真冬に鳴く蝉

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:夏草:2012/11/22(木) 00:14 ID:ez-q32

R16推奨

2:夏草:2012/11/22(木) 00:14 ID:ez-q32

拝啓 山根 菜摘 様

お手紙ありがとう御座います。

貴方のお気持ちはとても嬉しく思います

けれども私には貴方のような若くて素敵な女性は分不相応ですし、私には貴方を幸せにするだけの力が在りません

貴方のような優しくて素敵な女性は幸せになる権利が在ります。

私の事など忘れて、素敵な男性と出会い、どうか幸せを掴んで下さい

貴方と過ごした時間は年甲斐も無く、何もかもが輝いて見えました。

素敵な時間をありがとう・・

さようなら・・

貴方の幸福を心より・・
西野 孝司
手紙を読み終えた女性の頬には涙が伝っていた
ベットにうつ伏せになると堰を切ったかのように小さな肩を震わせながら嗚咽し、押し殺すような声で「どうして・・」「どうして・・」と泣き続けた・・


書き込む 最新10 サイトマップ