年上→OK。年下→NG?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:あんず:2012/12/09(日) 09:32 ID:mTs

初めまして。または、こんにちは。
あんずです。

今回も、恋愛小説を書きたいと思っています。

gdgdの駄作ですがそこのところは
よろしくお願いします。

荒し、喧嘩、悪口はお断りです。
感想、アドバイスは、たくさんくれると
嬉しいです。

それでは、始めます。

2:林檎:2012/12/09(日) 09:44 ID:sMA

頑張って下さい!

3:あんず:2012/12/09(日) 09:54 ID:mTs

〜キャラクター説明〜

竹内紗奈(たけうち さな)【女】
高校1年生。付き合うなら年上派。
結構バカで成績はいつも下位。
運動も苦手。でも料理は得意。
背は低い。家庭科部。
栗毛色の髪を肩より少し下くらいまで
伸ばしている。

水谷拓也(みずたに たくや)【男】
頭がよく、成績はいつも上位。
運動神経も抜群のバスケ部。
背が高い茶髪のイケメン。

紺野結衣(こんの ゆい)【女】
紗奈の大親友。美人で運動神経もいい。
成績はいつも上位。
吹奏楽部の部長でトランペット担当。
髪は黒色でロング。


これが主なキャラクターです。
また、増えるかもしれませんがww

4:あんず:2012/12/09(日) 10:10 ID:mTs

〜プロローグ〜

Q,好きなのは?
A,年上。
Q,付き合うなら?
A,年上。
Q,結婚するなら?
A,年上。

私は年上好き。
だって年上の方が、優しいし、大人だし、
かっこいいし。
年下?興味ないよ。

そんな極度の年上好きの私に
「好き」と言って来たのは、
「付き合って」と言って来たのは、
年下でした。

5:薫 ◆0rlM:2012/12/09(日) 10:23 ID:/Os

えー…と……パクり?(殴

6:匿名さん:2012/12/09(日) 10:43 ID:mTs

>>5
詳しくは、交流板に書いたよ……。

7:あんず:2012/12/09(日) 10:58 ID:mTs

「結衣〜!!」
学校からの帰り道。
私は、町に響くような大声で
大親友の結衣、紺野結衣を呼んだ。
結衣は、私の大声に驚いたのか、
持っていた鞄をバサッと落とす。
結衣は鞄を拾うと私のところへ走ってきた。
「どうしたの?紗奈?あんな大声出して。」
いや、大声は特にどうもしてないんだけど……。
「実は私、合コンに行きたいの。」
「合コン!?紗奈がぁ!?」
……。そんなに驚かなくてもいいのに。
まぁ、いいか。それくらいは。
「この間、結衣、T高の2年生と合コン行ったでしょ。私もそこに行きたいなぁー、って。」
まだ理解出来ていない様子の結衣。
「えーと、つまりは合コンに連れてってほしい、
そういうこと??」
あ、わかってるじゃん。
「そういうこと!いい、絶対2年生か
3年生だよ!!いいね!」
私は念を押した。
「もーわかってるよ。年上がいいんでしょ。
年上が。」

8:ルーナ:2012/12/09(日) 11:06 ID:mgQ

あんず?

9:あんず:2012/12/09(日) 12:41 ID:mTs

>>8
あんずですっ!!!

10:ルーナ:2012/12/09(日) 13:08 ID:mgQ

あんずだー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

11:あんず:2012/12/09(日) 16:28 ID:mTs

そういう話をしながら私は家に帰る。
おかえり、なんて言われない事は
わかっているが一応私は
「ただいま〜。」
そう言ってみる。
………ほら、だれもいなi「おかえり〜♪」
………?誰かい………る?
お父さん?いや、会社にいるし。
お兄ちゃん?こんな可愛い声じゃない。
妹?絶対違う。
…じゃあ誰なの?
私はおそるおそるリビングへ向かう。
そして、ゆっくりと扉を開けた。
「……っ!?」
その人物をみた瞬間、
私の思考回路は奪われた。
「さ……ん?お母さん………?」
なんでここにいるの?どうして?
訳がわからない。
そんな事を私が考えているとは知らず、
お母さんはもう一度優しく
「おかえり。」
そう言った。

12:あんず:2012/12/09(日) 16:41 ID:mTs

「なんで……いるの……………?」
私が言うとお母さんは、笑って言った。
「だってここは私の家じゃない。」
……違う。その答えが知りたいんじゃない。
私が知りたいのは…………
「……ここに帰ってきた理由が…しりたいの……。」
なんて、答えるのだろう。
「………きゃっ!?」
いきなりお母さんが私の手を引っ張った。
ぐいぐいとお母さんの爪が食い込み……痛い。
「お母さん、やめてっ!」
そう私が叫ぶとお母さんは、
冷たい目でこっちを見て言った。
「まだ生きてたの?」
さっきの優しい声とは違う声。
鳥肌がたち、寒気がするほどだった。
「早く居なくなってくれないかしら。
あなた………邪魔よ。………………
ここに来た理由?『あなたを……………殺すため』よ。」
………怖い。誰か、助けて……。
小さい頃の恐怖を私は…………………
思い出してしまった。

13:あんず:2012/12/09(日) 16:46 ID:mTs

お母さんがこんな風に変わったのは
年下の男のせいだった。
それは、私が小学生の時の事……。
ある日、お母さんは街で出会った
年下の男に言い寄られた。
お母さんは、それを断れなかった。
その人にはお金があったから。
次第にお母さんはその男といるようになった。
そしてお母さんは毎日お酒を飲みまくり、
パチンコやギャンブルをするようになった。
いつも朝帰りだった。

14:林檎:2012/12/09(日) 17:13 ID:yLA

面白いですね!
うちより、10000000倍上手い!!

15:あんず:2012/12/09(日) 22:08 ID:mTs

ありがとう♪
でも10000000倍上手いなんて///
そんな上手くないよっ!
この作品は、
小6の書く宇宙一の駄作
で、私は、
宇宙一の駄作者だよ!!

16:あんず:2012/12/09(日) 22:17 ID:mTs

でも、ある日お母さんは捨てられた。
あの、年下の男に捨てられたのだ。
大嫌い。だから大嫌いなの。
年下の男なんて。
責任取れないくせに女に言い寄るなんて。
…………最低男だ。
「紗奈っ!!聞いてるの!?」
ハッ その言葉で私は目が覚めた。
そうだ、お母さんがいたんだ。
「紗奈。あんた、私の可愛い優架ちゃんを、
叩いたんですってね。」
『優架ちゃん』というのは私の妹だ。
「うん……いや、はい。叩きました。」
言い訳はしない。
したって聞いてくれないし、怒られるだけ。
じゃあ、言い訳しない方がまだましだ。

17:あんず:2012/12/09(日) 22:24 ID:mTs

「紗奈!あんたは養子なんだから。
真面目にしなさいよっ!!」
養子………。そう、私は養子なのだ。
「あんたなんて、組合から出るお金目当てで
もらったようなもんなのよ。
なのに、調子にのって。生意気よ。
じゃあね。これだけ言いにきたかっただけ。
さよなら。」
バタンッ。
お母さんは帰っていった。
お金のため。
この言葉が私の胸に突き刺さる。
私、なんでこんな酷い人に引き取られたの?
『神様は不公平』
本当にそうだ。どうして私だけ………
こんな目に逢わなきゃいけないの?
誰か、教えて?

18:ささかま:2012/12/10(月) 17:55 ID:hn6

かわいそうな主人公……
沙奈……
あ、来たよ♪

19:あんず:2012/12/10(月) 19:47 ID:mTs

>>18
来てくれてありがとう!!
紗奈はこれから幸せにな……る?

20:あんず:2012/12/10(月) 22:59 ID:mTs

プルルルル………
私の携帯に電話がかかってきた。
「…も、もしもし。紗奈です。……」
少し震えた声。
怖かったから……なのかな。
「もしもし?紗奈?紗奈……なの?」
この声は……
「結衣!紗奈だよ。……なんの用?」
私、なにか忘れ物でも、したっけ??
「合コンだよ、合コン!!忘れてたでしょ!」
あ、そうだ………。
私、合コン行く約束してたんだった。
「それでね、OKもらえたの!!
明後日ね、駅前集合だって〜。
……?紗奈、いくでしょ?」
『真面目にしなさい。』
お母さんが言った言葉。
昔からお母さんの言った事は絶対だった。
合コンに行くのは真面目………
じゃないよね…………。
どうしよう、私から頼んだのに。
もう、OKもらったのに……。
断るなんて、いけないよね。

21:加恋:2012/12/11(火) 07:10 ID:FU.

評価しに来たよ!

・面白さ 3
・感情さ 2
・話の繋がり 3
・工夫の仕方 4
・分かりやすさ 4

です。
感想
まぁまぁ面白いです。憎いところから、自分の気持ちが恐怖に満たされていく。そんな感情がこもった小説だとおもいます。
ただ、「〜」はあんまり小説界では使わないので「ー」にした方がいいでしょう。「・・・」ポチも多いとあんまり読みづらいので、そこは少ししか使わないようにしたほうがいいとおもいます。
話の区切り方や繋がりはちゃんと出来ているのでいいと思います。
あでも、話の区切り方でちょっと注意があります。話言葉を書くときに
「早く居なくなってくれないかしら。」の次に繋げて書いたほうがいいかもしれません。
「。」ポチで区切って次の段に文章を入れると読みやすいですね・・・。
あんずさんは、小説を目指してますか?

22:あんず:2012/12/11(火) 14:59 ID:mTs

アドバイス、ありがとうございます。
とても参考になりました。

最後の行は、私が小説家になりたいか、
ってことですよね?
うーん、私は目指してないかな??
趣味で書いてるので……。

23:kiko:2012/12/11(火) 19:48 ID:kwE



字がつめつめで少し読みにくいです
(勝手にすいません)

内容はすごくおもしろいです!!
がんばってください!

24:あんず:2012/12/11(火) 19:55 ID:mTs

>>23
頑張ります!

では、たまに間を開けてみますねっ!

25:あんず:2012/12/11(火) 20:02 ID:mTs

「行かないの?紗奈?」
よし…。決めた。
「私、行くよ。」
決心した。もう、あんなお母さんの
言うことはきかない。
私の事をいらないと思っている、
私の事はお金のためだと思っている
お母さんの言うことなんて……。
もう、聞いてやらない。
私は前に進むんだ。
『お母さん』という名の鎖をひきちぎって。
前に………。
「よかった、じゃあまた明日ー!」
プープー。 電話が切れた。

26:ささかま:2012/12/11(火) 22:19 ID:hn6

まじおもろいから!

ガンバ!

27:あんず:2012/12/11(火) 22:44 ID:mTs

ささかま、ありがとう!!

頑張るねっ!!!

28:あんず:2012/12/11(火) 22:52 ID:mTs

ピッ。私も電話を切る。
明後日、なに着て行こうかな。
分かんないけど、きっと
映画&カラオケだよね!?
じゃあ、ワンピースにヒールの高いサンダル〜♪
それから、バレッタでいいかな〜♪
……早く、行きたいな。
彼氏作って、幸せになりたい。
不幸な私を幸せにしてくれる人。
その人がきっと私の運命の相手。
私の……王子様だ。

29:クロ:2012/12/11(火) 22:59 ID:xxY

伺いに来ました

全体的にはとても面白いのですが…
いくつかアドバイスがあります
お節介ならすみません

1つ目は、いくつか間を開けてはどうでしょう?
例えば、台詞と心情や背景などを書くところを分けてみてはいかがでしょう?
このような感じに…↓

「行かないの?紗奈?」
           ←間を開ける
よし…。決めた。

のような感じに……
お節介ですいません

2つ目なのですが、台詞の最後の「。」なのですが、付けなくてもいいです

「私、行くよ。」
をですね…
「私、行くよ」

にしてはいかがでしょう?

ですが、話は面白いので引き続き、頑張ってください

30:あんず:2012/12/11(火) 23:02 ID:mTs

*クロ様*

お褒めの言葉、ありがとうございます。

全然お節介じゃないです。

アドバイス、参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。

31:匿名さん:2012/12/12(水) 18:02 ID:mTs

上げ。


書き込む 最新10 サイトマップ