クイーンとジョーカー

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:叶架:2012/12/01(土) 01:41 ID:OIE

プロローグ

青葉龍槧桜等学園(あおばりゅうざんおうとうがくえん)にあるグループ、『ガーディアン』

ガーディアンは特定の人しか入れないところなのに

ごく普通の平凡な少女がまさかのー!?

K、Q、Jの男子とジョーカーの女子が繰り広げる波乱の学園生活!?

2:叶架:2012/12/01(土) 02:07 ID:OIE

「クラス、離れちゃったね…」

私、小鳥遊水音は2-Aで友達の鶯谷憂依は2-D

見事に別れちゃいました…

「いいな〜、水音は、ガーディアンと同じクラスで」

「ガーディアン?」

「水音は来たばかりだから知らないと思うけど、
ここ、青葉龍槧桜等学園はあるグループがあるの
特定の人しか入れなくて、K、Q、J、みんなイケメンなんだよー!
現在はジョーカーが空いているらしいよ♪」

へ〜、あまり興味ないや

私たちは、できるだけ二人で話してから、それぞれの教室にむかった

3:叶架 ◆iI/U:2012/12/01(土) 10:13 ID:OIE

私は教室に入って早々驚いた

ガーディアンとか言う人が女子に…いや一部の男子と女子に囲まれていたのだ

可愛そうに…と思いながら席につく私

すると足音が私に向かってくることに気づいた

「会長、この子珍しいよ!!」

「たしかに珍しいな…、つーかJ、うるさい」

なっ何??この人達は

私は振り向いてみると、まさかのそこにいたのはガーディアンの2人だった

「どうする…?会長」

「じゃあ入れるか、Q、アレ渡しとけ」

???何の話をしているかサッパリの私に、Qと呼ばれていた男の子が

「これ、君宛に、放課後に来てね」

そう渡されたのは学園の地図と手紙…とゆうより招待状…だろうか

後ろの女子達が煩い、何?そんなにいいわけ?

「ガーディアンってそんなに人気のある組織なんですか?」

そう聞くとJと言われていた子が

「やっぱ君、最高だよ!!」

と言って私に抱きついてきた

「ちょっ!?何するんですk…」

「決定だな、J、相手が困っているぞ」

「はーい…」

???どうなっているの?

こうして私は訳のわからないことに巻き込まれたのであった


書き込む 最新10 サイトマップ