学校事件〜暗黒の学校

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:さっち〜 ◆PzoM:2012/11/02(金) 17:22 ID:us6

☆☆☆☆プロローグ☆☆☆☆
ここは平和な南小

でも、だれも想像出来ない事件が

起きた。殺人

色々な犠牲を使って…
☆☆☆☆プロローグ終わり☆☆☆☆
主人公
相沢 薫(あいざわ かおる)
小5。小さい名探偵
あとは先を見ればわかります

2:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 17:40 ID:us6

学校事件ファイル1
薫「おはよう!」

梨沙「あっ薫!」

ここは平和な南小
そう…あの事件が起こるまでは

宮原先生「皆さん座りましょう」

梨沙「あっ先生!また後でね」

薫「ばいばい!」

あれっ!?
なんか今宮原先生が睨んでたような…?

宮原先生「じゃあ授業を始めます」
何も変わんない
やっぱり気のせいか…


そう…この時点では誰も分からなかったのです
この先に恐怖が待っている事を

3:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 17:52 ID:us6

梨沙「ふぅ…やっと授業終ったね!」

薫「だね…疲れたよ」

梨沙「そういえばさ…美奈どこだろう?
休みじゃないのにいないね」

ん?なんか引っかかるな…
なんか嫌な予感が…

トイレ前では
美奈「なんか珍しいし宮原先生が
さぼりしていいよって
教師クビじゃん
じとうじごくだな」

宮原先生「おお居たのか」

美奈「あっ〜みやは…えっ!!」
☆☆☆☆続く☆☆☆☆
誰か来て下さい

4:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 18:14 ID:us6

宮原先生「なんだ」
こっ怖い…声が出ない

美奈「先生…なんで?私に…うらみでも」

宮原先生「うらみ?うらみなんてねーよ
ただ…殺したいから殺すだけだ」
宮原先生は美奈をトイレに追いやった

美奈「先生やめ…て…下さい
なんで…もしま…す」
怖すぎて涙が止まらない
☆☆☆☆続く☆☆☆☆

5:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 18:22 ID:us6

宮原先生「なんでもやるんだな…
じゃあ死んでもらう!」

美奈「きゃーーーー!」
☆☆☆☆教室では☆☆☆☆
小波「ちょっとトイレいくわ」

佳菜美「うちもいく!」
2人はトイレに行った
2人「きゃーー!」
女子たち「どうしたの!?」
佳菜美「美奈が…死んでる」
そこには血だらけで死んでる美奈が居た

薫「なん…な…の?」
☆☆☆☆続く☆☆☆☆
感想お願いします!

6:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 19:08 ID:WKU

佳菜美「みっ美奈…」

薫「佳菜美泣かないで」
もしかしたらと思ったが
???「きゃーー!!!!」

薫「また!!!」
私は声がした体育館に行った
そこには血だらけの人
では無く血文字で書かれた
「この学校を潰す」
「転校したら次は転校したお前を殺す」
と書いてあった
薫「私…たちは…逃げられない…のね」

梨沙「薫!どうしよう!」
薫「梨沙!落ち着いて!血文字は手でかいたなら
指紋が残ってるはず!」
私は指紋を調べる方法をした
これで解決だ!!!

と思っていたが…
☆☆☆☆続く☆☆☆☆
感想お願いします!

7:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 19:50 ID:tCQ

誰か来て!!

8:大和:2012/11/02(金) 19:51 ID:TcY

感想がほしいのですな?
まず、台本書きをやめてから感想をいいましょう。

9:萌愛:2012/11/02(金) 19:57 ID:PeA

見ましたよ?

まず『誰か来て!!』じゃなくて
『誰か感想ください。』とか『感想来るかな』
とかにしてください。

それじゃ無理矢理来てって言わせてるみたいなので。
でも内容は面白いですね!

これからも読ませていただきますよ!

10:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 20:11 ID:tCQ

わかりました
これから気をつけます
萌愛さん
ありがとうございます!

11:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 20:25 ID:tCQ

薫「指紋が出ない!?」

研究員「はい…」

薫「また…」
また…またふりだしに戻った
いつ次の犠牲者が来るか分からないのに

研究員「でも明日に備えて
寝て下さい」

薫「でも……。分かりました」
私は仕方なくベットに向かった
薫「眠れる訳ないよ…」
私は瞼を閉じて考えた

指紋が無い?じゃあ軍手等付けてかいたのか
だったらその服にDNAが付着してるはず
そして私はいつの間にか寝ていた

まさかあの人が犯人だったなんて思わずに
☆☆☆☆続く☆☆☆☆

12:萌愛:2012/11/02(金) 20:54 ID:PeA

面白い!

私の小説も来てください☆
題名『〜*君の想い*〜』だよ!

13:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 20:57 ID:tCQ

萌愛さん
ありがとうございます!
今から行きます!

14:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 21:07 ID:tCQ

薫「おはよう」
私は教室に入った
いつもの光景
でも、何かが違う。みんな心から
楽しいって思ってない…
薫「よしっなおさらこの事件
早く解決しないと!」

梨沙「薫!!指紋どうだった??」

薫「……残念だけどでなかった」

梨沙「そ…んな…」

薫「大丈夫だって!
みんな!考えがあるんだけど、移動する時は
なるべく10人位のまとまりで
移動してね!絶対だよ!」
でも、これは言い訳
私は犠牲者が出るのが怖かったから
☆☆☆☆続く☆☆☆☆

15:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 21:22 ID:tCQ

宮原先生「では授業を始めます」
あれっ?先生ってあんな派手な服してたっけ?
しかも眼鏡まで外してる
不自然
宮原先生「なんですか?薫さん」

薫「いやっ!?なんでも…」
宮原先生の訳ないよ…絶対無いから
私は宮原先生におんがある
私は自分に言い聞かせた

宮原先生「えーこれで授業を終わりにします」

薫「全然集中できなかった…」

梨沙「え〜〜!それっていつもの事じゃん!」

薫「も〜梨沙ってば!」

そう…先生の動機を見つけなきゃ
いけなくなるなんて
☆☆☆☆続く☆☆☆☆

16:クロス:2012/11/02(金) 21:23 ID:m-7MA

>>8を見過ごしてますよ

17:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/02(金) 21:39 ID:tCQ

あっ本当だ…
ありがとうございます
学校事件ファイル1は
まだ続きます

18:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/03(土) 09:14 ID:49k

梨沙「はぁ〜やっと業間だ…」
私は梨沙と一緒に図書室に向かっていた
薫「でも学校はまだ終わらないよ〜?」

梨沙「うえーん。早く終われ!」
私達はいつものお喋りをしていた
とその時
梨沙「あれっ…て…宮原先生…?」
本当だ…宮原先生が怖い顔をして
手に包丁を持ってる
薫「梨沙!早く逃げよう!」
梨沙「う…うん!」
どんっ!梨沙はゴミ箱を倒してしまった
梨沙「どっどうしよう!宮原先生が
こっち…に!」

薫「いいから逃げよう!」
私達は教室に向かって逃げた
薫「宮原先生…が犯人だったなんて…」
でも…なんで美奈を殺したの?
先生の動機を見つけなきゃ
梨沙「薫大丈夫?」
薫「梨沙…」
☆☆☆☆続く☆☆☆☆

19:大和:2012/11/03(土) 11:31 ID:TcY

台本書きやめられないなら
感想などほど遠いと思った方がいいですよ。

20:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/03(土) 11:40 ID:CXA

大和さん
なぜですか??

21:りっこ  ◆5SxA:2012/11/03(土) 12:48 ID:.os

勝手にすみません。

本当に台本書きが止めれないのなら、感想など貰えません。

いくらストーリーが面白くても、台本書きだと一気にその面白さがなくなります。

お分かりだと思いますが、台本書きと言うのはセリフの前に言った人の名前を書く書き方です。

さっち〜さんは、そのような書き方で出版されている小説を見たことがありますか?

おそらくないと思います。

と、いうことは、その台本書きは正しい書き方ではないという事です。

一度、ちゃんとした小説を読んで書き方を学んでみては如何でしょうか?

偉そうな事言ってすみません。

あと、この小説はストーリーは面白いので、台本書きを止めれば、感想が貰えると思います。

22:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/03(土) 12:55 ID:gJ2

りっこさん
そういう事だったんですか
教えてくれてありがとうございます!
次からは台本書きやめます
本当に教えてくれてありがとうございます!

23:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/03(土) 13:03 ID:gJ2

「薫…宮原先生が犯人だったのがショックなんでしょ?」
「梨沙…なんで?なんで分かるの?」
私はそう聞いた
「だって…友達じゃん!」
ありがとう…改めて梨沙が友達で良かった
「私頑張る!」


まずは…動機…先生が美奈を殺す
理由なんてあるの?
「薫…か?」
誰!?
☆☆☆☆続く☆☆☆☆

24:萌愛:2012/11/03(土) 13:39 ID:PeA

面白い!

所でりっこさん、『台本書き』は、何の意味ですか?

25:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/03(土) 13:45 ID:EQA

萌愛さん
ありがとう!
台本書きは
梨沙「何?」
見たいに言葉の前に
名前を入れること

26:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/03(土) 17:12 ID:2OQ

振り向くとそこには…
「貴方は…誰…?」
私から見て30代後半
身長180cm位、の男性がいた
「いや…何でもない…」
なぜか悲しそうな顔をして
いってしまった
でも1つ気になる事が
なんでこんなに懐かしい声なんだろう
気になったが私は研究室に
向かった


その人が誰なのかを知らずに


☆☆☆☆続く☆☆☆☆

27:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/03(土) 17:23 ID:2OQ

「あっ!薫さん!」
研究員が何んでか慌てていた
「どうしたの?」
「凄い証拠があったんですよ!」
凄い…証拠…?でも動機はまだ
指紋も無いはずなのに
「耳紋が見つかったんです!」
「何?!早く見せて!」
私は耳紋がついている証拠品を見た
これ…で…解決する
嬉しい!でも悲しい
泣きたくも無いのに涙がでた
「ちょっ…と部屋へ行って来ます」

誰にも涙を見せたく無い私は
逃げるように部屋に行った


☆☆☆☆続く☆☆☆☆

28:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/03(土) 18:06 ID:2OQ

「泣きたくないのに」
なんでだろう止まらない
宮原先生…美奈…こんな形で2人
をうしなくなんて
「しっかりしなきゃ!」
自分に言い聞かせた
「まずは…」
まず動機から。宮原先生と美奈の関係は
そうか!
「たった…それだけの…」
いや…違う!他にもあった!
私は夜中になるまで調べた
__次の日__
「薫!」
「梨奈!」
「あのね…証拠と動機を見つけたよ」
「さすが名探偵!でも…大丈夫?」
なんで?なんでなの?
こんなに笑っても梨沙には
悲しい事が分かるなんて
「薫!一緒に頑張ろう!」

☆☆☆☆続く☆☆☆☆

29:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/03(土) 21:36 ID:2OQ

「でも…宮原先生遅くない?」
確かに…ちゃんと5分前には来るのに…

ドクンッ
なんか…なんか嫌な予感がする
「ちょっと…ちょっと探して来る!」
「ちょっと薫!!危ないよ!」
「でも…もう誰も犠牲にしたく無いの…」
美奈のように…あんな姿みたくない!
「負けたよ…友達だし…一緒に行く位いいよね?
ダメっていっても行くからね!」
ありがとう…
「じゃあ…行こ!」
どたどた…
誰かの足跡が聞こえる
まさか…私は思った私みるより先に
「みなさん!すぐさま避難して下さい!!
不審者がいます!」
と言う放送が流れた


☆☆☆☆続く☆☆☆☆
感想が欲しいです!

30:さっち〜 ◆PzoM 0pp0344c7263m2w@ezweb.ne.jp:2012/11/03(土) 23:08 ID:2OQ

「きゃーー」
という叫び声が聞こえたとたん
騒がしくなり
廊下を走る足音がした
「私は隠れよう!」
梨沙の手を掴んで隠れた
だんだん静かになって来た
そしてし___んと静かになった
でも
「こっ校長先生!?」
「しー…」
本当だ…校長先生…逃げ遅れた?
「どっどうしよう!宮原先生と校長先生が!」
「梨沙!落ち着いて!」
「君だっ…た…のか…?」
校長先生の野太い声が響いた


☆☆☆☆続く☆☆☆☆


書き込む 最新10 サイトマップ