恋色の花。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:桜花 ◆SCyE:2012/11/14(水) 19:15 ID:caA

まだ、咲いていない私の心の花。


けれど、君と出会ってから

少しずつ、少しずつ

咲いていった。

好きになって、なっていくほど

恋色に染まりました。

2:桜花 ◆SCyE:2012/11/14(水) 19:28 ID:caA

「……あ」
声を出し、目線がそっちに向く。
ダンボール。
私は、壁に背中をくっつける。
「美代、もうすぐ引っ越すからね
それまで、頑張って」
お母さんの言葉で少し、ズキッと言った。
こんな私に、「明後日まで頑張れ」って
出来るのかな。





チュンチュン……

朝日の光が照らす。
もう……朝……っ?
やだなぁ…学校。
学校に行きたく無い理由は、1つだけ。

-いじめられるから-


「行ってきまーす…」
ドアを開ける。
まただ。この景色。
早く、この街から出たい。
私は、少し
涙が、出そうになった。

ガラッ…
目線は、ガクッと下がっていたが
反応を見るため、周りを見渡す。

数人の女子が、こちらを見る。

やっぱり……か

3:桜花 ◆SCyE:2012/11/16(金) 22:19 ID:caA

大丈夫、大丈夫だから。

美代は、自分の机に近づく。
「ね、あんた引っ越しするんだってー?」
一人の女子が来た。
え…
心臓が高鳴る。
私は、頭の中が真っ白になる。
まだ、まだっ……
転校って、皆に言ってないよ。

ズキン…ズキン…ッ

何で何でっ……

「何で、知っているんですか」

4:桜花 ◆SCyE:2012/11/17(土) 14:10 ID:caA

あ…言っちゃった…!
頭の中が真っ白になる。
この場から逃げたい。

「…はぁ?何、言ってんの。
生意気ー。そんなこと聞かなくたっていいじゃない」
と、笑う。
私は、それが許せなかった。

私が、どんな思いをしたと思っているの?

いじめられて、どんな思いをしたか……っ!!



私は、考えてしまった。





仕返し……しよう。


書き込む 最新10 サイトマップ