〜私の恋は幸せで〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ニャンコ:2012/11/15(木) 20:48 ID:mww

クリックありがとうございます!!
え〜っ今からラブコメ書きます!
コメントや感想なども募集中♪

〜お約束〜
1、荒らしや喧嘩はNG
2、思ったことを書こう!
※嘘はいやです!

少ない………!
ま、守ってくだされ(★・ω・)/
プロローグだけ書きます★

2:ニャンコ:2012/11/15(木) 20:52 ID:mww

〜プロローグ〜

教室の1番はじっこの窓際の席。

そこは私の特等席。

なんでかって?それはね、あの人がよく見えるから。

体育の時しか見れないケド、ほんのちょっとのチャンスでも嬉しいんだ。

『恋』って複雑だと思っていたけど、私の『恋』はちょっと違うみたい。

世界で1番幸せな『恋』なのかな?

誰にも渡したくない、独り占めしたいぐらいの、特別な『恋』――――

3:桃井:2012/11/15(木) 20:59 ID:y2k

にゃんこ来たよ〜

プロローグ上手!

続き気になる〜!

応援してるよ!

4:ニャンコ:2012/11/15(木) 21:10 ID:mww

〜第1章〜

キーンコーンカーンコーン

はぁ…もう1日が終わりかぁ…

また、あの人に会えなくなる……

『ゆ〜ま!』友達の茉莉が話しかけて来た

『あ、バイバイ』『ちょっとー、あっけな!いきなりバイバイ?』

『ゴメーン、用事があるんだ』『そっか〜じゃあしょうがないね』

軽く茉莉と話して、すぐ立ち去った

な〜んて、用事はナイけどね…ちょっと茉莉はうるさくて、いっつも恋の

話をしてくるんだ。なんて言うか…ちょっとうざいかも。

友達関係では、ふつーにある事だよね?

でも…『カレカノ』なら、どうなんだろう?

ふつーに喧嘩して、ふつーに別れるのかな?

私があの人と付き合ったら………

って、何考えてんの!?一気に顔が赤くなったのを自分でも分かった

そんな事を考えているうちに、あの人がいた

あ、『あの人』ていうのは、『篠山 勇真』の事 

『あ、由真じゃん。一緒に帰る?』

その一言が心に響いた

『い、いいの?』『おう』

嬉しくてたまらなかった

嬉しいのは私だけなのかな?緊張しているのは私だけなのかな?

ねぇ、どう思うの?勇真君――――



読んでくださって、ありがとうございます!
続きまーす☆

5:ニャンコ:2012/11/15(木) 21:11 ID:mww

>桃井
ありがとう(泣)
頑張るね!

6:ニャンコ:2012/11/16(金) 17:10 ID:mww

〜第2章〜

『ただいま〜』私は何もなかったように言った

『あら、おかえり。今日はどうだった?』 ギクッ

どうしよう…相談しようかな?『恋』してるって。でも――

『う、ううん!ふつーだった』

『そう、手、洗ったら宿題終わらせてよね』そう言うと、リビングに入っていった

 〜由真の部屋にて〜

カリカリカリカリ……『終わった!』

宿題を終わらせると、すぐケータイ(スマホ)を開いた

さっき、勇真君のメアド教えてもらったんだ♪私はさっそくメールをした

『今日は、帰り送ってくれてありがとう!今は何してる?』送信☆

返事来るかな……あ、来た!メールが届いたと共に、可愛い音楽がながれた

『あぁ、お礼はいらねーよ^^今は宿題中〜。また一緒に帰ろうな!』

え!またって事は…一緒に帰れるんだ やった〜♪

そして、30分ぐらいメール交換をした

勇真君のメールの1文字1文字が、『友達』って意味みたいで、大切なんだ

心の中なら片思いぐらいいいよね?私は何回も何回もメールを見た

あ………この関係のままではいられなくなったら、どうしよう―――

7:ニャンコ:2012/11/17(土) 17:12 ID:mww

〜第3章〜

今…なに考えてんだろ…

でも、本当に私の気持ちがバレて、『キモイ』とか言われたらっ…?

一瞬時間が止まったようだった

『由真〜、ご飯よ〜』ハッ!

もう、忘れよう!

あんまりスッキリしない気持ちでご飯を食べた

〜ベットにて〜

『ふぅ…あ、メール来てる…』それは、友達の茉莉からだった

『なーんだ…』って、何言ってんだろ、期待しちゃって…勇真君から来るわけないのに…

まぁ、それよりもメールの内容はっ…と 

え――――――――

その内容は、『いきなりゴメンね><でも、相談してほしくて。私ね、勇真君が好きなの。応援してくれるかな?』

どうしよう…私も好きだから、応援できないって言う?でも――

『分からないな。私も好きかも知れない』そのメールを全部消した

言えないよっ……

『うん!』それしか返信できなかった 嫌いなんて言えないから

送信

ポロッ―――え?なんで涙なんかっ ゴシゴシふいた

本当にこれでよかったの?涙が止まらない……

『止まれ!止まれ!』ダメだ…止まらないよ…

どうしよう――――

8:陽実 ◆NLsI:2012/11/17(土) 17:17 ID:g/A

はい!宇宙1の駄作者です!

台詞改行したらどうかな…。
説明文と台詞の行を変えたりとか。

9:陽実 ◆NLsI:2012/11/18(日) 11:26 ID:q0Q

あれ、既にアドバイスしてあった?

ちょーっと展開が早いかな、っていう印象をうけたかな。
発想力も十分だし、うまいと思うよ。

展開が早いから、少し遅くすることと
改行だけ意識したら良くなるんじゃないかな…とか思った。

10:σ(≧∀≦*)Lear__*:2012/11/18(日) 17:36 ID:kHk

100点の内、96点ぐらいかな?

拝見の事で、
「もっと応援したい」
と思ったよ^^

でも、
そして、30分ぐらいメール交換をした
の、続きに、

その、30分の長い長い時間が、「恋」
と言う感覚がした___。

に替えた方がいいかな?
後、____。を少し多くする事かな?
あまりにもやりすぎないでね!
ではm(__)m


書き込む 最新10 サイトマップ