。
桜!あなたとは縁を切るわ!
姉妹なんかじゃない!友達でも無い!
何でもない!あなたは私の
遊び相手よ♪」
「!!」
「はぁーい!終わり♪
桜☆こっちにこようね♪
そして、一生あのこの
前には現れないようにしないとね!」
桜は連れていかれた。叫びながら。
これでいいんだ。これで……………
ポロッ…………
「え?な………涙?」
嘘よ!私は涙なんて流さない。
流したくない。何で?
何でながれるのよぉ!!
「大丈夫?香。
やっぱりあなたはここにいてはいけないの
ここはあなたがいる場所では無いわ」
「え?」
涙が止まらない。どうしよう。
とまんないよぉ…………
続く

55:LOVE:2012/11/03(土) 23:11 ID:cdk

自分の気持ちに気付け香!!

56:MY:2012/11/04(日) 10:01 ID:m42

続き
「蜜柑…………。
それ、どういうこと?」
私は目を擦りながら言う。
「あなたはここにいてはいけないの。
あなたは今、
自分の闇に操られている。
それを気づきなさい。
そして…………」
「!!」
私は蜜柑の最後の言葉に
後を押された。
よし!
私は走る!桜の所へと。
声?あっ!彩乃さん達の声。
「あんたの妹。根性ありすぎて
気持ち悪いのよ!姉妹共々
どっかに転校したら?」
私の事?なんで。悪口言うの?
信じてたのに…………
「あの子いらなーい!
校庭のごみ箱でも捨てようか?」
校庭のごみ箱。
そこのごみ箱は大きい。
人間は100人入れる。
「そうね!いいよ!」
グループの一人が言う。
「行くわよ。桜。あんたは
そこにいなさい。
あんたの妹を捨ててきてあげる♪」
「やめ………て…………」
バタリ。
桜!あいつらがこっちに来る。
ヤバイ!どうしよう!あっ!
私は走って教室に行く。
ガララララ。
「香ぃ〜♪ちょっと来てぇ〜♪」
「はっ、はい。」
私は校庭のごみ箱へと誘導された。
そして
バンッ!
「キャッ!」
ドサッ!
ビックリした。
入れられるって知ってても
急に来るとは。
ギイイイイ。
「バイバイ♪ようなし♪」
蓋を閉められた。
校庭のごみ箱は中からは
蓋を開けられない。
ヤバイ!どうしよう!
続く

57:LOVE:2012/11/04(日) 10:21 ID:cdk

うわあ〜

ようなしとか!

私だったら

「バイバイ♪ようなし♪」

「はぁーちゃうしいらーん!」

「生意気なのよ!」

「クソめっ!!」

みたいなww

こんな感じだと

私がいじめっこをいじめてるみたいw

58:MY:2012/11/04(日) 12:15 ID:m42

ははははは………………。続き↓
助けて!誰でもいい!
キーンコーンカーんコーン
「嘘!?もう授業始まった!」
出られない。1人の空間。
今まで1人の空間が大好きだったのに
どうして!?
一方教室では……
「あれ?鳩胸さんがいないんだけど」
「え!?あなたたち!
まさか………本当に………」
「桜ぁ〜。妹ができたからって
調子のらないでくれる?」
桜は困っていた。
「やめましょう。私達のやっていた
事は犯罪。」
「何よ!急にいい子ぶって!
あんな子!!!
死んだっていいのに!」
彩乃?(今は桜のおもい)
彩乃はそんな子じゃない。
私が一番に知っている事。
寂しいの?一人で悩んでるの?
やめようよ。一人で悩むのをさ。
「私!香の所にいくよ!
何を言われようとも行く!」
「さ…………さくら…………」
彩乃はそこにしゃがんだ。
「私もいきます。桜さん」
「ええ!ありがとう!」
待ってて!今いくよ!香!
続く

59:LOVE:2012/11/04(日) 13:46 ID:cdk

おお!

香よかったね!

優しい友達がいて!

60:MY:2012/11/04(日) 16:11 ID:m42

桜は姉。蜜柑は友達?なんだ!続き
何分ここにいるだろう………
早く出たい。
ガガガガガガ
「え?」
「香!大丈夫?」
「香ちゃん。平気?」
なんで………
来るのは先生かと思った。
「へっ平気だよ。」
「くっさ!ここに何分もいたの?」
何よ!姉のくせに。
自分もいじめられちゃって。
アホな姉を持ったわ!
「私と、友達にならない?」
「み………蜜柑?」
「なりなよ!友達に!」
決まってるよ!私の答えは…………
「いいわ。なりたくない!
友達はどうせすぐに裏切る。
そんな友達いらない!」
「確かに。私はあなたをいじめてた。
裏切るって言われるのも当たり前」
蜜柑は死んだような顔をしていた。
教室に戻る。
「先いってて!」
蜜柑の明るい声。
蜜柑はそういってどこかへ行った。
「お帰りぃ〜。香♪」
「ただいま!佐々木さん。」
「んもぅ!彩乃でいいしぃ〜」
やっぱり。彩乃は裏切ってないよ!
彩乃は世界にたった一人の友達。
「キャァァァァァ」
悲鳴?
私達は外へ出た!
「イヤァァァァァ!!!」
彩乃が叫んだ。
私達の前にいたのは…………
続く

61:LOVE:2012/11/04(日) 16:36 ID:cdk

怖っ!

何があった!?

あやの大丈夫ぅ〜?

62:MY:2012/11/04(日) 18:33 ID:m42

彩乃は大丈夫!続き
「し………死体………」
第一発見者の子が言うには
「この子。上から降って来たの!
私、体育の用具をかたずけて、
教室に行こうとしたら………」
だって。
私は死体の顔を見る!
「いゃぁ!ちょっとこれ………
『蜜柑』
じゃないの!?」
桜があとから来た。
「確かに。これ………蜜柑よ。」
うわー!悲惨!
いじめられるって思ったんだね!
かわいそうに。私はかばうわよ?
「いこっ!皆。」
彩乃が言う。
「うん。行こう」
私も後から続く。
「待ちなさいよ!」
「なぁーに?アホの桜。」
「話しかけないでよ!」
桜は必死に
「あんたたち!友達が死んだのよ?
なかないの!?」
桜はとてつもなく泣いている。
「うちらその子と友達じゃないんで」
彩乃が言う。
そうだよ。私は蜜柑と友達じゃない!
私は走って校舎に入った。
泣きながら。
「何よ!何よ!何よ!何よ!」
蜜柑は友達じゃないのよ!
勝手に想像しないでよ!
「香っ!」
彩乃達が走ってこっちに来る。
「彩……乃………」
「なぁーにぃー?泣いてるのぉー?
どうしてぇー?」
「桜に蜜柑と友達じゃないのに
『友達なんでしょ!』
って言われたのが嫌で。つい」
「そう!いいわ!
そういう理由ね!行くわよ!皆」
続く

63:LOVE:2012/11/04(日) 18:36 ID:cdk

あやの、香には優しいんだ!!

フリートーク、人生相談、怪談見てね

64:MY:2012/11/04(日) 19:01 ID:m42

彩乃が香に優しいのは………
おっと!続きを読んでね。
彩乃。何が言いたいんだろう。
「香!何ボーッとしてんのよ!
行くわよ!友達♪」
「友達…………」
嬉しい!私に友達ができた!
元いじめグループだけど。
「香。ちょっといいかな?」
「何よ。別にいいけど。
彩乃!先に行っててくれない?
日誌届けないと!」
「OK。早く来てよ?」
「うん!」
教室のドアがしまる。
ここで桜と出会ったんだ。
「ここで私達。出会ったんだよ」
「何が言いたいの?
私には分かんないかも!」
「とぼけないで………」
何よ!
「今すぐあの子達と縁を切って!」
「え…………縁を切る?」
桜は必死だった。
「私ね。東京にいくの。ここは大阪。
遠いよね。」
「?それが何?それを言うため?
彩乃達が待ってるの。行くわ」
「待って!!あのね。
東京行くのに…………
一緒に行かない?姉妹だしさ!」
「なによそれ………
姉妹だからいかないと行けないの?
私はいきたくない!ここにいる!
この話はどうなる!
続く

65:LOVE:2012/11/04(日) 19:14 ID:cdk

ええ!

ついて行ってあげようよ!香!

66:MY:2012/11/04(日) 21:18 ID:m42

「嫌?」
「当たり前よ!ようやくここに来て
落ち着いたのに!」
私は教室から出た。
そして彩乃達の方へ行った。
「どぉーしたのぉー?香ぃー?」
「…………めて」
「何よ?何が言いたいの?」
「宮里桜をいじめて!」
これにはそこにいた
いじめグループ達も驚いた。
凄い発言してる。
って顔をしてる。
「いいよ!やろう。」
続く

67:LOVE:2012/11/04(日) 21:21 ID:cdk

うわあ…

いじめは時にグロい!

68:萌愛:2012/11/05(月) 17:55 ID:PeA

ォヒサ〜((〃´д’人’д`〃))スリスリ♪


裏切りって怖いですな…。
もち面白いよ!!!

69:LOVE:2012/11/05(月) 18:10 ID:cdk

自分の姉をいじめて!

とは言えないよ!

私だったらの話だけどね^^

70:MY:2012/11/06(火) 19:32 ID:m42

「香って時には
面白い事言うじゃん♪」
「そうだね!いじめよ!
『宮里桜』
をクラス全員で♪」
いじめグループの
1人が言った。
ありがとう。ありがとうね。皆。
すると彩乃がこっちに来た。
「東京行こって言われたんだもんね
そりゃいじめたくなるわ!」
「え………
聞いてたの?」
彩乃は笑った。
「当たり前よ!香
何話すんだろ?って
気になってさ!皆で行ったわ。
文句ある?」
「う……ううん。」
文句?あったって言えないよ!
友達でしょ?
「香。私の言う事聞いて!
姉妹よ!姉の言う事は聞きなさい!」
えっ!?桜!?
何で、そんな事言うの!?
「無理。姉だからって
関係ない。私の自由にさせて。
姉のする事はそれよ?」
私達は笑った。
桜は絶望した顔になっていた。
続く

71:MY:2012/11/06(火) 21:14 ID:m42

誰かいない〜?

72:美麗:2012/11/06(火) 21:42 ID:gTo

アドバイスですが、小説の書き方を
プロローグと同じ方がいいと思います
一行開けの方が綺麗にも見えますしね
それでもう少し短く、一行を長くしたらいいと思います

>>71
居ます

73:MY:2012/11/06(火) 22:29 ID:m42

うん!今からそうするよ!美麗ちゃんは優しいや!続き!

絶望する………

それってどういう事?絶望なんてしないし姉なんて要らない。

私は今。友達と言う者達がいる。不便ではないし逆にいてほしい。

そう思うようになってしまった。

何故だろう?要らないって決めた。私の心は弱虫だ。

「転校するんでしょ?桜さん♪東京だったら遠いからもう会えないね♪」

「!」

今分かったの?

「私は明後日いく予定。行かないんだよね!香は」

「うん。行かない。ここに残る。」

「バイバイ。」

悲しそう…………。辛いな…………

桜の苦しみが私に来たかも………。こんなに辛いんだね。

考えなおすね。ついていくかどうか

続く

74:美麗:2012/11/06(火) 22:37 ID:gTo

すごく読みやすくなりました!

頑張ってくださいな〜

75:MY:2012/11/07(水) 15:41 ID:m42

っと言っても桜をいじめたしな〜どうしよう………

「おはよ!」

「おはよう。香。いい天気だよね〜私、晴れの日は大好き」

「ふーん。」

あれから5時間がたった頃

「皆、宮里が東京にいくらしい。見送ってあげよう」

行っちゃう!私は言う!言うのよ!

「先生。私も転校します。隠しててすみません」

「香………。一緒に行ってくれるの!?」

「うん!私は偽りの友達といた。私は本当の姉と生きていく!」

「香!偽りの友達ってどういう事!?私達の事!?」

「そうよ!さようなら。皆さん」

そして私と桜は東京へ行った。

END

って書いたけど次は

『私の友達〜東京編〜』

を書くよ!このスレに書くから見てね!感想たくさん待ってます!

76:LOVE:2012/11/07(水) 15:53 ID:cdk

姉妹仲良しが一番っ!

77:MY:2012/11/07(水) 19:02 ID:m42

LOVE!返事ありがとう。かきはじめるよ!
私の友達〜東京編〜
皆さんお久しぶりです。私、改名をしまして、

『宮里香』

になりました!よろしくお願いします。

「新幹線………18番ホーム………ここだ!香早く!」

「乗り遅れる!」

ギリギリセーフ!

私は今、東京行きの新幹線に乗りました。

大阪から遠い東京。もちろん。桜も一緒です。

「フー!落ち着いた〜。」

「ここから約2時間。特急だからね」

「2時間!?まだまだだよ〜暇!」

「すみません。横なんで入れてください。」

横?ああ!3人席だもん!人ぐらい来るよね!

なんか…………。いい人そうだな……………

続く

78:MY:2012/11/07(水) 19:05 ID:m42

この男の子の名前は

日向 守   年齢不明。
かっこよく男なのに上品。
女の子にもてているとか………

79:MY:2012/11/07(水) 19:53 ID:m42

誰かいませんか?

80:MY:2012/11/07(水) 20:38 ID:m42

いないようですねー

81:LOVE:2012/11/07(水) 21:33 ID:cdk

私ならいますよ

82:MY:2012/11/07(水) 22:02 ID:m42

おかえり〜〜〜〜

待ってたよ!友よ!

83:美麗:2012/11/07(水) 22:06 ID:gTo

私も居ますデス
日向 守・・・気になるΣ(゚д゚lll)

84:LOVE:2012/11/07(水) 22:44 ID:cdk

>>82

待っててくれてたの!?

ありがとう(*´∀`)ノ

おやすみなさい!

美麗!MY!

85:MY:2012/11/08(木) 20:39 ID:m42

いいよぉ〜。続き
「何じろじろみてんだよ!」

うわぁ!ばれた!

「名前何かなーって………」

「名前?名乗るほどの者じゃないし。めんどくさい」

「お願い!教えて!」

「日向守。」

日向守君。しなやかな空気だわ。

「お前は?」

「私!?私は宮里香。東京へ引っ越す所」

「俺は東京に帰る所………」

嘘………同じ東京に住んでるの!?嬉しい♪

続く

86:LOVE:2012/11/08(木) 20:41 ID:cdk

香、恋に芽生えるのか!?

MYもA.Tとね…♪

87:MY:2012/11/08(木) 21:26 ID:m42

えっ………

ちょっ………

まぁ宏樹にばれた

88:LOVE:2012/11/08(木) 21:44 ID:cdk

心配すんな☆

私なんて古藤どころかクラスの半分に

バレてるし♪

あははっ(>д<)

89:MY:2012/11/09(金) 17:49 ID:m42

「何市に住んでるの?教えて」

「俺?俺は浅草。いい所だぜ?来るか?」

嘘!!浅草って私が行く所!

「行く行く!私ね!浅草に住むの!近くかもね!」

「そうだな………学校まで同じになりそう……」

「ハハハハ………」

「行くよ?香。」

「えっ!?」

「もう東京よ?何!?忘れてた?」

「いや…………あの…………」

電車の中って忘れてた!!やっば!

続く

90:LOVE:2012/11/09(金) 18:52 ID:cdk

天然だね、香は!

91:美麗:2012/11/09(金) 18:55 ID:gTo

www凄いね香は・・・オモロイ(。-_-。)

誰が、どの、言葉をいったか書いたらもっと分かりやすくなるよ

92:MY:2012/11/09(金) 22:05 ID:m42

アドバイスありがとう。

頑張ります

93:LOVE:2012/11/09(金) 22:34 ID:cdk

頑張ってね!

94:MY:2012/11/10(土) 17:14 ID:m42

続き
「恥ずかしい。ってか新幹線ってこんなに速いの?」

「あったりまえだ!俺、何回も行き来してるし!」

ふーん。羨ましい。

私達は改札を出て、浅草まで行った。

「嘘ぉ!本物!?この雷門………テレビで見るのと違う」

「こっちの方がいいぜ!毎日見てる!」

「香!ほら!早く!家に行くよ?」

「おおっと!忘れる所だったよ………」

「アホだな………香は……」

名前で呼んでくれた………嬉しいし!

「守!って呼んでいい?香って呼んでるでしょ?」

「いいけど」

私、東京でかわれるかも!

続く

95:LOVE:2012/11/10(土) 17:19 ID:cdk

おお!!

新しい出会いか〜。


書き込む 最新10 サイトマップ