シカエシ。-呪い-

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:チル ◆sgig:2012/12/08(土) 13:25 ID:kxQ

人生初のホラー小説です

は?前に書いてた恋愛小説?

何それおいしいn((氏ね

こんにちは、初めましてチルです。

え、他にもチルがいる?

トリップが同じ・・?

わー、誰デショウネ。そんなのしりませn((アホ

あ、ホラーですよ。ホラー

え、人生初のホラーじゃない?

え、いや、そ、そんなわけなr(((((((

あー、前のですか?あれはきっとあn(人のせいにすんな


ルール
★なりすまし禁止です

★小説を書くのは私です(・ω・`)

★喧嘩無しです(・ω・`)

★荒らしスルーです(・ω・`)

★「ゎ」「ぉ」は使いたくないです((キリッ

★雑談無しです(・ω・`)

★リクエストや感想はお願いしたいものです((キr(


ではでは次スレからスタート!!

グロホラー恋愛物でs((意味わからぬ

2:チル ◆sgig:2012/12/08(土) 13:30 ID:kxQ

「誰・・・あんた誰・・・?」

カクカクと震える膝をたたく。

動け、動け、と。

「・・・悪いのは君だろう?
 こんな・・僕は君を愛していたのに・・」

鈍く光る物を持ってあいつは来る。

「い・・や・・こないで・・」

「・・・」

「来ないで化け物!!」

そして化け物は鈍く光る物を女に振り落とす。

「いやぁぁぁぁぁ!!」

草に血が溜まっていく。

これは

呪いの規則ナンダ。

3:チル ◆sgig:2012/12/08(土) 14:05 ID:kxQ

登場人物

名前 津島 咲(つしま さく)

性別 男

年齢 20

性格 いつも冷静で渚の世話役。

備考 この物語の主人公。  
   渚と暁とは幼馴染。
   三月高等大学3年生。
   実は理事長の息子。


名前 伊集院 渚(いじゅういん なぎさ)

性別 女

年齢 16

性格 咲が大好き。無邪気で明るい。
   自分より他人の方をよく心配する。

備考 小野寺高等学校1年生。
   咲が本気で好き。
   暁は兄。


名前 伊集院 暁(いじゅういん あきら)

性別 男

年齢 20

性格 シスコン(、
   咲とは一番仲が良い。

備考 三月高等大学3年生。
   渚の兄。
   誰であろうが渚は渡さない(、


これが主な主人公です。
   

4:チル ◆sgig:2012/12/08(土) 15:52 ID:kxQ

第1章 事件

「ハァ・・・ハァ・・」

俺は目を覚ます。

嫌な夢を見てしまった。

何々だ?

あのリアルな夢・・・。

思い出すだけで吐気がする。

そんなことを忘れるように俺は時計を見る。

「げっ・・・」

俺、津島咲は急いで出かける支度をする。

「いってきまーす」

誰もいない部屋に言葉をかけ、家からでる。

俺が車に乗ろうとおもったときだった。

誰かに手を引っ張られ、車の中にいれられた。

「さーくっ!!」

「・・・渚か・・」

こいつは伊集院渚。

「こらぁぁ!!何ラブラブしてんだ!!」

ずい、っと顔を出すのは渚の兄の暁。

「・・というかさ、お前等・・」

「何?」

「?」

二人が顔を見合す。

「・・車に不法侵入すんなよ・・警察に通報するぞ・・」

「えー、遅刻した咲が悪いもん」

「お前、いい加減学校行けよ。俺達は今から二人ででかけ・・」

「大丈夫。私、学年でトップだもん」

「まぁ、いいじゃん、ね?咲」

「・・・ハァ・・」

俺は車を動かして、いつも通りファミレスに向かった。

5:チル ◆sgig:2012/12/08(土) 16:44 ID:kxQ

ファミレスに着き、俺達は店に入る。

「あったかー」

渚が幸せそうに微笑む。

11月27日。

寒いし地面は凍っているし・・。

暁は渚にくっついているし。

「お前どんだけ妹好きなんだよ」

「シスコンと呼べ、アホ」

「・・・馬鹿かお前」

「バカで結構」

フ、と鼻で笑う暁。

こいつ、脳がイカれてるのか?

一度脳を解剖してもらうか。

俺達はいつも通り他愛のない話をしていた。

この日がいつまでも続くと

この時は俺は思っていた。


書き込む 最新10 サイトマップ