*・°.*ホワイトローズ*.°・*

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:林檎:2012/12/09(日) 18:01 ID:yLA

はい!やっぱり、新しいのが書きたくてやめました!←自分勝手w
感想やアドバイスくれないので
残念です。←下手だからねw
感想が貰えるくらいに頑張りまふ!

登場人物

真白 花 (ましろ はな)
・ワガママで意地っ張り。
 麗馬が好き。

春風 麗馬 (はるかぜ れいま)
・裏表が激しい男。
 恋愛に興味無し

島井 澪架 (しまい みおか)
・優しい様に振る舞うが
 嘘つきで、最低な女の子
 麗馬の事を好きになる。

これくらいで〜す!
知らん人が出たら、出しますのでw
でゎスタート!!

2:林檎:2012/12/09(日) 18:06 ID:yLA

プロローグ

__幼稚園の時__

『嫌だ!この子とは遊びたくない!』
「酷い…うわーん!!!!」
『煩い!!黙れ!来ないでよ!!』
「許さない…絶対に復讐してやる!」
________

3:林檎:2012/12/09(日) 18:21 ID:yLA

ー第一章ー

〜学校〜

『邪魔!どいて』
私、真白 花は、嫌われ者です。
「酷くない!?そんな言い方!」
怒鳴ってるのは、島井 澪架。
フッ。友情ごっこ何か馬鹿らし。
見てらんないわ。
『口挟むな!お前に関係ないだろ!』
泣いている子はもぅ限界と言うように
「先生に言うから!!」
と言って走って言った。
……馬鹿じゃないの?
そんなんでいちいち泣いてさ。
中学では、通用しないっつーの!
澪架は、
「最低女!」
と言ってその子を追いかけた。
フン!優しいフリして、面倒くさい
って言うくせに。あーあウザッ

4:林檎:2012/12/09(日) 18:28 ID:yLA

ー第二章ー

キーンコーンカーンコーン……
移動かぁ面倒だな……
『ちょい来てよ』
なんだ澪架か…こんなときに
その時、急に腕を引っ張られた。
『痛い!放せよ!!!!』

〜女子トイレ〜

『ちょっと!何すんの!?』
「しばらく、ここに入ってなよ」
って言われ、戸を閉められた。
『ちょっと!澪架!!!!』
バタンッ……
『う、うう……』

5:林檎:2012/12/09(日) 18:33 ID:yLA

ー第三章ー

______どれくらい立ったんだろ
ここから早く出たい。

〜教室〜

『でわ、出席取るぞー!』
「赤月!」
『はい!』
「泉!」
『はいっ!!!!』
__________
『真白!』
シーン……
「おい!真白はどうした!?」
『サボリじゃないですか?』
「全く……」

澪架目線

フフ…ザマアミロw
まぁ、チョロかったわwww
馬鹿な花…w

6:林檎:2012/12/09(日) 18:34 ID:yLA

誰かー!来てよ!

7:林檎:2012/12/09(日) 18:51 ID:yLA

ー第四章ー

〜女子トイレ〜

「誰か…開けてよぉ………」
もぅ…駄目だ…………
こんな事なら、あんな…あんな…

麗馬目線

あれ?何かアソコ…怪しいし…
カツカツ…
入って良いよな……
「誰か…助けて……」
ん?何か聞こえる??
『誰か居んのか??』

花目線

え?誰?でも…とにかく………
『助けて!!!!』
と最後の力を振り絞った。
「分かった!待ってろよ!!」
______バンッ
ツカツカ…
『助けて…!早く!!』
「開かねんだよ!」
え…嘘………
「端に行ってろ!」
言われた通りにすると…
「おりゃあ!!!!」
バキイッ……
「大丈夫か??」
イ…イケメン……!?
格好いい…
「あの…
あれ?居ない……
名前…聞いてなかった……

8:林檎:2012/12/09(日) 18:59 ID:yLA

ー第五章ー

〜家〜

「誰だったんだろ……」
ガチャ
「お姉…ご飯」
私は苛ついて
『煩いよ!要らないから』
と断った。
妹の未亜は、泣きだし
『お母さん!お姉が虐める!!』
と言いふらした。
あんの馬鹿…チクる事ねーじゃん…
お母さんは、
「馬鹿!怒ること無いでしょ!!」
と言った。
何?未亜の味方ばっかりして…
どうせ…私は、お母さんの本当の
子供じゃないからでしょ…
未亜は、本当の子だから…
嫌われてばっかだなぁ…私………

9:林檎:2012/12/09(日) 19:28 ID:yLA

ー第六章ー

〜学校〜

あっ…あの人!!
「あの!!!」
あの人は、くるりと振り向き
「ああ…昨日の……」
と言って、
私が聞きたかった事を言った。
『『名前は…あ』』
ハモッたよ…まじか……
すると、あの人は、笑って
「名前は?」と聞いた。
私は、恐る恐る
「ま…真白 は…花です……」
あの人は、へぇ…と言って行こうとした。
「あ…待って!!!」
「何?」
「貴方の名前は??」
あの人は、笑い
「秘密」と言って去って行った。
「い…意地悪!」
と叫ぶと
『春風 麗馬』と言った直後に消えた
ドキッ……
私は、恋をしてしまった。

10:睦月 ◆6wNU:2012/12/09(日) 19:38 ID:1sY

面白い…と思います。
ただ、もう少し主語(誰々が〜)というのを加えた方が
分かりやすいかと思いました
更新頑張って下さいね!

11:林檎:2012/12/09(日) 19:41 ID:yLA

ありがとうございます!!初めて
来たぁ!!!!

12:睦月 ◆6wNU:2012/12/09(日) 19:52 ID:1sY

えと、喜んでもらえて良かったです
あと『ドキッ……』っていう部分とか
私はその瞬間、“ドキッ”とした。
そう。
______私は、恋をしてしまった。
とかにすると、主人公目線がよくなると思いました
すみません、口出し多くて…


書き込む 最新10 サイトマップ