花のように

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ゆん:2012/11/05(月) 15:57 ID:oag

ルール
:荒らしは無しです。
:雑談はあまりしないようにっ!

小説書くのは初めてですが、頑張りますっ!
感想をくれると嬉しいです><

2:ゆん:2012/11/05(月) 16:11 ID:oag

主人公:相沢花(あいざわはな)
さっぱりしている性格。恋をしたことがない。

佐野みずほ(さのみずほ)
明るい、花とは大親友。

坂本光夜(さかもとこうや)
さっぱりした性格、優しい。

入谷葵(いりやあおい)
元気、いつも笑っている。光夜とは大親友。

3:ゆん:2012/11/05(月) 16:53 ID:oag

「はぁ……」
私はため息をついた。
今は数学の授業の時間
「つまんな…」
ふと呟いた。
説明をしている先生の声が頭の中に響く。
カリカリという鉛筆でかく音が聞こえる。
隣の子のノートを見ると……
びっしりと字が書いてあり、私にはほどとおいノートだった。
私は自分のノートを見下ろした
うわぁ、綺麗な白w
何もかいてない…
と、そんなくだらないことを思っていると
キーンコーンカーンコーン
チャイムがなった。
私はやった!と思いながら号令をして
つくえをかたずけ始めた。
その時、
「は〜なちゃんっ♪」
と、私を呼ぶ甲高い声が聞こえてきた

ー続くー

4:ゆん:2012/11/05(月) 16:58 ID:oag

「あ、みずほっ!」
私は声をあげた。
「もぅ〜!花ちゃん授業全然聞いてなかったでしょ〜」
みずほが笑いながらいう。
みずほは私のことを何でもわかってくれる。みずほとは幼稚園の時から一緒で、すごくなかがいい。
「うん、まぁね〜」
笑いながら受け流す
ー続くー


書き込む 最新10 サイトマップ