王子様の裏の顔

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:MY:2012/11/04(日) 19:14 ID:m42

掛け持ちしてしまった!
いつも『いじめ』系にいってしまう!
なので今回は『LOVE』系に
します!
登場人物です。
マカロン・ディアン・クルセノール
20歳の王子様!
若くて美形!
アメリカ生まれだが今は
日本に滞在中。

麻野 麻里佳
19歳。
普通の日本人。
性格ははっきりもの。
はっきりしすぎて皆を
たまに困らせてしまう。
なぜか魔法をもっている。

竹沢 結宇斗
19歳。
普通の日本人。
性格はこちらもはっきり者。
麻里佳の事が好き。
このぐらいですかね?
また新しい人が出たらお伝えします。
次から書くので
応援&アドバイス。
お願いします!

2:MY:2012/11/04(日) 20:17 ID:m42

書かせてもらうね!
「王子。会議のお時間ですよ。」
「んー!起こすな!
アイスクリームを食べているのだ〜」
「王子!!」
屋敷じゅうに広がる執事の声。
「マカロン王子。会議には出てください。
国がかかっているのですよ?」
「国なんてどうでもいーよ〜」
「王子!!」
「アワワワワ。わかったよ。
会議に出る。何時からだ?」
「後、3分です」
「3分か………って3分!?」
王子は急いで支度をした。
「失礼致します。マカロンです」
「あぁ。マカロン王子。
ようやくこられましたな!」
なんだなんだ?この頭がハゲた
くそジジイは。
「今日は王子の嫁を決めるのですよね」
「あぁ。そうだ。かわいい女を選べ!」
もうどうでもいいし。
写真見よっと!
「かわいくないぞ!」
普通の女を連れてきたな………
「この子はどうでしょう?」
「おお!その子がいい!」
可愛い。
「行きますよ!王子。
その子を探しに!」
嘘だろ?俺も行くのか?
街に行ける………
ここは東京。王子が向かったのは
浅草。
「この店ですぞ!」
「どんな子だろう?」
ん?声がするぞ!
「お父さん!行ってくるよ!」
「俺の麻里佳〜!」
「麻里佳?この子ではないか?」
「そうですな!王子!!」
2人は嬉しそうに言った。
「今日は弥生と約束があるの!」
「学校で何かあるのかい?」
「あの!そこの女!」
「ってめぇ!」
「あっ!麻里佳を怒らせた!」
男は逃げた。
「ベルネハード!魔物よ!
あのものたちを喰え!」
続く

3:MY:2012/11/04(日) 20:19 ID:m42

新キャラ!
朝胸 弥生
普通の日本人。
麻里佳の幼馴染み。
です!

4:MY:2012/11/05(月) 18:00 ID:m42

誰もこなーい!
「え!?やめろぉー!!!」
「えっ?あっ。ベルハネード!
とまれぇー!」
ころすきか!お前は。
「お前は俺様の嫁だ!」
「嫁?無理無理。
あたしの旦那は………」
「よう!麻里佳!」
ムム!誰だ!
「私の旦那は結宇斗」
「結宇斗?誰?
じぃ!誰だこいつ」
新たなライバルあらわる!
続く

5:LOVE:2012/11/05(月) 18:12 ID:cdk

来たよ〜!

頑張ってね!

いじめとloveか…

両立できるのがすごいな♪

6:MY:2012/11/05(月) 19:34 ID:m42

ありがとう〜♪
LOVEの小説も見に行く!
「竹沢結宇斗。麻里佳様の
幼馴染み様です。」
幼馴染み!?俺は旦那だ!
「屋敷に来い!結婚式の準備だ!」
「結婚式!?無理ぃ〜。
私は、結宇斗と一生いるって
ちかったの!親公認だしぃ〜」
「来い!」
マカロン王子は麻里佳の腕を持ち
引っ張って行った。
「キャッ!ちょっとぉ〜!
レディーには優しくしなさい!」
続く


書き込む 最新10 サイトマップ