テェクバスクエスト ークエストをクリアーしろ!ー

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:加恋:2012/12/11(火) 07:29 ID:FU.


こんにちわ♡
小説書く事だけに専念している加恋です!
小説はあくまで神なんで(o^^o)♪
内容をつづれしまっす!

これからクエストに行く。メルドとアルの二人に怪しい影が忍び寄る!

そんな展開ドキドキしません!?
まぁ、みてくださいな・・・ww





4月9日。
俺たちは「クエスト」を受けに会場にやってきた。「クエスト」と言っても試験と同じ事なのだが、試験とは全く別のものだと感じて欲しい。
「メルド。今日クエスト受けに行くんだろ?はよ起きれや!」
「んーもうちょっと寝かせろ・・・スースー」
「・・・メールード君?」
爽やかに笑うアル。そして・・・
「起きろっゆうーてんやろ!さっさと起きろやーーーーーーーーーーー!!」
‘キーン’でかい声が響いた。
「う、うわぁぁぁぁ!」
‘ドシン’俺はベットから落ちてしまった。
「てぇなんだよ!このアマが!!うぜぇんだよ!って・・フフフ。お前今日はピンクのチェック柄なんだな。」
「はぁ?何に?・・・みたなー!変態!強情っパリぃぃぃぃぃ!!」
アルは顔が真っ赤になっていた。
「そんな照れるなって。」
「て、照れてなんてねいわよ!て、てめぇに言われたくないわ、ボケ!」
アルは女のクセに男言葉を使って。しかも怖いんだよな・・・。小さい頃からそうだったしな・・・まぁ俺が悪いのだろうけど・・・。
「も、もう先に行くから、ちゃんとご飯たべろよ!」
「えっ!もう行くのか?」
「なんで?」
「だってまだ8時だぜ!?」
「9時から始まるんだよ?バッカじゃねぇの!?」
ヒェーコェー怒りを膨らませながら外に出ていった。


書き込む 最新10 サイトマップ