同級生に片思い中〜同じクラス編〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:モモンガ:2012/11/18(日) 16:00 ID:fyA


とりあえず、頑張ります(笑)

主人公の紹介
笹峰 望美:
小5の女の子。元気で、よく男子と戦っている(?)

以上です。その他の登場人物は、後ほど…

では、スタートです。

2:モモンガ:2012/11/18(日) 16:23 ID:fyA


「ね、今日席替えするってよ」
「マジ?!あー、神田(かみた しょうや)の隣だったらなぁ…」
「なんで神田なの(笑)」
「うるさくないじゃん」
昨日、日直が全員回ったので席替えをすることになった。
親友の原蜜 美木(はらみつ みき)は、あんまり乗り気では、ない見たい。
「やなの?席替え。」
そうきいたら、うつむき、顔を赤くした。
「ほら、宮沢(みやざわ ひろ)くん….とおくなっちゃうかも…」
「今でも十分遠いじゃん(笑)」
美木は、一号者ニ列目、宮沢は、三号者四列目。
まさに席替えした方が近くになるんじゃないかってほど遠い。
ちなみに宮沢は、モテる方である。
「まぁ…どちみち席替えなんだし…いいじゃ…いたっ!何これ!」
私の頭に上履きが落ちてきた。
名前のところには、`山田(やまだ まさと),と書かれていた。
「またお前かっ!山田ぁっ!!!!」
怒って山田のところまでずしずしといくと…
「俺じゃない!!俺の上履きだけど、投げたのは、夕陽だよ夕陽!!」

3:モモンガ:2012/11/18(日) 16:33 ID:fyA


「またあいつ?!もぅー頭にくるっー!!!」
その時、恥の方でパチパチと音がした。
「鬼さんこちら手の鳴るほうへー!」
井達(いだち ゆうひ)だ。
手を叩きながらあっかんべーをしてくる。
「誰が鬼じゃいボケー!!」
井達が廊下へいくと、私もすかさず廊下へ。
「ドア閉めてー」
先生の言葉に勢いおくドアをしめ、そのまま追いかけに行った。
このあと、教室が静まったのは、言うまでもないことだ。


書き込む 最新10 サイトマップ