片目少女

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:樹季:2012/11/11(日) 21:37 ID:xxY

ある日、私は片目を失った。

残酷で冷たい、夜。

周りからの目線が突き刺さり、背筋が震えた。


ただ、怖い。怖い―――…


そう思っているだけだった。なのに…


いつの日か、それは”痛い”それだけに変わった。


痛い。それは、目が痛いわけではない。

心が痛かった。キミに会ってからずっと。

ずっと―――…


片目少女。それが、私のあだ名。

誰が呼ぼうと、絶対に私のあだ名は…片目少女。


書き込む 最新10 サイトマップ