空からふわふわ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:小雪:2012/11/29(木) 17:21 ID:Gns

ここは、日本も地球も宇宙でもない、存在すらそこに存在する人さえ信じられない世界。
そこに、ちっちゃなちっちゃな女の子、「みとちゃん」がいました。みとちゃんは、妖精です。みとちゃんは、最近「人間」を知りました。
みとちゃんは、5人の友達と一緒に地球に行くことにしました。
「ねぇ、自分たちの知らない世界・・・一緒に行こうよ。知ってるものだけ知ってるなんて、つまらないでしょ?」




初めて小説を書かせていただきます。第一話は当分先になると思います。よろしくお願いします!!
コメントとかはご自由にどうぞー!!ゆっくり頑張ります。ゆっくりゆっくり

2:小雪:2012/11/29(木) 17:50 ID:Gns

第一話 「信じられないものを信じたくて、信じなきゃいけないものを信じられない」
ふぅ、さむいさむい。空はあとどれくらい雪を降らしたら気が済むんだろ。おでん食いたい。
もう、男子はうるさいなぁ。あーあ、肩が凝る。おばさんか。なんか乗ってるぽい。ま、いっか。

8:30 「みんなー、席ついてねー」担任到着。無事教室着陸成功。この先生は、「光浦翔子」先生。みんな、ショーちゃん先生って読んでる。生徒との仲もすごい良くて、楽しい先生。
9:00 キーンコーンカーンコーン 「はーいみなさん、数学はじめまっす!!」
ショーちゃん先生は数学担当で、授業がめっちゃくちゃ楽しい。前回まではね。
そう、学生の敵、「テスト」が今日帰ってくるのだ!!!・・・・(涙)
「はい、めぐさん」私、めぐの名前が呼ばれた。敵から戦いのご招待だ。



今日は一旦切りマッス。

3:冬輝:2012/11/29(木) 18:51 ID:1sY

頑張って下さい!
えと、アドバイスとか・・しても良いですか?

4:小雪:2012/11/29(木) 20:29 ID:Gns

どうぞどうぞ!!

5:冬輝:2012/11/29(木) 21:04 ID:1sY

結構辛口かも知れませんが、嫌でしたら無視して下さい

まず>>2ですが

第一話「信じられないものを信じたくて、
        信じなきゃいけないものを信じられない」
ふぅ、寒い寒い。
空はあとどれくらい雪を降らしたら気が済むんだろ。
あ〜、おでん食いたいなぁ。

朝の教室はホント、男子がうるさい。
肩が凝る、あれ?これじゃ、おばさんか(笑)
なんか乗ってるぽい…まぁ、いっか!

8:30。
「みんなー、席着いてねー」
担任が教室に到着。
そして、無事着陸成功!
で、この先生(担任)は「光浦翔子」先生。
皆にはショーちゃん先生って呼んでいて、凄く生徒に慕われている。
それに楽しくて良くて…とにかく最高の先生!!

9:00。キーンコーン カーンコーン
チャイムが鳴って先生が皆に言う。
「はーい、皆さん!数学始めまっす!!」
先程の担任、ショーちゃん先生は数学担当の先生で、さっきも言った通り
ショーちゃん先生は楽しいから、授業もメチャクチャ楽しいんだ!
____でも、それは前回までのこと。
そう。学生の敵『テスト』が今日返されるのだ!!!(涙)
「はい。次、めぐさん」
私、めぐの名前がついに呼ばれた。
さぁ、敵からの戦いのご招待だ。

など、改行をプラスしたほうが良いと感じました。
それから、私もあまりないのですが
情景の描写を加えたほうが良いと思います。
それから“無事教室着陸成功”の意味が少々分かりませんでした
なんか上からですみません!!!!
更新応援します!


書き込む 最新10 サイトマップ