〜いじめ〜消えない傷

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:美麗:2012/11/02(金) 22:00 ID:gTo

プロローグ

私はいじめられている

毎日毎日、私の顔を見ては何かこそこそ話し、

教科書には、落書きがされていて・・・・

でも誰にも言えない、誰も助けてくれない

だから毎日いじめに耐えなければならない

でも、助けて欲しい、「助けて」って言いたい

なぜ私がいじめられないといけないんだろう?

なぜ私がこんな気持ちにならなくてはならないんだろう?

私、あなた達に何かした?何か文句があるなら直接言ってよ・・・

なん・・でなの?

2:MY:2012/11/02(金) 22:15 ID:m42

来たよ!

ドキドキしちゃう!

3:美麗:2012/11/02(金) 22:26 ID:gTo

登場人物

吉岡 美緒(13)
冷夏達にいじめられている
智のことが好き

中山 智(13)
美緒のことが好き
美緒を助けようとするが無理だった

井前 冷夏(13)
美緒をいじめている
智が美緒のことが好きという噂が立っていじめ始めた

鈴木奈々歩(14)
美緒の昔からの先輩
美緒がいじめられているのを知っている

えっと、宜しくお願い致します

4:美麗:2012/11/02(金) 22:28 ID:gTo

MYs>

来てくれてありがとう♡
頑張りますね

5:歌夜:2012/11/02(金) 22:37 ID:pZI

続きが気になるます!

6:美麗:2012/11/02(金) 22:43 ID:gTo

美緒目線

私は、最初いじめられては、なかった

冷夏ちゃんとも始業式の日からの友達だった

冷夏ちゃん、何でなの?

信じてなのに・・・裏切られた気持ち冷夏ちゃんにわかる?


今すぐこう叫びたい

「私は、いじめてられています!誰か助けて下さい!!」

でも、きっと誰も助けてくれない

いつも、教室の端っこで蹴ったり殴られたりされ、

毎日の様に血が口から出たりして痛い・・・

皆、皆見て見ないふりばかりだ

でも、いじめにはきずいてはいるはず・・・

きずいているなら助けてよ

7:MY:2012/11/02(金) 22:46 ID:m42

見てみぬフリ
ってやつ?

8:美麗:2012/11/02(金) 22:46 ID:gTo

歌夜s>
コメント有難うございます!

何か小説など書いていますか?書いているなら今すぐ見てきます
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(・・┘

9:美麗:2012/11/02(金) 22:48 ID:gTo

MYs>
そう、それですわ〜
皆酷いんだよ(´・_・`)

10:歌夜:2012/11/02(金) 22:58 ID:pZI

美麗s>君の手をもう一度
という小説を書いています!

11:美麗:2012/11/02(金) 23:01 ID:gTo

歌夜s>
では、早速見に行きます!

12:美麗:2012/11/03(土) 08:51 ID:gTo

美緒目線

“今日もまた、いじめられる"

私は覚悟をして、学校に行く

そんな事を考えていると、奈々歩先輩が・・・

「おはよ!・・・・・元気ない!ほら!元気出せ!!」

奈々歩先輩が元気過ぎているだけですよ・・・

私にはそんな元気なんて出せない、出したくもない

出したら、冷夏ちゃん達に「何調子に乗ってんの?」

みたいなことを言われて余計にいじめられるだけ・・・

でもいちよう

「おはようございます。朝から元気ですね」

と言っておく。言わないと奈々歩先輩に心配さしちゃうから

「よし!やっと言えた」

あとは、ただただ無言になって学校に向かった

そして、悪魔nのような人達が居る教室に入る

13:MY:2012/11/03(土) 08:54 ID:m42

かわいそうに!

14:美麗:2012/11/03(土) 09:05 ID:gTo

MYs>
私も書いていて辛くなる・・・

15:美麗:2012/11/03(土) 10:22 ID:gTo

美緒目線

教室に入った途端ドアの上から黒板消しが落ちてきた

どんどん目の前白い煙が覆っていく

そしていじめ主犯者達は大声で笑い、周りの真っ赤な他人は

私と目を逸らし、辛そうな顔をする・・・

それがおはようの挨拶と冷夏ちゃん達が決めた

だから、

「ほら、おはようは?」

冷夏ちゃんの仲間がこっちを見ていう

「お・・おはようございます」

そしたら、仲間は不満そうな顔をした

私はビクビクした。また何かされると思ったから

「声が小さいですよ〜」

仲間の1人が言った

「おはようございます」

最初よりは、少しだけ声を大きくした

「まぁ、別にいいや。それよりこっちに来い」

手招きをされた

16:美麗:2012/11/03(土) 10:52 ID:gTo

追加で登場人物

吉田 心(13)
冷夏と一緒にいじめている

斎藤 陽菜(13)
冷夏と一緒にいじめている
ホントはいじめたくない

新島 愛理(13)
冷夏と一緒にいじめている
別に美緒のことはどうでもいい

17:MY:2012/11/03(土) 10:53 ID:m42

どうなるの!?

18:雷:2012/11/03(土) 12:03 ID:gTo

冷夏目線

「美緒・・・あんたが悪いんだから!」

昔の記憶が戻りそうになった時

美緒が、

「今すぐい来たたいんですけど鞄を机に置いていいですか?」

と聞いてきたから、美緒の机に目線を移すとそこには、

私達を睨んでいる中山君がいた・・・

「勝手にすれば!」

と、私が吐き捨てた様に言うと、

「ありがうございます・・・」

と、小さく呟いた美緒がいた・・・

そしたら中山君が、

「大丈夫?やっぱり不安になるよね
手招きなんてされたら」

なんでなの?なんで美緒なの??

だから嫌なんだよ・・・

中山君は美緒にしか優しくないから

美緒を痛めつけた・・

つもりだったのに

また、黒い霧のようなものが頭の中を回っている

19:美麗:2012/11/03(土) 14:06 ID:gTo

〜いじめられる前〜

それは、今から2ヶ月前の話

その時は仲が良かったから4人で笑いあったり、喋っていた

偶々男子の話が聞こえてきたから聞いていると

「なぁ中山の好きな奴って誰なんだよぉ〜」

「な・・なんで!?」

どんどん中山君の顔が赤くなっていく

「いやぁ〜お前って好きな奴いそうだからぁ」

中山君は少し考えて

「誰にも言わねぇか?」

「あぁぜってー誰にも言わねぇ」

そして・・・・・

「よ・・吉岡」

その言葉を聞いて冷夏ちゃん達は体が固まってゆっくり私を見た

「何であんたなの?」

そう言ってからすぐ続けて

「これから、中山君に好きになられるまで美緒をいじめてやる!
美緒・・・あんたが悪いんだから!」

そう、これからいじめが始まった

20:白 ◆i2HE:2012/11/03(土) 14:47 ID:G9U

>>19
酷いですよね、
やっぱりいじめはいけないことです。

中山君!気付いてあげてよ…。

21:美麗:2012/11/03(土) 14:51 ID:gTo

ホントに来てくれて有難う!
うんうん、いじめはいけないよね(自分で書いてるくせに

ホンマ中山君は鈍感なんだから( ̄^ ̄)

22:美麗:2012/11/03(土) 17:57 ID:gTo

智目線

吉岡、大丈夫かな・・・

とゆうか何でいじめられているんだろ?

あっ!また、蹴られて・・・

何で、抵抗しないんだよ!

そんな事を思っていると慎也たちが来た

「おはよぉどこを見てんだよぉ」

「あいつらだよ井前達」

慎也達も井前達を見た

「俺、止めてくる」

「中山そんなの無駄だって」

ズカズカと歩いて行った

「おい!井前やめろよ」

「何よ!中山君になんか関係ない!!」

23:美麗:2012/11/03(土) 19:54 ID:gTo

美緒目線

やめて・・・それ以上冷夏ちゃん達を止めないで

そんな事言ったらダメだよ

余計にいじめられるだけだから

冷夏ちゃんは、凄く怒った顔をして

「あんた・・・中山君まで仲間にして・・サイテーね!!」

“違う、そんな事してない"の一言が言えない

言ったら、

「あんた!なに口答えしてんのよ」って言いそうだから

そのまま中山君は悔しそうな顔をして元の場所に戻った

私は安心した

そんな事を思っていると、また、殴られた

だから顔・体があざが出来ていた

でも、精神的にもうイッテいた

だって、教科書、ノートはもうグチャグチャで

『死ね』『消えろ』『ブス女』

などが書かれていて・・・

ねぇ本当に誰か助けてよ

24:美麗:2012/11/03(土) 19:56 ID:gTo

修正
体が=体にです

25:美麗:2012/11/04(日) 14:08 ID:gTo

美緒

26:美麗:2012/11/04(日) 14:25 ID:gTo

美緒目線

やっと開放されて授業に入った

授業中に前、冷夏ちゃんとお揃いでかったストラップを見る

それは、丸くても気持ち悪い顔で・・キモカワってやつ

数学の授業で先生が一生懸命黒板に式を書いていっている

ハッとなった、そして急いでストラップを机の隅に置いて

その式を書いていった

「この問題を解ける人はいるか」

先生が聞く。。。だが誰も手を上げない

この問題は解けるけど・・・どうしようか迷っている時

「先生!吉岡さんがこの問題解けるそうです」

冷夏ちゃんが言って私は吃驚した

でも、いちよう席から立って黒板の前に立った

チョークを持って問題を解いていく

カッカッと音を立てながら書いた

書き終わって「どうですか?」

と聞いたら先生が「素晴らしい」と言って下さったので

席に座りに行った

だが 、私は気がつかなかった

私を睨んでいる少女に・・・

27:美麗:2012/11/04(日) 17:19 ID:gTo

冷夏目線

何なのよ!こっちは嫌がらせでやっているのに

皆に注目されて、拍手されて・・・

今、気ずくと全部、全部単なる僻み・やきもち

じゃあ何なの?本当は本気じゃないの?

自分がよく分からない。。。理解できない

あれ?また黒いモヤモヤが・・・

それを追い払うようにチャイムがなった

キーンコーンカーンコーン

私は急いで心、陽菜、愛理のところに行った

「ねぇ私いじめるのもう嫌なんだけど・・・」

陽菜が言い出した

「ウチも正直、美緒なんてどうでもいいんだよね」

愛理も言い出した

は?意味わからない・・・

28:美麗:2012/11/04(日) 17:33 ID:gTo

>>25
間違えました

29:LOVE:2012/11/04(日) 17:34 ID:cdk

美麗きたよぉ!

小説頑張って!

いじめか…

書くの難しくないの?

30:美麗:2012/11/04(日) 17:48 ID:gTo

>>29
来てくれてありがとー

書くのむ、難しいよ〜

31:LOVE:2012/11/04(日) 18:10 ID:cdk

やっぱりそうか!

私いじめの小説書けないから…

頑張ってね!!

応援してるよ〜♪

32:美麗:2012/11/04(日) 18:26 ID:gTo

>>31
うん!頑張る

奈々歩目線

美緒・・・大丈夫かな

いつも、気を使って元気に振る舞って

なんか虚しくなってきちゃったな〜

でも、そうさしているのは奈々歩なのかな?

様子でも見に行こうか

階段を降り1年生の階に行った

確か、美緒は6組だったから・・・

懐かしいな〜と思いながら6組まで行った

いじめられてるんだと思ったら教室の中は至って静か

?疑問を感じながらもう少し覗いてみると

いじめの主犯者達は何かもめてるみたいだった

美緒は奈々歩に気づいたみたいで近寄って来た

33:LOVE:2012/11/04(日) 18:30 ID:cdk

いじめグループの友情はもろいね!

34:美麗:2012/11/04(日) 18:35 ID:gTo

>>33
そなのよww
冷夏は嫌われ者なのさ
現実でもこの名前で嫌われている人はいるよ

35:LOVE:2012/11/04(日) 18:37 ID:cdk

マジで!?

不幸な人なんだろうね、その人w

36:美麗:2012/11/04(日) 19:50 ID:gTo

美緒目線

奈々歩先輩がきている・・・どうしたんだろう?

とにかく行ってみよう

先輩の前に行った

「先輩どうしたんですか?こんなところまで」

奈々歩先輩は

「美緒が心配になって・・・
勝手に来ちゃってゴメンね」

うっ可愛い。。。先輩の顔

「そんな事ないですよ」

先輩は不思議そうな顔をした

「何で、顔赤いの?」

えっ!赤いの?恥かしい

今、気がついたら私、ちょっと元気になったいる?

全部先輩のおかげだ

「かくかくしかじかで」

私は説明して、席に座った

私は、息を飲んだ

今からしようとしてることを想像して

37:美麗:2012/11/04(日) 21:38 ID:gTo

冷夏目線

私に、告白をしてから、心達は何かコショコショ話をし始めた

そして終わってから私を見てこう告げた

「これからは、ウチらあんたいじめるから」

「文句・・・・・ある?」

何で私なの!?

「ずっと、いじめたくなかったの?」

そう、聞いてみた・・・・が

無視して席を立った

それから、美緒の所に行った

私は、背中がゾクゾクして身体中がブルブルと震えた

38:美麗:2012/11/05(月) 15:38 ID:gTo

美緒目線

私は、今から中山君に告白しようと思う

もしも返事がOKだってそれから、いじめられても別にいい

だって、頼れる人ができるから・・・

「んね〜美緒、ウチらはこれからは冷夏をいじめようと思うだよね
美緒はどうする?それとも意見でもある?」

急に心ちゃんが話しかけてきた

とゆうことは・・・心ちゃん達は冷夏ちゃんを裏切るっていうこと?

「何で私が、冷夏ちゃんをいじめるんですか?
何で冷夏ちゃんをいじめるんですか?」

「それは、美緒ちゃんを冷夏がいじめるから。
最初から美緒ちゃんをいじめるのは、反対だったから」

だからって冷夏ちゃんをいじめるのは間違っていると思う

冷夏ちゃん・・・大丈夫なの?

39:美麗:2012/11/05(月) 17:36 ID:gTo

美緒目線

「私は冷夏ちゃんをいじめたくはない」

陽菜ちゃんは、は?って顔をしてた

40:美麗:2012/11/05(月) 17:47 ID:gTo

美緒目線

「私は冷夏ちゃんをいじめたくはない」

陽菜ちゃんは、は?って顔をしてた

やっぱり・・・と思った

私はこう思う

『いじめ』という言葉が嫌い

たとえいじめられたからといって人をいじめるのは一番嫌

「何でぇなの?冷夏は、あんたをいじめとったんやで?」

何でって、基本的なことを聞かないで欲しい

でも、

「私は、いじめが嫌いだから・・・」

「もういいよね?」

私は、こう言った

「別にいいけど…んじゃあね」

心ちゃん達は、何処かえ行ってしまった

心が、ドキドキして来た

41:ゆず:2012/11/05(月) 17:48 ID:miY

はじめてきました!

すごいおもしろいです、なんかこっちまで泣けてきます
応援してます!

42:美麗:2012/11/05(月) 17:59 ID:gTo

ゆずs>>
あ、有難うございます(T . T)
そんな事言って下さって
私にはとても勿体ない言葉です

よかったら常連になってください!

43:美麗:2012/11/05(月) 20:15 ID:gTo

智目線

吉岡がこっちを見ているから気になって

慎也達に断りを入れて吉岡の所に行った

「吉岡、何だよさっきからこっちを見て・・・」

吉岡は、吃驚してから少し微笑んだ

「中山君だけに話したいことがあるんだけど来てくれる?」

もしや・・・告白!?と思って吉岡について行った

中庭に着いた・・・

そこは、人通りが少なくて全然人気のない場所だ

吉岡は、ゆっくり、ゆっくり話し始めた

44:美麗:2012/11/06(火) 17:02 ID:gTo

美緒目線

「私、冷夏ちゃんにいじめられてたんだ」

中山君は、どんな反応するのかな?

やっぱり吃驚してくれるのかな・・・

それとも、そんなの知ってるしみたいな顔するのかな・・・

そのどっちかだと思う

やっぱり・・・中山君は、2つの中に答えはあった

2つ目の方だった

「なんで、今頃そんなことを言う?」

そう、中山君が言った

「・・・皆知っているの?」

私は、少し違うことを聞いてみた

私って中山君の何なんだろう?

ホントに好きなのかな

好きじゃなかったら・・・私へのいじめは意味がない

45:美麗:2012/11/06(火) 20:52 ID:gTo

冷夏目線

心、陽菜、愛理・・・これから私に何をするの?

冷や汗がどんどん額から流れてくる

私は、こんなにも心配をしたことはない

だっていつも、私の周りには、友達が居たから

でも、今は違う・・・

友達が私を裏切り、私が美緒をいじめてたから

誰も私の味方はいない

『こんな気持ち速く忘れたい』

『さっさとこんな気持ちどこかえ流してしまいたい』

そう思った

気持ちを切り替えるため教室から廊下へ出た

そこには、1年6組の数人がおりその人達は私を変な眼で見る

美緒は、こんな気持ちだったの?

やっと分かった・・・小学校の時先生に教わった言葉の意味が

『自分がやれて嫌なことは、人にしません』

美緒・・・ゴメンね


書き込む 最新10 サイトマップ