好きなんだから仕方ないじゃない!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:アリス pmp3:2012/11/15(木) 21:46 ID:DDA

「好き」
この気持ちは、収まらない。
不思議と、この感情の場合、感情をコントロールできない。
だから私は、はっきり言うんだ。
君に「好き」、、、って。

2:アリス pmp3:2012/11/16(金) 01:37 ID:DDA

「またかあ。。。」
少々不機嫌な顔をして、お弁当を見る。
入ってるのは、おにぎり1コと、たくあん、きゅうりの漬け物、卵焼き、それだけ。

「でも、無いよりはまし。。。だもんね」

私の名前は、松永 愛梨(ひらまつ あいり)。川瀬高校の1年生。
家はビンボーだ。

「、、、美味しい、、、」
お昼のお弁当の美味しさを、噛みしめる。

朝ご飯を食べてないだけ、すごい美味しく感じる。少しのご飯と、少しの漬け物と、少しのおかず。
これだけでも幸せ。夜ご飯なんかもっと少ないし。

「。。みんな、いいなあ、、、」
そう、呟いた。みんなには、私が持っていないものを沢山持ってるから。
家族。お金。食べ物。家。
全て、みんなのほうがいい。

そして、私には“友達”がいない。

ただ、みんなにも持っていないものがある。それは__________

3:アリス pmp3:2012/11/17(土) 10:50 ID:DDA

訂正!まつながという名字ですのでひらまつではありません!

4:アリス pmp3:2012/11/17(土) 11:02 ID:DDA

「美」。
私は、女子から嫌われてる理由を知ってる。サバサバした適当な性格と、男子から人気があるから。

私的にはそんな自覚ないけど。
それに、顔が私のほうが綺麗だから男子が寄りつく。、、、らしい。

まー私は興味ない男子にはまんざらゴメンなんだけどね。

ていうか本当に女子っていう生き物って嫉妬ぶかい生き物だよねー。
これだから雌は嫌い。私も一応女だけど他の奴らと違うし。

とまあ頭のなかでいつの間にか愚痴ってたけど、、、。

愛「早く食べよ。休み時間終わっちゃう。」

この昼休み、行く所ないから仕方なく弁当で時間をつぶす。

と、そんなことを考えていたら_____

愛「!!!」

私の好きな人が、、、通ってる!


書き込む 最新10 サイトマップ