冷徹少女

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:りりか:2012/11/23(金) 13:30 ID:lhw

私は、笑わない。

私は、泣かない。

私は、怒らない。

私は、感情がない。

私は、
冷徹少女。

2:りりか:2012/11/23(金) 17:51 ID:lhw

「なぁなぁ!たくや!村瀬ってコンピュータだとおもわねぇ?」
「はっ!?いきなりなんだよ!?」
「ほら、村瀬って 美人で、勉強できて、しかも、感情がない!ロボット決定だぁ!!!」
「んなわけねぇだろ?」
「わかんねぇぞー!だって俺、あいつが笑ってるとこみたことねぇもん!」
「俺はあるぞ…一回だけ…な…あいつが冷徹少女になる前のことだ…な…」
「えっ?」

3:りりか:2012/11/23(金) 17:59 ID:lhw

「何でもねぇーよ」


冷徹少女、村瀬玲奈。16歳。夏。

ミーンミーンミーンミーン

セミの鳴き声。

バシャバシャバシャッ

今は夏。プールの時期。

「村瀬さんすごいねぇ〜運動できて、美人で、勉強もできるなんて。」
「本当に人間かしら?」
「感情がないって感じときどきするわよね…」
「ときどきじゃないでしょ〜」
「あはは。そーだねっ☆」


キーンコーンカーンコーン

プールの時間は終わった。

4:りりか:2012/11/23(金) 18:04 ID:lhw

あははは
きゃはははは

笑ってる…
私にもあんなふうに笑えてた時があったったんだっけ?
いいな…
わたしも、笑いたい。
泣きたい。
怒りたい。

でも、ダメ。
ダメなんだ…

5:匿名さん:2012/11/23(金) 18:11 ID:lhw

私には、そんなことできる権利なんてないんだから…

「村瀬さん…一緒にお昼食べない…?」
同じクラスの中山美優さん…いきなり…なんで?
「いいけど…」
「ありがとう^^」

「うわぁ…村瀬さんのお弁当ごーかだね♪イイなぁ」
「あ、ありがとう…」

「村瀬さんはなんでもできるよね!本当に羨ましいな!」
「そんなことない…」

6:りりか:2012/11/25(日) 07:20 ID:lhw

「そんなことあるよぉ〜」
「…ない…」
「あるっ!」
「…ない…」
「むぅぅぅー」

そんな会話がいつまでも、いつまでも続いていた…

7:♪もえもえ♪:2012/11/25(日) 09:07 ID:LFE

おもしろい!

わらっちゃいけないって・・・どうして?

楽しみにしてるね(*^_^*)

8:美麗:2012/11/25(日) 09:11 ID:gTo

すごく面白い☆

アクマでも私の意見ですが・・・
会話文だけでは自分の気持ちが分かりにくいと思います

9:りりか:2012/11/25(日) 11:34 ID:lhw

>>もえっち
きてくれてありがとう!
そんなに期待しないでね☆
>>美麗さん
なるほど〜
今度からは、会話文いがいもいれてみます!
アドバイスありがとうございます。

10:りりか:2012/11/27(火) 15:53 ID:lhw

続き♪

今日のお昼休みは楽しかったー
そう思うのは、何年ぶりだろう?
わたし、このままだと笑えるようになれるかもー

でも、それはだめなんだよね…
わたしは、笑っちゃ、絶対いけないんだよね…
だって、わたしは殺人者の娘なんだから-----

11:♪もえもえ♪:2012/11/27(火) 16:58 ID:LFE

すごい設定だね・・・

おもいろいよ☆たのしみにしてるね☆


書き込む 最新10 サイトマップ