色神。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:睦月 ◆8skU:2012/11/18(日) 14:11 ID:Q.M

-ぷろろーぐ-

赤、青、黄、橙、黄緑、緑、青、水、紫、桃、白、茶。

12色の色が黒色を囲んでいた。

もうじき、宴が始まる。
悲しくて楽しい、永遠と続く宴。
切っても切れないこの絆。

始まろうとする、地獄。
全ての色は、1つになる。

仲間はずれのない、
美しい絆。

でもね、紺。

____お前は入れて、やらないよ?

2:椿:2012/11/18(日) 14:17 ID:/CE

睦月さん、面白いです!
頑張って下さい(*´∀`*)

3:睦月 ◆8skU:2012/11/18(日) 14:36 ID:Q.M

第1章 [宴]

「紺!
 お前が死ねば良かったんだ!!」

父親に殴られた。
何故、母さんは死んだんだろう?
俺が…紺だからかよ。

「・・・・・・・・・・・・・・・。」

父親を睨み、俺は家を出た。
もう、知らない。
こんなところ、もう飽々だ。

何も考えず、大通りへ続く道へ行こうとしたら、
背が10cmほど俺より小さい女の子とぶつかった。

「あ、ごめ…大丈夫……?
 って、えぇ!?」

桜色の髪に桜色の瞳をした、小柄で可愛い女の子だった。
そして肩には、・・・・色神(シキガミ)が。
アニメキャラのキーホルダーのようだが、立派な神様で生きている。
女の子のは、桜色の体をした頭は耳の垂れた兎で、体は猫のような尻尾をした可愛らしい色神だった。

「色神持ち…ってことは色操(シキソウ)か!?」

俺がそう女の子に尋ねると、女の子は首を捻った。
色神の方はというと、俺の顔と俺の色神を見比べている。

「シキソウ?
 って、何なの?」

何も知らないのか、不思議そうな顔で聴いてくる。

4:睦月 ◆8skU:2012/11/18(日) 14:36 ID:Q.M

椿さん、ありがとうございます!!
更新頑張らせていただきます


書き込む 最新10 サイトマップ