いじめ 〜終わらない遊び〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:舞花♪:2012/12/03(月) 13:05 ID:b3Y

〜プロローグ〜
眞紀、「杉本さん、次のターゲット決定!!」

美羽、「それいい〜!」

朱音、「お願い!!やめてよ!!言うこときくからぁ・・・。」

眞紀、「え?良く聞こえないわ!幼馴染みの本田さんにもきいてみれば?」

・・・私の場所はなくなった・・・。

これから・・・―。

私にとっての終わらない遊びが始まる・・・―――――――。

2:舞花♪:2012/12/03(月) 13:29 ID:b3Y

第一章
2012年4月6日・・・―。

未来、「朱音ーっ!!」

朱音、「未来!!おはよう!」

未来、「おはよう!」

私、杉本朱音(すぎもと あかね)。今日から、中学2年生です!

で、今隣にいるのが本田未来(ほんだ みく)。保育園からの幼馴染み。

未来、「クラス一緒だといいね!!」

未来はちょっと人見知り。保育園でクラス離れると・・・

未来、『朱音ちゃあああああああん!!』

すぐ泣いてた。だから、今年クラス離れるとちょっと心配。

朱音、「・・・と、未来!!遅刻するよ!!」

未来、「えぇ!?そんなぁ!!」

私達はダッシュで学校へ向かった。

急いでクラス替えの表の紙を見た。

奇跡的に私と未来は、同じクラスだった。

朱音、「よかったね、未来!!私達、同じクラスだよ。」

未来、「う・・・うん!!」

私達は急いで教室へ向かった。

3:鏡時:2012/12/03(月) 15:19 ID:Hac

台本書きをやめてみてはどうでしょう??

あと、情景描写を増やしてみては??

たとえば…


「朱音ーっ!!」

元気な声で誰かが私の名前を呼ぶ。

「未来!!おはよう!」

私も負けないように相手の名前を大きな声で呼んだ。

すると相手は私の隣に走って来て、「おはよう!」と言った。

私の名前は杉本朱音。

今日から中学二年生です!

で、今隣にるのが本田未来。

私の保育園からの幼馴染だ。



みたいな感じで!!

長文失礼しましたッ

4:舞花♪:2012/12/03(月) 17:51 ID:b3Y

鏡時さん!!
アドバイスありがとうございます!!


書き込む 最新10 サイトマップ