今日も君に謝罪のポエムを。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:はるる☆ ◆bhAM:2012/11/26(月) 19:14 ID:l4s

久しぶりに葉っぱ天国で小説を書いてみようかと...
自己満で書くだけなので別にもうどうでもいいです。←

…全然嘘です。すみません。←
評価やコメント、よければ残していってください♪

2:はるる☆ ◆bhAM:2012/11/26(月) 20:31 ID:l4s

〜prologue〜





心の中で

雨が降った。


なんでこんな…


もう降らせないと誓った雨が...


顔面に溢れる。


頬を伝って


口で塩辛い味がする。


なんであんなことをしたか..


今でも不思議だ。







俺のばぁか..

3:はるる☆ ◆bhAM:2012/11/26(月) 20:36 ID:l4s

「らんくん!こっちこっちー!!」

えへへと言いながら満面の笑みで走るエリ。


「あまり走ると転ぶぞー!」

同い年なのに、なんか俺...兄ちゃんみたいだな(笑)


まぁ、いつものことだし気にしてないけど...


「らんくん!早く早く!」

「そんな急がなくても花は消えねぇよ!」


エリはたんぽぽが早く見たくて走っている。

そしてエリの兄的な存在の俺、蘭斗。


「もう!らんくん遅いしおいてくよぉ?」

「先行ってりゃいいだろ?」


「……もう、らんなんて知らない!ひどいっ!!」

あれはエリの怒った証拠、エリは怒ると俺を「らん」と呼ぶ。
いつもは「らんくん」だからな、らんと呼ばれるとなにか物足りない。

4:はるる☆ ◆bhAM:2012/11/28(水) 20:16 ID:KXE

「っ!ら、らんくん、らんと!み、見て!!」

「なんだよ..」

そこには一輪のたんぽぽの花...

「あのさぁ…、たんぽぽを見たことないわけ?」
「あるよぉ?」

「…ハァ…楽しそうでいいな。」

「なんでぇ?楽しくないよ?」


疲れた。←


おぅ、ポケットん中クッピーラムネ入っとる。←

「ラムネ食うかー?」

「うんー…残しておいて」


いつもおかしっつったらすぐ近寄ってくるくせに。

5:はるる☆:2013/01/04(金) 16:59 ID:KXE

俺はラムネをを5個ほど、エリに残しておいた。

そして

「ん。」

と、そっけなく渡す。


エリ本人は、満面の笑みで

「わぁ!!らんくん、ありがとう!!!」

そう言う。


そろそろ暗くなってきた。

「そろそろ暗いし、帰ろうぜ。」


「うん!でもちょっと待って?お花持って帰りたいからとってくる!」


そこで俺の携帯が鳴った。

電話して待ってる。と一言。

「あーもしもし?母さん?うん、今帰ろうとしてたとこ。うん、うん…」


「お花♪お花♪」


「…うん、うん、そっか。今日はエリの」


「よし!とれたっ!」


「誕生日d「キキッー!!!!!!!!!」え…?」


「え、エリ…!!?」


エリが…

トラックに轢かれるなんて

ありえない。


書き込む 最新10 サイトマップ