キミがくれたもの

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:香織 ◆83h2:2012/12/08(土) 17:32 ID:0hA

プロローグ

キミは私になんでもくれた

キミは私の支えだった

キミがくれたものは大きいものもあって

私は返せないかもしれないけど

いや、私じゃ返せないくらい

大切で鮮明なものだったんだ

2:あんず:2012/12/08(土) 17:46 ID:mTs

香織さん、来ました!
楽しみにしてますっ!!

3:香織 ◆83h2:2012/12/08(土) 17:49 ID:0hA

ありがとうございます!
駄作者率が高いですが頑張ります!

4:香織 ◆83h2:2012/12/08(土) 17:53 ID:0hA

登場人物紹介

名前 竜宮 和葉 (りゅうぐう かずは
性格 おとなしくおっちょこちょい、天然&鈍感、
   少し引っ込み思案

名前 君島 冷汰 (きみじま れいた
性格 明るく優しい、いつも?笑顔で皆のリーダ的な人
   運動が得意、成績優秀

5:あんず:2012/12/08(土) 17:58 ID:mTs

頑張って!香織s♪
応援します!!

6:香織 ◆83h2:2012/12/08(土) 18:11 ID:0hA

ありがとう♪
今から書くね♪

「冷汰…何点だった…?」

「俺?98点」

「……76点だった…」

「75以上だからよかったじゃん」

そう言って私の頭を撫でる冷汰

今日は『優しさ』を私にくれた

冷汰は[何か]をくれるときがある

優しさ、勇気、元気、ほかにもたくさんある

私の支えは冷汰なほど、冷汰は私の中で大切な人になっていた

冷汰と私は幼稚園の頃からの幼馴染み&腐れ縁なのだ

家も隣同士で私と冷汰の親同士も仲がいい

それくらい仲がよいのだ

「次は冷汰をぬかすようにがんばる…」

「マジ!?じゃあ俺も頑張らないと」

こんな日々の普通の会話が私にとっては楽しかった

7:あんず:2012/12/08(土) 23:01 ID:mTs

香織、交流板の
「あんずと話そう♪」
じゃなくて、フリートーク板の
「私、あんずと話しませんか?」
の方に来て!!!!


書き込む 最新10 サイトマップ