ト ラ ン プ 解かれた封印

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:LOVE:2012/10/29(月) 19:27 ID:cdk

主人公

ハート    アミ

スペード   ルイ

ダイヤ    ナナ

クラブ    メグ

ジョーカー  リン

です。

小説は次から書きます。

2:LOVE:2012/10/29(月) 19:39 ID:cdk

私はアミ。

中1の女子です。

今日も友達と学校に行っています。

「おはよう、アミ。」

この子はルイ。

私の幼馴染みであり、親友です。

「おはようございます、ルイちゃん」

私達は幸せでした。

この時までは。

「「おはよう!アミ、ルイ!」」

「おはよう、ナナ、メグ」

「おはようございます」

この二人は、中学校に入ってから知り
あった友達です。

「今日は朝から朝礼ですね。」

「わっ!本当だ!校長先生の話長いん
だよな〜。」

『キーンコーンカーンコーン』

あっ、チャイムがなっちゃいました。

体育館にいかないと。

3:萌愛:2012/10/29(月) 20:21 ID:PeA

(❀╹◡╹)ノ゙❀~~~コンバンワー♪

呼び捨て&タメOK?
私はOKだよ♪良ければ私の
小説にも来てね☆

http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1350898610/l50

4:LOVE:2012/10/29(月) 20:24 ID:cdk

ー…

「以上で、朝礼を終わります。」

やっと終わりました。

さて、教室に戻りましょう。

『ガッシャーン』

窓が割れた!?

一体何が起こってるんですか!?

『キャー!』

窓が割れたせいでみんなパニックです。

でも、私は残りました。

周りを見てみると、ルイやナナちゃん、
私、メグの4人が残っていました。

『ストンッ』

「私はジョーカー。君達の敵にあたる
者だ。」

敵?ジョーカーは何を言ってるんでしょう。

「君達の前世の事だよ。思い出してみな。」

『パアアッ』

何?光…?

5:LOVE:2012/10/29(月) 20:27 ID:cdk

萌愛sタメ&呼び okですよ〜♪

私もタメ&呼びで行かせていただきますね♪

萌愛sの小説も見に行きますね^^

6:MY:2012/10/29(月) 20:27 ID:m42

来ました。
LOVEさん!
すごいですね!
私のなんか…………
LOVEさんに比べたら、まだまだだね

7:LOVE:2012/10/29(月) 20:32 ID:cdk

こんにちは、MYさん!

MYさんの作品、見に行きますね♪

すごいだなんて!

ありがとう〜♪

8:萌愛:2012/10/29(月) 20:45 ID:PeA

>>LOVE
こちらこそ!私の
作品見に来てくれて(✿◕‿◕)ノアリヾ(◕‿◕✿)ガト(✿◕‿◕)σウ♪

じゃあ今日は落ちます!

9:LOVE:2012/10/29(月) 20:46 ID:cdk

ー…

「くらえ、ジョーカー!ロイヤルスト
レートフラッシュ!」

「ぐわあっ!…覚えておけ、この恨み
必ず返してみせるっ!!」

ー…

私達の前世は、ジョーカーを倒したん
ですね。

そして、封印した。

それで、ジョーカーの封印が解かれて

私達に害を及ばしているのですか。

「待っていて下さい。ジョーカー。私
達は必ず貴方をまた封印します!」

こうして始まった戦い。

「私達4人の力、ナメンなよっ!」

ルイ。

そう言っていただくと、とても心強いです。

「ジョーカーを封印するため四人の力
を合わせましょう!」

「ええ。」

「そうこなくっちゃ!」

「やると言ったからにはやるわよ!」

10:LOVE:2012/10/29(月) 20:47 ID:cdk

萌愛>>はーい!

よろしく〜♪

11:MY:2012/10/29(月) 20:55 ID:m42

この展開!
ドキドキしますよ!

12:LOVE:2012/10/29(月) 20:58 ID:cdk

MYsありがとう!

呼び捨てOKかな〜?

13:LOVE:2012/10/29(月) 21:03 ID:cdk

翌日

昨日は大変な一日でした…

ジョーカーは窓を割って入ってくるし

前世の記憶を見せられるし…

今日は何もないといいのですが…

でも、私の前世が必殺技を出せるなら

私でも出せるんでしょうか?

まあ、よっぽどの事がない限り使いませんが。


皆さん短くてすみません><

お風呂に入って来ます…

14:MY:2012/10/29(月) 21:16 ID:m42

呼び捨てOKだよ!
じゃあこっちも
『LOVE』
って言わせてもらうね!

15:LOVE:2012/10/29(月) 21:40 ID:cdk

はーい!

よろしくMY♪

16:LOVE:2012/10/29(月) 22:00 ID:cdk

あああ!

エラーうぜーーー!

17:LOVE:2012/10/29(月) 22:09 ID:cdk

「ロイヤルストレートフラッシュ」

成功しました。

「はい、ありがとうございました」

みんなも成功したみたいです。

18:LOVE:2012/10/29(月) 22:12 ID:cdk

ジョーカーに勝つためには

もっと強くならないと。

絶対負けるわけにはいかない。

だって私達とジョーカーが何故対立して

いるかと言うと、ジョーカーは世界を

ハチャメチャにしようとしているから!

さすがにそれは止めないといけないですよね

19:LOVE:2012/10/30(火) 16:27 ID:cdk

私は赤の戦士、ハート。

ルイは青の戦士、スペード。

ナナちゃんは黄色の戦士、ダイヤ。

メグちゃんは緑の戦士、クラブ。

…でしたよね?

前世では。

ただでさえ、ストレスたまっているのに

そんな時にジョーカーを倒すだなんて。

ニキビ出来ちゃうじゃないですか!

20:MY:2012/10/30(火) 16:37 ID:m42

頑張って!
LOVE

21:LOVE:2012/10/30(火) 16:51 ID:cdk

MYありがとう〜♪

22:LOVE:2012/10/30(火) 17:28 ID:cdk

「おはようございます」

あっ…

ジョーカーは、もう来てたんですね。

って何でいるんです!?

「変身」

私は赤い光につつまれ、変身した。

「赤の戦士、ハート」

いきなり変身しちゃいましたが

合っていたみたいです。よかった。




短くてごめんなさい。

エラーばっかりでるので><

23:LOVE:2012/10/30(火) 17:31 ID:cdk

では、早速…

「ロイヤルストレートフラッシュ!」

成功しますかね?

『パアアッ』

光った!

てことは、成功したみたいですね。

「ぐっ……次こそは勝つ!」

何か男っぽくなっていますよ?

貴方は女の子でしょう?

24:LOVE:2012/10/30(火) 17:47 ID:cdk

なんで悪役ってカッコつけるんでしょ
うか?

「全く。ジョーカーは神出鬼没ね。」

メグちゃんはいつも冷静ですねー。

一方、ジョーカーの所では…

「ジョーカー、お前またやられたのか。」

「はい。申し訳ありません。」

「よし。こうなったら、俺様が直々に
行く。」

「はい。」

25:LOVE:2012/10/30(火) 17:59 ID:cdk

ー…
「転校生を紹介する。リンちゃんとレ
イズ君だ。」

はい?

リン?

この子はジョーカーですよ?

レイズって子は知らないですけどね。

「ちょっとジョーカー、何此処にまで
来るんですか!」

調子に乗りすぎですね。ええ。全く。

「ふざけた事して。」

ルイ!よく言いました。

26:萌愛:2012/10/30(火) 18:02 ID:PeA

面白いね♪
        
もっと書いてね>▽<

27:LOVE:2012/10/30(火) 18:09 ID:cdk

萌愛。

ありがとう〜(^_^)」

はーい!

28:LOVE:2012/10/30(火) 18:51 ID:cdk

「… ふざけたこと?」

何ですか。何か文句でも

あるって言うんですか?

「私はキング。以後お見知りおきを。」

はい?キング?

ってことは、敵ですか?

キングは。

「では、キング。敵同士ですがよろし
く。」

キングの方が、ジョーカーより立場が

上みたいですね。

今日、敵が一人増えました。

29:LOVE:2012/10/30(火) 18:54 ID:cdk

ご飯なので

少しおちます><

ではあっ!

30:右京:2012/10/30(火) 19:06 ID:Al6

http://ncode.syosetu.com/n3012bk/

http://ncode.syosetu.com/n2145bk/


初めて書いた小説なので、感想をくれると嬉しいです。

31:LOVE:2012/10/30(火) 19:39 ID:cdk

え?

あ、見に行きますね^^

32:LOVE:2012/10/30(火) 19:40 ID:cdk

すみません。

葉っぱ天国以外の所は

やっぱり無理でした。

33:LOVE:2012/10/30(火) 19:48 ID:cdk

『スッ』

メグちゃんとナナちゃんに白い紙が渡
された。

ん。何ですか?これ。

「絶対お前たちに勝つ。どんな手を使
ってでも。ですってー?」

ですってー?って。メグちゃん。

『グシャッ』

紙をくしゃくしゃにした。

「出来るものなら、やってみろや!」

いつもは冷静なメグちゃんがきれまし
た。

顔が熱くなっています。

よほど腹が立ったんですね。

34:LOVE:2012/10/30(火) 19:55 ID:cdk

『バシッ』

紙がぐしゃぐしゃになってナナちゃん
の手から落ちた。

ナナちゃん?

「テメエら…覚えとけ!!」

いつも笑顔なナナちゃんから

笑顔が消えた。

「まあ、貴方達が何度私達を挑発して
も、意味ないですよ。」

「私達が勝つんだから。」

あ…

ルイが代わりに言ってくれた。

「「「「絶対勝つ!!」」」」

「「こっちだって!!」」

ビリビリっ

この叫び声は、1km周辺で聞こえたら
しい。

35:LOVE:2012/10/30(火) 20:09 ID:cdk

トランプが題名に入ったスレがあった

ので、ストーリーを被らないようにし

ていきまーす

36:LOVE:2012/10/30(火) 20:14 ID:cdk

私達は最近、キングとジョーカーとの

事でぴりぴりしていました。

「よーし、この公式を…アミ、解いて
みろ!」

「んあ?はいはい…」

面倒くさいですね…

人が疲れている時に…

『カカカカッ』

ふう…こんなもんかな?

「できましたよ。先生。」

「ああ、書かなくていいとこまでな…」

私らしくないな。

先生の話聞いてないなんて。

きっと疲れてるんでしょう。

家帰ったら、早く寝ないといけないで
すね。

37:LOVE:2012/10/30(火) 20:31 ID:cdk

ー…

「おはようございます」

シーン…

あれ?皆さん、お疲れなのでしょうか?

「アミ!こっち!」

ルイ!こっちって…

何かあったんでしょうか?

「クラスの私達4人以外全員に触れた
らダメだよ」

え?

なんでです?

あっ…

「トランプの呪文がかけられてる…」

きっとキングとジョーカー達の仕業で
しょう …

何でもするってこういう事だったんで
すね。

38:萌愛:2012/10/30(火) 20:45 ID:PeA

面白いね♪

>>右京s
すいません、私も葉っぱ以外の所では無理でした(´・ω・`)ショボーン

本当にごめんなさい><

39:LOVE:2012/10/30(火) 21:21 ID:cdk

萌愛

ありがとう〜♪

もっと面白くしてみるね♪

40:LOVE:2012/10/30(火) 21:26 ID:cdk

「電流が走るから。」

電流!?

ってあれ?

ナナちゃんとメグちゃんは?

「ナナちゃんとメグちゃんは何処に行
ったんです?」

「電流流れて保健室行き」

馬鹿だ〜!二人共!

何で皆さんに触れたんです!?

そしてルイ!!

何故にクールなんです!?

電流が流れて保健室行き…

まんまと罠(?)にはまっちゃったんで
すね…

私達だけでも、残っておきましょう。

41:萌愛:2012/10/31(水) 15:15 ID:PeA

面白いね^^

感想書くぞぉ〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

42:LOVE:2012/10/31(水) 17:17 ID:cdk

萌愛!

ありがとう!

宿題してから

書くぜ♪

43:LOVE:2012/10/31(水) 17:30 ID:cdk

やっぱり今書くっ!

「おはよう、ハートにスペード」

なっ!キング!!

何が

おはよう、ハートにスペード

ですか!

人をバカにしてるんですか!?

「おはようございます」

私は顔を怒りの表情にして

キングとジョーカーを睨んだ。

「ばーか」

ジョーカーのくせに

ばーか

ですって!?

「黙れ〜!」

ルイ。ありがとうございます!

はあ…

私達、低レベルな戦いばかりですね…

44:LOVE:2012/10/31(水) 17:31 ID:cdk

次回、急展開!?

45:LOVE:2012/10/31(水) 18:47 ID:cdk

ー……

〜♪

今日はいい日でした〜♪

キングとジョーカーが

何もしてこないんですもの!

いいですね〜何もされない日は!

『ドンッ』

いった〜!

「ごめんなさいっ!」

私はそっと顔を上げた…

はっ!?

キング!?

「キングですか…焦って損しました。」

「損はひどくない?」

ひどくないですよ。

いっつも迷惑ばかりかけている癖に。

46:LOVE:2012/10/31(水) 18:53 ID:cdk

『クイッ』

「そんな事言ってると君の唇貰うよ?」

何言ってるんですかっ!

『パチンッ』

最低ですね。

キングは。

元からですが。

「生憎、私は貴方を好きになんてなり
ませんから。」

こんな軽い奴&敵になんて!!

「そうかな?」

「そうですっ!」

しつこい方ですね。

余計に確率↓(ダウン)です。

「では。失礼します。」

47:LOVE:2012/10/31(水) 20:11 ID:cdk

ー…

「想像は世界に少しなり出して♪」

今、想像フォレスト歌っていました。

最近ハマっているんです、この曲♪

「バタン ドタドタ…」

!?

今の音は何です!?

母と父は出掛けているのですが…

「お邪魔しますっ!」

勝手に部屋に入って来ました!!

「この変態ー!」

『バコッ★』

私ってば、蹴ってしまった!

でも、この声聞いたことあるような…

「いきなり蹴るなよ!いてえじゃん!
アミ!」

ええ!?

「ライト!?」

48:LOVE:2012/10/31(水) 20:42 ID:cdk

ここでひとつ。

ライトの紹介を。

ライトは、アミの彼氏です。

遠距離恋愛だったのです!

49:LOVE:2012/10/31(水) 20:56 ID:cdk

「戻って来てたんだったら、言ってく
ださいよ!」

ライトは、私の彼氏です。

遠距離恋愛中だったのですが…

どうやら、ここに戻って来たらしいです。

「わりぃな。」

あ、ライトにも前世の事言わないと!

ー…

「俺、知ってたよ」

ええええ!

「私はハートなんだ…」

「俺はジャック。」

ライトも!?

ジャックだから、11か…

へ〜…ライトがね…

「今頃言うなんて!もっと早く言って
よ〜!」

「悪かったな。遅くなって」

ったく!

50:LOVE:2012/10/31(水) 21:08 ID:cdk

「もうっ!」

ライトだけ。

敬語使わないの。

『チュウ』

「っ////」

私の顔は紅葉のように赤くなった。

「好きだよ。」

え…何、急に。

「これからはずっと傍にいるよ。」

ひゃ〜!

恥ずかしい!

「そ…れなら良いけどさ////」

また、紅葉色になった私の顔。

ああ、愛しいな…

ライト…

51:LOVE:2012/10/31(水) 21:17 ID:cdk

でもっ!

「いきなりキスは無しっ!!」

恥ずかしい&びっくりするわ!

「ファーストキスの時も、こんなだっ
たよな」

はい、あのときはびっくりしました。

いきなり、私からしたんですもんね。

私もしてから気付きましたもん。

この愛しい気持ちに。

さて、ジョーカー達の話に

戻しましょう。

「ジョーカーとキングのことですが。」

「ああ。いずれ本気で戦うよな。」

「ええ…」

それに…ジョーカーとキング。

どっかで見たことあるんですよ。

記憶が曖昧ですね。私。

いつでしたっけ?

52:LOVE:2012/10/31(水) 22:23 ID:cdk

実は…

キングとジョーカーにも秘密が

あるんです♪

いつかわかると思うので

お楽しみに♪

53:萌愛:2012/11/01(木) 15:35 ID:PeA

面白い*

54:LOVE:2012/11/01(木) 17:39 ID:cdk

コメント

ありがとう〜!

宿題終わったら来るぜ♪

55:LOVE:2012/11/01(木) 18:04 ID:cdk

ー…

「ねえ、リン!レイズ!何して遊ぶの?」

「レイズ兄ちゃん!私おにごっこがいい!」

何?

これは夢ですか?

それに、リンとレイズって…

「アミ!リン!おにごに決定な!」

アミ?

あの赤髪の子は…

私ですか?

「でも、待ってよ…」

…?

「ライト来てないよぉ?なんで?」

あ、ほんとだ。

ライトと私は、幼馴染みで

よく遊んでいたはずですが…?

何かがおかしい…

「ああ。あいつは、実は…」

実は?

何?

『ブワァッ』

!?

突風!!

56:LOVE:2012/11/01(木) 18:10 ID:cdk

ー…

『ガバッ』

「はぁー。はぁー。」

びっくりした…

夢でしたか。

あっ、思い出した。

私とレイズとライトとリンは

幼馴染みだったんでした。

なんで?

なんで私、そんな大切な事

忘れていたんでしょう。

ライトが…

忘れさせていた?

いや、ライトに限ってそんなことは…

でも、ライトが使う技の効果は…

「記憶を操る…」

だったはずです…

まさか…

57:萌愛:2012/11/01(木) 18:56 ID:PeA

面白い!!!!!!!!!!

58:LOVE:2012/11/01(木) 19:06 ID:cdk

ありがとうっ!

これから…♪

話がいいとこにくるよ〜♪

59:LOVE:2012/11/01(木) 21:15 ID:cdk

ライト…

「あなたは私達を裏切ってたんですか
?」

ねえ…どうなんですか!

「…そうだよ」

そんな…

「じゃあリンとレイズは …」

「利用しただけ」

私の誤解だったんだ…

『バタン』

こんなことってないですよ!

ライトが裏切り

リンとレイズを敵扱いして…

「ふっ…」

『ポタポタッ』

私の目から大粒の雨が降りだした。

きっと、降りやまない雨。

ねえ、神様。

いるなら教えてください。

私はこれからどうすればいいんですか?

60:萌愛:2012/11/02(金) 17:21 ID:PeA

上手♪

私の小説も来て〜><

61:LOVE:2012/11/02(金) 19:46 ID:cdk

行く〜!

どこどこ?

62:萌愛:2012/11/02(金) 19:58 ID:PeA

http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1350898610/l50

だよ!

63:LOVE:2012/11/02(金) 19:58 ID:cdk

ー…

「あのっリン!レイズ!」

私はリンとレイズを呼んで来ました。

「なに?」

えっと…

「本当の黒幕はライトだったの!疑っ
てごめんなさい!」

許してくれますか?

リン。

レイズ。

「「もう…いいよ。」過ぎた事だし」

二人共…

「ありがとう…これからよろしくです
っ!」

「あぁ、よろしく。」

「よろしくね」

失った代償は大き過ぎた。

それでも。

残っている”ものを。

大切にするんだ。

64:LOVE:2012/11/02(金) 19:59 ID:cdk

はーい!

見にいってくる^^

65:LOVE:2012/11/02(金) 21:05 ID:cdk

現時点での人物関係

アミの仲間

アミ

ルイ

ナナ

メグ

リン

レイズ

ライトの仲間

ライト

ですっ!

さて、これからどうなるのか!?

お楽しみに!

66:LOVE:2012/11/03(土) 09:00 ID:cdk

ライトとキスしたり

笑いあったりしてたのは

嘘の感情だったんでしょう。

ライトは本気とは言っていなかった。

でも

ーかなしいー

67:LOVE:2012/11/03(土) 16:32 ID:cdk

こんにちは〜♪

小説書きまーす!

68:LOVE:2012/11/03(土) 16:40 ID:cdk

ー…

「おはようございます」

あっ…

ライトも転校してきたから

同じ学校なんですね。

しかも同じクラス。

「おはよう!アミ!」

「おはようアミ」

リン、レイズ…

ルイは休みみたいです。

「えっ?」

なんで?

私は目の前の状況に唖然としている。

ナナちゃんとメグちゃんが

ライト側に行ってます…

一体ライトと何があったんです?



二人共ライトの味方なんですか?

69:LOVE:2012/11/03(土) 16:58 ID:cdk

「アミ、二人の目よーく見てみ?」

リン?なんででしょう?

『ジーッ』

なんか怪しくないですか?私。

「あっ」

二人共、目が死んでる…

まさか…

「あの様子だと、ライトに記憶を操ら
れているな」

ええ!?

記憶を操る!?

じゃあ私も…

リンとレイズの記憶を…

ライト。

あんたに操られていたんですね。

どうして…?

70:LOVE:2012/11/03(土) 18:52 ID:cdk

「私どうしたらいいんですか…リン」

「えっ…何が?」

「ライト達の事。私がライトと付き合
っていなかったら、二人は…」

私がライトと付き合ってたから

ナナちゃんとメグちゃんが…

私がなんとかしないといけませんよね。

「一人で背負いこもうとするな。」

「レイズ兄ちゃんの言う通り!私達に
も責任はあるわ。幼馴染みとして。」

リン、レイズ…

「ありがとう…」

私は…今度こそ信じたい。

リンとレイズを。

71:LOVE:2012/11/03(土) 21:39 ID:cdk

「アミ… ってさ」

「どうしたリン?」

「レイズに好かれてるんだよ…」

レイズが?意外だ。

「ふーん」

「アミ、ズルい…!」

え!?ちょっとリン!?

それ包丁じゃん!

『グサッ』

「きゃああ〜!」

ー…

「やめてリン!落ち着いて!」

「はぁ…はぁ…」

あれ?

朝だ。

なんださっきのは夢か…

仲間になれたばっかりの私にリンが包

丁で刺すわけないですよね…

72:LOVE:2012/11/03(土) 23:12 ID:cdk

今日はここまでです!

また明日!

73:LOVE:2012/11/04(日) 09:30 ID:cdk

おはようございます

小説書きます。

ー…

「私がアミを刺す夢を見た!?」

「はい…夢で良かったです。」

朝から久しぶりに母に怒られました。

あっ。あれはレイズ!

「レイズおはようございます」

「アミおはよう」

レイズが私の事を好きって夢でリンが

言っていましたが、本当でしょうか?

「起立ー」

あっ、一時間目が始まります。

夢のせいで少し頭が痛いです…

74:LOVE:2012/11/04(日) 13:44 ID:cdk

あとで出てくるQの名前

ヒナ

カノン

ツボミ

クレア

の中から選んで下さいっ!

自分じゃ決めれない!

75:LOVE:2012/11/04(日) 16:36 ID:cdk

おーい!

誰か…

76:日向 ◆Hzbg:2012/11/04(日) 16:48 ID:RB6

今までずっと見てきました
凄く面白くて、次もたのしみです♪
頑張ってください!!
いきなりですいません………

77:LOVE:2012/11/04(日) 16:59 ID:cdk

ありがとうございます(>∀<)

日向s!

あの…

>>74見て、どれがいいか答えてくれ
ませんか?

まだ、考え中で…

78:MY:2012/11/04(日) 17:01 ID:m42

『クレア』

にしたらどうかな?

Qとクって似てるよ!

79:日向 ◆Hzbg:2012/11/04(日) 17:01 ID:RB6

私はカノンがいいと思います

80:LOVE:2012/11/04(日) 17:14 ID:cdk

ええ!

二つに別れた!

えーっと

どちらにしようかな…

カノンにするよ!

MY!ごめんなさいごめんなさいごめ
んなさいごめんなさいごめんなさいご
めんなさいごめんなさいごめんなさい

81:LOVE:2012/11/04(日) 17:44 ID:cdk

「ふうん…あの子達が伝説の戦士か…」

ー…

さて、授業が終わりました。

帰りましょうか。

「では、さようならリン、レイズ」

「おう。」

「また明日〜♪」

ー…

「今日も一日何故か疲れました…」

なんででしょう?

やっぱり夢のせいかな?

まあいいや。早く宿題しましょう。

「その前にトイレに「あんたがアミ?」

!?

誰この人!

「あのっ…貴方は誰ですか!?」

いきなり部屋に居たなんて!

不法侵入ですっ!

「あれ?リンとレイズから聞いてない
の?私の事」

はっ!?

この人リン達と知り合いなんですか!?

「はいっ!聞いていません!」

「私はカノン。Q(クイーン)よ。」

ええ!?

クイーンっていたの!?

ってことは今のところ

ハート     

スペード

◇(ダイヤ)

クラブ

Jk(ジョーカー)

J(ジャック)

Q(クイーン)

K(キング)

8人もいるの〜!?

82:日向 ◆Hzbg:2012/11/04(日) 17:48 ID:RB6

凄い面白いです♪
Qクイーンが出てこれからもっとたのしみです♪

83:美麗:2012/11/04(日) 17:54 ID:gTo

LOVE、来たよ〜

話がムズイ・・・
馬鹿だからよくわかんないや

でも、とっても小説上手だね

84:LOVE:2012/11/04(日) 18:08 ID:cdk

二人共コメントありがとう♪

これまでのあらすじ

アミの彼氏ライトは敵で、黒幕だった。

そんな中リンとレイズがアミの仲間に

なり、アミが家に帰ると

リンとレイズの知り合いと名乗る

カノン(Q)が部屋に入って来た。

みたいな感じ!!

Qはこれからいっぱい出す予定!

見ててね♪

85:美麗:2012/11/04(日) 18:10 ID:gTo

>>84
分かりやすい説明を有難う
黒幕かぁ〜怖いΣ(゚д゚lll)

86:萌愛:2012/11/04(日) 18:19 ID:PeA

面白いね☆

87:LOVE:2012/11/04(日) 18:31 ID:cdk

>>85

いえいえ♪

>>86

ありがとう〜♪

88:LOVE:2012/11/04(日) 20:42 ID:cdk

今日はここまでぇ!

89:美麗:2012/11/04(日) 20:44 ID:gTo

お疲れ様

90:LOVE:2012/11/04(日) 21:27 ID:cdk

ありがとう!

やっぱり書くぅ!

ー…

「転校生を紹介する。カノンさんだ。
みんな、仲良くしてやって来れ」

最近転校生が多いような気がします…

「あっ!アミにリンにレイズ!」

見つかった!!

「今日からよろしくね♪」

「はい。」

テンション高っ!

先生はポカンとしている。

「せ…先生!授業を始めて下さい!」

恥ずかしい…

私達4人注目の的だ…

今日から嵐の予感です!

91:LOVE:2012/11/05(月) 07:29 ID:cdk

おはようございます。

今日も小説書きたいと思います!

92:萌愛:2012/11/05(月) 10:22 ID:PeA

              アドバイス
人が話している時に、(リン・レイズとか)
「○○♪」とか「♪」の記号を使わない方がいいです

93:萌愛:2012/11/05(月) 10:23 ID:PeA

あ、不登校とか思わないでね!

土曜学芸会で今日学校休み☆

94:LOVE:2012/11/05(月) 17:39 ID:cdk

>>92

はーい!アドバイスありがとう♪

>>93

了解!!

学芸会いいなぁ〜!

95:LOVE:2012/11/05(月) 17:43 ID:cdk

『ザワザワ…』

「えっ、アミってカノンちゃんと友達
だったんだ!意外なんだけど!」

「釣り合わないだろ…」

はぁ…

友達と言うより昨日初めてお会いした

んですが。

それに、釣り合わない事はわかってい

ますよ!!

いちいち言わなくてもいいじゃないで

すか!

失礼な方達(クラスメイト)

ですねっ!!

96:LOVE:2012/11/05(月) 19:02 ID:cdk

『ガッチャーン』

もういいや。

目立ってしまっても。

「ゴチャゴチャうるさいですね…」

「あ…アミ?」

カノンが驚いてる。

リンとレイズは、こいつら、アミ怒ら

せたなって顔してる。

「釣り合うかどうかは貴方達には関係
無いことでしょう?口出ししないでく
れません?うっとうしいです。」

はっ!

頭の中の本音を全て言ってしまいました。

はあ…

まあ、今に始まった事ではありませんし、

いいですよね。

97:LOVE:2012/11/11(日) 16:34 ID:cdk

ダイヤとクラブとジャック。

そしてハートとジョーカーとキングと

クイーン。

こんな感じで私達は別れて対立してい
ます。

にしても。

スペードは何処にいったの…?

「うぐっ…」

スペード!?

「ルイっ!どうしたんです!?」

気がつくと、目の前にルイがいました。

「アミ…絶対一人でライト達と戦っち
ゃダメよ…」

えっ…なんで?

「てか、血!ドクドク出てますよ!」

このまま、放置していたら…

ー 死 ー

この一文字が頭をよぎった。

「じゃあ…後は、たのんだよ…?」

『ドサッ』

ええっ!

「ルイっ!死なないでよ!」

嘘だ!

こんなの、嘘だ!

98:萌愛:2012/11/11(日) 18:15 ID:kHk

新しい小説創ったよ!!!

http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1352531772/l50

99:LOVE:2012/11/11(日) 18:58 ID:cdk

見に行く〜!

100:LOVE:2012/11/11(日) 20:16 ID:cdk

行ったよ〜

101:LOVE:2012/11/15(木) 15:35 ID:cdk

「許さない……………」

ぜったい!!

ダイヤとクラブは、もうまともな自分

に戻ってる。

催眠だって、解かれてる。

なのに。

何で!?

何で、ライトと一緒に ー……

ルイにも聞きたい事がたくさんあった。

なんで、一人で戦っちゃだめなの…?

なんで、先に死んじゃったの…?

ライトに、刺されたの…?

「ねぇ!答えてよ!」

「落ち着け!もうスペードは死んでる!」

「我を見失わないで!アミ!」

リン。レイズ。

「ごめんなさい…」

何回も確かめたいよ。

「ルイ…ルイ…ウアアアアアッ!!」

きっと、消えないよ。

この悲しみと。

憎しみは。

ごめんね。

この時から私は、変わっちゃった。

憎しみに歪む。

残酷な少女に。


書き込む 最新10 サイトマップ