イニシャル恋

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:キャラメル:2012/11/08(木) 21:32 ID:A.o

こんにちわぁ!
キャラメルです♪
前にも、『いじめ〜自殺〜』というスレをたてていました!
完結したので…
新しいスレを作りました!
『イニシャル恋』です♪♪
まぁ、読んでみてね\(@°ω°@)/

2:みゆりん ◆mfA6:2012/11/08(木) 21:35 ID:Q.s

面白そうです!
期待してます!

3:キャラメル:2012/11/08(木) 21:38 ID:A.o

〜登場人物〜
★青木 幸((アオキ サキ))★
 ・可愛い♪
 ・恥ずかしがり屋////

☆横山 慎((ヨコヤマ シン))☆
 ・幸の初恋の相手
 ・クールでツンデレ♪
 ・女子とはあまり、話さない


よく出てくるのは、この2人!
では、どうぞ!

4:キャラメル:2012/11/08(木) 21:44 ID:A.o

「ふわぁぁぁ……」
おはようございます!
幸です。
朝が苦手ですぅ……
でも、こんな早くに起きる理由は…
ガラッ
「おはよー!」
「…おはよう……」
慎くんに会えるから!!
慎くんは、私の初恋の相手です。
「慎くん!今日は日直?」
シーーーーーン
あれっ?
外した???
「……あぁ………………」
あっ、返事してくれ……た?
って…私、慎くんと話しちゃったぁ///


こんな2人です……

5:みゆりん ◆mfA6:2012/11/08(木) 21:48 ID:P0w

とても面白いです!
良かったら…私の
「アイドル!?密かに恋愛☆」
に来て下さい!こなくてもいいです…

6:キャラメル:2012/11/09(金) 07:10 ID:A.o

>>みゆりんs
行かしてネ♪♪

7:萌愛:2012/11/09(金) 17:18 ID:kHk

面白い!

私「+チャームスティック+」
って言う小説作るから是非来てね!

8:萌愛:2012/11/09(金) 17:37 ID:kHk

やっぱり「+チャームスティック+」
書かない事にした!

9:ネットハ―ト:2012/11/09(金) 19:43 ID:o2M

まえのも見たけどおもしろいねー

10:キャラメル:2012/11/09(金) 20:05 ID:A.o

みんな、ありがとー!!
今から書きまーす!↓

11:キャラメル:2012/11/09(金) 20:23 ID:A.o

「はよーー。ってあれ?幸じゃん。」
!?
「亮くん!」
亮くんは、慎くんの幼馴染みなの。
「亮?どうしたっ?」
「な…なんで一緒にいんの?」
亮くんは、言った。
「別に……俺、日誌取りに行くから。」
タッタッ
慎くん……?
「なに?幸って、慎のこと好きなの?」
亮くんは私に聞いた。
「へっ…へぇ!?/////何いって/////」
「好きなんだ……」
あれっ?
なんで寂しそうに言うの…?

12:キャラメル:2012/11/09(金) 20:28 ID:A.o

ガラッ
「ただいまーーー。」
慎くんが帰ってきた。
「あっ…Sくん!」
シーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンッ・・・
あれっ?
なぜか、教室が静まった。
「んっ?幸?今、慎のことなんて?」
亮くんが私に問いかける。
「えっ?Sくんって…」
シーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンッ・・・
あれっ?
今、私…慎くんのことを…『Sくん』って…
えええええぇ!?

13:みゆりん ◆mfA6:2012/11/09(金) 20:29 ID:oDU

続きが気になります!

14:キャラメル:2012/11/09(金) 20:33 ID:A.o

「青木…?俺はSじゃない………」
あぁ……慎くんが呆れ返ってる。
「Sくん。あれっ?Sくん。あれっ?」
Sくんしか言えないの…!?
「なんで……?」
ボソッ
「じゃあな♪慎!どうにかしてやれよ。」
「あぁ…青木………大丈夫か?」
あっ……
「うん。大丈夫です………Sくん。」
「大丈夫じゃないよね…(笑)」
今、亮くん…私に……
『恋バナとか聞くよ?放課後屋上。』
って言った………
「青木?聞いてる??」
慎くんが私に聞いている。
「あっ////うん////////」
そして放課後、私は屋上に行くことにした。

15:キャラメル:2012/11/09(金) 20:39 ID:A.o

ガチャ
私は、屋上の戸を開けた。
そこには、亮くんがいた。
「亮くん、相談にのってね。」
そして、私は亮くんにいつ好きになったのかとか、どこが好きなのかとか。
「ふぅーん。幸は可愛いから、きっと慎は好きになると思う。」
亮くんは言った。
「えっ////」
「じゃっ!ばいばい♪」
そう言って、亮くんは帰って行った。
「クスッ ばいばい。」
こうして、私も家に帰った。

16:ももんが f1441:2012/11/09(金) 20:57 ID:WUQ

初めましてももんがと言います。初めてキャラメルさんの
作品を呼んだのですがすごく面白いです。もう早く続きが読みたくて
仕方ないほどです。

17:キャラメル:2012/11/10(土) 07:23 ID:A.o

>>ももんがs
ありがとー!!
書くね!↓

18:キャラメル:2012/11/10(土) 07:31 ID:A.o

*幸宅*
〜♪ ♪ ♪
私は、いつものように音楽を聞いていた。
「ふわぁぁ」
口から大きなアクビが出た。
もう10時だもんね……寝よ。
そう思うと私は目を閉じた。
*1時間後*
「眠れない………」
なぜか私は眠れなかった。
「ここに、Sくんがいてくれたら…」
はぁ…『Sくん』ってだれ?
なんでイニシャルでしか言えないの?
こんなんじゃ…恥ずかしくて…………
「…俺は、Sでもいい………」
!?
窓の方を見てみると…慎くんがいた。

19:キャラメル:2012/11/10(土) 07:42 ID:A.o

「Sくん!危ないよぉ。」
グイッ
私は慎くんの腕を引っ張った。
ドサッ
慎くんがよろけて、私の方に転けた。
「いたたぁ……」
!?
キャアアアア////
慎くんが私の上にぃ//////
もう…とろけそう………………
「いててぇ…!?ごっごめん///」
慎くんは、顔を真っ赤にして、私から離れた。
「///ううん…大丈夫…です…………」
カアアアア////
恥ずかしいっ………
「そっ、そう言えば、なんでここに?」
私は慎くんに訪ねた。
「いや…俺のせいで『Sくん』って言うようになったんだろ?」
「えっ?違っ////」
「だから、責任を取ろうと思って…」
!?
責任!?!?!?!?

20:キャラメル:2012/11/10(土) 07:46 ID:A.o

責任!?!?!?!?
どっ…どんな……?
「俺と一緒に治るまでの24時間、一緒に生活だ。」
うっうそぉ/////
こんなご褒美ってありますか!?
「嫌ならいいけ…」
「お願いします!!!!」
「はい。じゃあ、まず寝よっか。」
「うん♪おやすみ」
そして、私はすぐに寝た。
そして、とてもいい夢を見た。

           ★続く★

少ない…
書き込みエラーでたから……
まぁ、これからも続きます!
じゃね♪
           byキャラメル

21:こころ:2012/11/13(火) 16:38 ID:Isg

面白いですね!

あたしも書き込みエラーでたことあります。
地道にちょっとずつがんばって書いていってください♪


書き込む 最新10 サイトマップ