私は彼氏ができません!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みーさん:2012/11/22(木) 20:02 ID:MrI

私には彼氏ができないと思う
その理由?簡単だよ。
まぁ、珍しいタイプだと思うけどね。
男子が苦手とかじゃなくて…
実は私『告白してくる男子』が苦手なんです!


*るぅる*
荒しとかは、やめてね
感想とかも、書いてくれたら嬉しい♪

守れる方は見てください↓

2:みーさん:2012/11/22(木) 20:15 ID:MrI

こんにちわ♪
西宮 娑千(ニシミヤ サチ)です。
平凡な中学生なんですがね…
まぁ、わがままで、恋にまでケチつけるんですよ。
だって私『告白してくる男子』が苦手だからね。
何て言うか…こっちから、告白したい的な?
されると、キモッて思うの。
こんな私も、10回目の恋をしようとしてます。
「娑千ぃ〜かっこいいよねぇ♪」
今のは、親友の『美品 ハル(ミシナ ハル)』です。
彼氏持ちの同い年♪
「蓮くん?かっこいいよね。」
そう、私はサッカー部の『大野 蓮(オオノ レン)』くんに恋してます。
かっこいいな♪
告白したいケド……様子見とこ!
「あれっ?今、蓮くんこっちを見てなかった?」
ハルが言う。
えっ…?
「気のせいじゃない?」
私はそれで済ませた。
でも、それでは済まなかった。

3:あや:2012/11/22(木) 20:30 ID:EtE

続き気になったです!

4:みーさん:2012/11/22(木) 20:32 ID:MrI

「好きだ。」
……何これ、夢?幻?
私は蓮くんに呼び出されたから、裏庭に行くと、告白された。
私は目を何度もこすった。
でも、夢でも幻でもなかった。
本当に告白されたんだ……。
ずっと好きだった人に……。
もちろん、返事は
「ごめんなさい。」
告白してくる男子は無理です!
「……なんで?」
蓮くんは私に問いかける。
このタイミングかよっ!
「私は告白してくる男子は苦手なの。だから…ごめんなさい。」
「ふーん、じゃあ好きにさせる。」
そう言って蓮くんは、私の顔を蓮くんの顔に近づける。
いやっ………。
ドカッ!
上から何かが落ちてきて、蓮くんの頭に当たった。
「誰?」
私は上を見た。
「汚い手で、娑千をさわってんじゃねーよ!」
そこには、幼馴染みのまーくんがいた。
『広内 正樹(ヒロウチ マサキ)』は私の幼馴染み。
私はまーくんって呼んでるの。
「まーくん!」
「屋上には、立ち入り禁止のはずだ。そこで、待ってろ!」
ダッッ!
蓮くんは、屋上へ向かった。
「やーだね!」
まーくんは、アッカンベェをして、屋上から飛び降りた。
「ーー!?!?」
ドサッ!
まーくんは、地面に綺麗に着地した。
体操を習ってるもんね。
さすが!
「大丈夫か?男子苦手なのに。」
「男子じゃなくて、告白してくる男子!」
ってあれ?
もしかして、まーくんは心配してー?
「助けてくれて、ありがと♪」
ニコッ
私はニコッと笑った。
「//////」
まーくんは顔を赤らめている。
どうしたんだろ?
まさか…熱があるんじゃ!?
「まーくん!大丈夫!?」
「は?なにがっ?」
この時の私は、まーくんの思ってることなんて、全くわかりませんでした。

5:みーさん:2012/11/22(木) 20:38 ID:MrI

そのまま、私達は家に帰った。
振り返ると、蓮くんが屋上でキョロキョロしてる。
ここにいるのにねー♪
「まーくん、大好きっっ!!」
まーくんは、いつも私の事を守ってくれる。
優しい紳士なんだ♪♪
「あっそ。」
まーくん、大人になったね。
私も、大人にならなきゃね。
いつまでたっても、このままじゃ嫌だ。
変わるんだ。

*翌日*
「おはよう、娑千ちゃん。」
私を待ってたのは…蓮くんだった↓↓
蓮くんは、私の顔を見て
「ごめん!諦めるから……。」
そう言って走ってった。
「新しい恋をしてね…。」
私は小さな声で呟いた。


短くてすみません!!
ご飯おちです↓↓

6:みーさん:2012/11/22(木) 20:40 ID:MrI

>>あやs
期待に答えられなくてすみません!!
駄作です↓↓↓

7:みーさん:2012/11/22(木) 21:57 ID:MrI

「フワァァ……はよ。」
まーくんが、アクビをしながら来た。
「おはよ♪行こっ!」
タッタッタッ
交差点に来た。
「お前さ、蓮のやつになんか言われた?」
「べ…別に?はっ早く行こっ!!!」
私は朝のことを秘密にした。
なんか、言っちゃダメな感じだったから。
タッ!
「危ない!!」
「えっ?」
一歩を踏み出した瞬間。
キキィーーーーー!!!! ドンッ!
私は何が起こったのかわからなかった。
私が見たものは、倒れるまーくんだった。
血まみれで…………。


書き込む 最新10 サイトマップ