立花さんの人生日記

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:りぱ:2012/11/08(木) 14:40 ID:M7s


初めまして&こんにちは

だいぶ前に小説を書いていた者です。
感想とかくれると嬉しいです*

悪コメ等は受け付けておりません。

2:りぱ:2012/11/08(木) 14:46 ID:M7s


私の人生は、平凡だった。

勉強も普通にでき、運動だって一般人レベル。

体も健康だし、普通に友達もいた。




私はそれでいいと思ってる。

普通で、いい。

特別になんてならなくていい。



ずっと、そう思ってた────…

3:りぱ:2012/11/08(木) 15:06 ID:M7s


第一章

平凡すぎる毎日が当たりの前のように過ぎ去っていく日々。

これで、いい。
これでいいんだ。

もう道を間違えたりしないよ。
私はこの道をひたすらまっすぐ進んでいくから。

もう二度と、後悔のないように────…





「……華…梨華!…梨華ってば!!」
キィン、と七瀬の声は私の耳を通る
怒鳴られたせいか、耳の奥に変な感覚を残す。


「…え…な、何?」
ようやく我に返ったかの如く、七瀬の顔を見上げる。

七瀬の眉毛は微かに釣り上がり、見るからに怒っている、と判断できる。
瞬間、冷や汗が額からタラリと落ちたような気がした。


「もー!話聞いてよね!明日の土曜、遊ぶことになったからね!」

はぁ、と呆れたかのように溜息を吐く七瀬。
「あー、うん。わかった」
私は適当に笑って流した。


書き込む 最新10 サイトマップ