重なる想い。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ココロ ◆F4eo:2012/11/07(水) 18:57 ID:7VE

もう、純粋系が書きたくて、立ててしまいました〜・・・。
もちろん、駄作だけど、挑戦です!
出来たら常連になってもらえると嬉しいです>Δ<
ルール

・雑談禁止!
・書き逃げ禁止!
・荒らしがしつこいと、アク禁依頼を出させていただきます。
・喧嘩禁止!
・宣伝禁止!
・常連になる!
以下のルールを絶対守って下さい。
それでわ、感想アドバイスを待ってます☆

2:ココロ ◆F4eo:2012/11/07(水) 19:02 ID:7VE

プロローグ

私は一言言った。

「好きです。」

と。

「いいよ。付き合っちゃうか。」

その言葉に、感動した。

でも、一緒にいて分かった。

その言葉は嘘だったということを。

3:ココロ ◆F4eo:2012/11/07(水) 19:12 ID:7VE

登場人物

富永 飛鳥 大人しい女の子。

永瀬 悠馬 飛鳥の彼氏。男。

他、オリジナルキャラ続々登場。

4:ココロ ◆F4eo:2012/11/08(木) 14:01 ID:7VE

「行ってきます。」

今日も冷静に学校へ行く。

学校って、ダルイ。

歩調を早める。

「飛鳥、おっはぁ〜!」

小川花梨。

「・・・おはよう。」

出来る限り、私はいつも無言でいる。

晴れ模様の空。

「今日学校、10分で着いたネ!」

「うん。」

暗い性格です。

「飛鳥ぁ。もうちょっと性格明るくぅ〜した方がいいんじゃないかなぁ。」

うわっ。桃。

桃は、私と全く真反対の性格なんだ。

だから、全く釣り合わない。

桃は、私によく話しかけてくれるけど、こうゆう子、あんまり好みじゃないんだ。

「一緒に行こぉ」

やっぱ桃って、ぁぃぅぇぉとか、良く使う。

全てが未知数の人間なのだ。

今日は晴れ。

君の天気も晴れ。

私の天気も晴れ―――。

-----続く-----

5:ココロ ◆su0c:2012/11/08(木) 17:34 ID:7VE

君を見ているだけで幸せ。

何もかも全てね。

「おお、飛鳥おはよう!」

「悠馬・・・!」

心がぽかぽか。

「明日、部活休み・・・。ってことで、どっか行かない?」

久し振りのお出かけ。ってことで・・・・。

「いいよ。」

「さっすが飛鳥!やるぅ」

桃は、彼氏がいないわけではない。

実は、いる。

内緒だよ?

「桃ちゃんもやれば?」


「彼氏はぁ、北海道に住んでてぇ〜。」

もういいです。

「じゃ。」

桃を仕切って学校へ着いた

-----続く-----

6:ココロ ◆TzOM:2012/11/08(木) 18:26 ID:7VE

私は無表情で学校へ入った。

あーあ。今日も平凡すぎる1日が始まる。

「飛鳥おはよ。」

よく女子に話しかけられる。

正直、無視したいわ。

学校は勉強するだけのところ。

他の項目は、空欄のまま―――。

「出席を取る。」

はあ、もうこりごり。

「富山飛鳥」

「はい。」

ダルッ。

今日の1日のスタートです―。

続く

7:ココロ ◆5zXc:2012/11/10(土) 17:07 ID:7VE

健康観察が終わった。

やっと、授業が始まる。

「今日は、予告してたように、算数のテストだ。」

「えーっ」

「おぇ・・・。」

等、不評判多数です。

「まさか、予習やってない人はいないよな?」

クラスのリーダー浜田賢太。

やって来ましたよ。

先生が配る。

「始めっ!」

-----続く-----


書き込む 最新10 サイトマップ