愛LOVEマテリアル

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ARISA:2012/10/30(火) 15:40 ID:k2k

*~プロローグ~*

「多田くぅ〜ん。部活お疲れ様ぁ〜♪」

「あ、ありがとう。小林さん」

私、小林 風果。

只今、多田 光弘くんに猛アピール中!!




と、いう感じでやっていきます。

感想、アドバイスを是非ください。

2:ARISA:2012/10/30(火) 17:39 ID:k2k

「ねぇ〜風果って、ウザイよね〜」

「そーそー、みっちーに近づくなって感じぃ〜」

「ねぇ、奈緒はどう思う?」

「あぁ〜ウザイね〜」

____ザッ

「ちょっと、私の話題で話さないでくれる?私、あんた達の事嫌いだから」

ニヤッ

「う、うわ〜ん」

「___!?」

「どうしたの!?」

「みっちー!!」 「光弘くん!!」

奈緒達と私の声が重なった。

「あ…あのね…風ちゃんがぁ…私の悪口言ってねぇ……」

「小林さんが!?」

「違っ___  「違くね〜よ。」

「…!?」

「小林さん……女の子って怖いね」

「違うの…待って……」

違う、違うよ。なのに……
きみの背中を見送ることしか出来ないから……。


書き込む 最新10 サイトマップ