『本気』で小説書いてる人いますか?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:匿名の人 ◆23Lg:2012/12/11(火) 18:36 ID:7y6


こんにちは、少し知ってる人が増えたかな? 匿名の人です。

さて、今回このようなスレッドを立てたのは、
私、匿名の人が、生意気ながら小説家を目指していることがそもそもの発端でありまして、

「自分以外にも、小説家(ケータイ小説家を除く)を目指している人がいるのかな〜?」
と、思ってしまったわけですよ……。

とういわけで自分の勉強もかねて、そういう、『本気』で小説を書いている人の作品を見たいと思ったわけです。

でも、小説版全てを見るには時間が無い、
そう思った、面倒くさがり屋の私は、こうして、『誰か教えてくれる人いないかな〜』と、
スレッドを立てた訳です。

というわけで、誰か、「自分は『本気』書いてる!」「もうコレそのまま本にしてもいいんじゃない?!」
「これは、両親に見せても恥ずかしくない!」等々の自信ある作品ありましたら教えて下さいませ。

そして、こんな私ですが、その小説に少し評価を……。

昔、友人の自信作を評価した時、あまりのネチネチ×5&超辛口で、友人の心をメッタ斬り……。
「もう、文字なんて見たくない……」


と、言わせた評価を少し――いえ、けっこう長々としたいと思ってるので、よろしくお願いします。 ヾ(゚Д゚ )ォィォィお前、正気か?

(ちなみに、小説を書いている所にお邪魔する訳にはいきませんので、ここに書きます)   ヾ(゚Д゚ )来るわきゃねぇだろ・・・

なお、いない場合は大人しく消えますので気にしないで下さい。  ヾ(゚Д゚ )ォィ聞いてんのか?   
では、お待ちしております。       ヾ(゚Д゚ )ォ-ィ
                                

2:莉菜@in減少中なぅ、:2012/12/11(火) 18:41 ID:xBM

こんにちは、莉菜です♪
私は、将来の夢は小説家がいいなと思って、ずっと書き続けてます。
もう、三年くらいですかねぇ。
今は「目を瞑るとやって来る」という小説を書いてます。
ぜひ読んで下さい〜

3:saki:2012/12/11(火) 18:47 ID:cnc

あの、匿名の人ですか…?

4:匿名の人 ◆23Lg:2012/12/11(火) 19:41 ID:7y6

ですよ〜、sakiさん。

5:saki:2012/12/11(火) 19:57 ID:cnc

やっぱり…!もしや…!と思いまして…

私も本気でかいてます…。

でも親に小説家は売れなきゃ食っていけないよ…
と言われ、夢が崩れ、現実さをものに知りました。

あはは…(´∀`)\“←笑えねー

あぁ、いつか書籍化されたい…!!
『いつか』って遠い未来だろうな…
↑すみません…馬鹿でm(_ _)m

6:匿名の人 ◆23Lg:2012/12/11(火) 20:21 ID:7y6


莉菜さん、「目を瞑るとやって来る」読ませていただきました。

まだ、冒頭しか分かりませんが、レベルが高いですね……。
(辛口の余地が無い……)

・文法が正確
・テレビからの場面展開
・手術、あの国、生還……物語が広がりそうですね!
それと、
・「しっ、黙って。まだ、喋っているじゃない」
 ――この物語運びはお見事です。

私は、心情描写にこだわりすぎて、長くなってしまうんですけど
それがギュッと絞られて、読みやすいです。

ただ、僭越ながら気になる点を言うとすれば、
自分専用のパソコンまでの描写が、少しあってもいいかな〜
と、思いました。

なにはともあれ、すばらしい作品ありがとうございました。

7:匿名の人 ◆23Lg:2012/12/11(火) 20:28 ID:7y6

sakiさん、その夢がさらに粉々に砕かれてもいいなら評価しますが、
どうしますか?

8:saki:2012/12/11(火) 20:55 ID:cnc

えぇ、なんちゅう残酷な言葉…!

評価。御願いします…。

9:匿名さん:2012/12/11(火) 21:24 ID:xBM

匿名の人さん

評価、ありがとうございました。
一つ一つの説明が足りないというのは、自覚しております。
褒めていただき、光栄です。
ありがとうございました。

10:莉菜@in増殖中なぅ、:2012/12/11(火) 21:25 ID:xBM

すみません、No.9は私です。

11:ささかま:2012/12/11(火) 21:58 ID:hn6

本気!!
マジ!

僕は「きみ」をずっと見ていた

ポジティブなんで大丈夫です!
見てもらえますかー?

12:匿名の人 ◆23Lg:2012/12/12(水) 00:44 ID:7y6

すいませんsakiさん、ちょっと言い過ぎましたね。
頭ごなしに否定するつもりはないですからご安心を……。

では、評価したいと思います。

まずは、基礎の文法事項から。

・ ……や、――なんかは、2回続けてが基本。

これ、よく間違えるんですよね……。私も、最初は間違えてました。
ただ、微妙な間。(… でしかどうしても表せない)場合は、OKです。

それと、
「俺こそ…ごめん。」みたいに、」と 。を一緒に使わない事。(!?はOK)

これは、すごく基礎の基礎なのにプロですら見落とす事もある間違えです。


あと 、を活用してみて下さい、少しよくなると思います。 例えば、

「は…離して…!!」だったら、   「何で、おお前ここにいんだよ」 だったら、

「は、離して……!」       「何で……お、お前ここにいんだよ!」

みたいな感じです。(勝手に書き変えてすいません……)

さて、文法の話もしましたし、内容の話に移ります。
まず、
・きちんとタイトルを付けましょう。

これは、 スレッド番号2と3の違いの事です。
2と3の間には明らかに、ズレがありますから、
タイトル(区切り)がないと、読者に違和感を持たれてしまいます。
 
(おそらく、こういう場ですからあえて抜いたのかも知れませんが、日ごろからタイトル分けの練習をしておくと、物語が整理されていいですよ?)

もう一つは、やはりコメントがあるせいか、話が繋がってない所ですね……。
前にも言いましたけど、飛んでしまっています。

繋げるのは大変でしょうが(私も、『スイスイ書ける所だけ書きたい……繋ぐのめんどい……』と思ってます)
一つにまとめてもおかしくない、切るなら自然に切れるようにして行きましょう。


例 私の心は不安な気持ちでいっぱいだった →「にゃ〜」 瞼を開くと目の前に白い物体が ――を、


  私の心は不安な気持ちでいっぱいだった。だから目を固く閉じて、その猫の温かみだけを感じた。
  
  でも、そのうち子猫の姿が恋しくなって、再び瞼を開くと
                      ――「にゃ〜」 視界が真っ白に染まっていた。

みたいな感じです。(また勝手に書き換えてすいません……)

でも、
「帰ろうぜ…。」 悲しそうな顔はどこにもなかった。→「帰ろうぜ…!」 成瀬のいつもより低い声の怒った口調で言ってきた。
 
↑努力していることは知っています……。


と、そんな感じで評価してきましたけど……生きてますか? sakiさん……。 死んでない? 

大丈夫ですよ、まだまだ未来があるんですから、(私と違って……)←未来が無い人


それに、挫折を味わうたびに作家は進化するのです!
だから、今回は辛めに評価しました。

 
だから、頑張ってください……ね? もちろん、ストーリー面白いし、細かい事なんてどうでもいいかも知れないけど、
プロのみなさんは、その『細かい事』の為に、10万字以上の原稿を4回くらい読み直して、修正してるから……。
(あ……トドメだったかな? これ……)

……い、以上っ。 匿名の人でした〜。     元気出して下さいね……sakiさん。
(自分の事棚に上げてすいませんでした……)          

13:匿名の人 ◆23Lg:2012/12/12(水) 00:55 ID:7y6

うぅ……よく見たら、↑この文の事って部分『こと』にしなくちゃいけなかった……っ!

(今、事は平仮名表記が当たり前……)

人のこと言う資格ないわ……これ……。

14:saki:2012/12/12(水) 16:37 ID:cnc

匿名さん…!有り難う御座います。

えっと、評価見てたら

『あぁ、なるほど』

いつの間にか言っていましたww

匿名さんにも未来ありますから…

では、またなにか有りましたらお願い致します。

あと、言いたい事あったんですけど

私…ちゃんと生きてますよ〜((オーイ

以上、sakiでした。((オイッ

15:薫 ◆0rlM:2012/12/12(水) 17:01 ID:/Os

「希望の光は、君の存在」
http://ha10.net/novel/1355134737.html

訳の分からん駄作です!
お願いします←

16:匿名の人 ◆23Lg:2012/12/12(水) 19:50 ID:7y6

sakiさん……、落ち込んでるかと思ったので、フォーローの為に一応、
心が死んでないか……と、

分かりにくかったですね、すいません。

あと、ストーリーとかのアドバイスが無くてすいません。
でも、『この展開はないわ〜』とか言うのは、私は嫌なので、

『もっとこうしたら、読む人に伝わるのにな〜』という感じで。アドバイスして行きます。


追記――薫さん、ささかまさん。ありがとうございます。

今、じっくり見ておりますので、しばしお待ちを……。

17:陽実 ◆NLsI:2012/12/12(水) 19:54 ID:TQA

http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1348834507/l50
「好きって言っちゃ、いけません。」という駄作です。

ただ本気でやっていますので、評価お願いいたします。

18:Cosmos:2012/12/12(水) 21:20 ID:A4M

小心者ですので、辛口アドバイスは聞きたくない!!
というわけで、読んで欲しいだけなのですが、受けてくれますか?

【今の幸せ】
URL http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1354715158/l50

19:Cosmos:2012/12/12(水) 21:27 ID:A4M

ちなみにで、小説家は目指していないですけど、完璧主義者(結局 完璧は無理で多くの場合諦めますが)なので結構本気で書いています。
「こういうところが気になった」というのを一番最初に貼ってあるフリト版のURLにて書いてもらえれば嬉しいなと思います (。-_-。)
よろしくお願いします!!

20:Cosmos:2012/12/12(水) 21:29 ID:A4M

何度もすみません、辛口は遠慮いただきたいです...。この小説は続けたいので。

21:匿名の人 ◆23Lg:2012/12/12(水) 23:10 ID:7y6

陽実さん、cosmosさん。ありがとうございます。後でじっくり読ませてもらいます。

では、ささかまさんから、評価して行きます。

では、まず文法面から、
sakiさんの時にも書きましたが、…と―は、2個セット(2個とか4個とか)で使うのが普通です。

例 だけど僕はー  → だけど僕は――  横棒は、変換すると『ダッシュ』になりますから、伸ばす音と勘違いされなくていいですよ〜。

あと、あなたの作品は、3人称的1人称 『神様の目線で物をみる人(ここでは幽霊さん)が登場すること』

があるから、しゃべる人、目線になる人が変わったら、きちんと区切りをつけた方がいいと思います。

(○とか、☆とか、タイトルを間にはさんだりして……)

そして、上達するための、ポイントが二つ。

1セリフからふくらませよう。
2性格やキャラクターの過去なんかは、そのまま書くと説明文になる。

です。例えば、

例: 「高原さーん。意見、おねがーいしまーす」


私、川崎真希は高原由佳の第一の子分で。 由佳ちゃんに
「学級委員、やりなよ」
って言われたから、やりたくもないのに、
「よーし 張り切って立候補しちゃうぞぉ」
って明るく言って、
由佳ちゃんが
「みんな、真希に投票しよー?」
って言ったから、みんなが私に投票して。
学級委員になってしまった。
だから私は教壇の前に立っている。

を、

「高原さーん。意見、おねがーいしまーす」
 そんな司会さんの声を聞き、由佳は、勢いよく手を挙げた、
「私は、真希さんがイイと思います!」

そう言うと、彼女は私の方を向き、笑顔で、「真希ちゃん暇でしょ? 学級委員やりなよ……」と言ってきた。

私が推薦されたことで、クラスメイトと、先生の視線が私に集まる。
でも、多分、クラスメイトには知っていても、私を黙って見ている先生は知らない……。

――その笑顔に、どれだけの悪意がこめられているのかを。

私は、その笑顔に押され、無理やりテンションを上げて、
「よーし 張り切って立候補しちゃうぞぉ〜」

と、教室中に響き渡るほどに大声で、そう叫んだ。

私、川崎真希は高原由佳の第一の子分で。絶対に由佳ちゃんには逆らえなかったから……。

クラスメイトも、ただうつむいて、何も言ってくれない。

そうこうしているうちに、由佳ちゃんが
「というわけで、こんなにやる気があるんだから真希に投票してあげよー?」

と、言い始めたことで、まるで機械みたいに、みんなが私に投票して……。

結局私は、学級委員になってしまった。

だから……私は教壇の前に立っている。


――って感じにすれば、けっこう、イジメの感じが出ましたよね。(謝罪:本当に勝手にいじくってすいません……)

ふくらますのは私も苦手で……。2・3時間以上考えて、ふて寝します(もーいやだ……)

でも、主人公の気持ちや、見てる景色を書いたり、何気ない会話からキャラの過去を引き出すようにすると、
上手くできますよ?

(↑個人的な意見です)

でも、イジメの内容に現実味があって面白かったです。

ご紹介いただき、ありがとうございました。失礼な評価をお許し下さい。 では……。

22:ささかま:2012/12/13(木) 07:05 ID:hn6

すごい!
ありがとうございます!

あなたはもう夢、叶いますね!
天才!

23:姫虎:2012/12/13(木) 07:41 ID:FU.

(*^・ェ・)ノ コンチャ♪姫虎です♡
私は小説を出版してまだまだ未熟ものです!ヨロシクww

24:匿名の人 ◆23Lg:2012/12/14(金) 23:40 ID:7y6

姫虎さん。よろしくお願いします!
お手数ですが、題名を書いてくれれば幸いです。


さて、今日は、薫さんの「希望の光は、君の存在」を評価して行きます。

まず、文法面が……、ふむ、ふむふむ……ふ……む。

…………。 (;゚Д゚)!? 



薫さん……。

勘弁して下さい……、               
私なんかに評価できるような作品じゃありません。……これは。

レベルが高すぎて、私などでは、判断不可能デス……。


いえ、お世辞とか、そんなんじゃなくて、
何と言っていいのか……。次元が違うと言いますか――

ものすごく、芸術的なんです……。この作品。


たしかに、所々、書かれていない気持ちとか場面なんかの抜け穴があって、分かりにくかったり、
『え? ……そこでその言葉は』って事もあったんですけど、

逆に、重要な部分はしっかり書いてて、その空白とか言葉のズレが、逆に深い、大人な味を出していたりしていますので、

『小説』と言うより、詞とか歌の歌詞みたいな感じで、心を打たれてしまうような文章なんです……。
色々な想像を膨らませれる、そんな文章なんです……。

なので、
『普通の小説』としては、説明がたりないと感じるんですけど、
『詞』としては、読めば読むほど味が出る作品なんです……。 

それを、『普通の小説』の書き方で評価して、いいのか……と、今錯乱中です……。


で、でも、ここのタイトルは『小説を書いている人』ということなので、一応気にせずコメントをしたいと思います……。

まず、上にも書いてるんですが、…と―は二回ということ、知っていたらこめんなさい。

そして、内容部分は、少し説明をくわしくした方が良いと思いますよ〜あはは〜…………。


はぃ、本当にすいませんが、私にできるのはここまでです……。
内容が難しすぎて、アドバイスできないんです……。
主人公の心の動きが独特で、その空白にどんな気持ちが入るのか、全く予想できないんです。
それなのに、言葉にできないようなセンチメンタルな気持ちを感じてしまうんです……。

私だけでしょうか……?

それなら、役立たずにもほどがありますね……。

とにかく、すいませんが、私ではこんな芸術的な文章は、評価のひの字もできません。

もし、そんなに芸術的じゃないと思うのであれば、何かしらの才能が薫さんにはあるんだと思います……。
(普通に書けるなら、神だと私は思います、個人的に……。)

というわけで、こんな作品を読まさせてもらって、申し訳ないのですが、私は、もう、限界です……。

私は、『説明する』文章(誰でも分かりやすい文章)ばかり書きすぎたために、
このタイプの小説の深みを理解できないんです……。

すいませんが、もっと詳しいアドバイスは、ほかの優秀な方からもらって下さい……。

役立たずですいませんでした……。  そして、ありがとうございました!

25:莉菜@in増殖中なぅ、:2012/12/15(土) 14:06 ID:xBM

前回評価していただいた莉菜ですっ。

またまた駄作を作ってしまいまして…(笑

評価していただけたらなあ、と思います。

題名は「BADEND」です、

よろしくお願いします^( ^ω^ )

26:陽実 ◆NLsI:2012/12/16(日) 14:00 ID:v3I

上げさせていただきます。

27:そよかぜ ◆Ujv6:2012/12/16(日) 16:02 ID:S0o

とりあえず自分の持てる全てを使って小説らしきものを書いてるそよかぜです。
もうすこし分かりやすい文や表現を書きたいので、どんな辛口でも受け付けます。

「コードS」「思い付き短編集」「モルフォルナ」に更新を進めております。
出来れば全て見ていただきたいのですが、そちらの都合もあると思いますので、その中のコードSを審査していただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。

28:薫 ◆0rlM:2012/12/16(日) 19:22 ID:/Os


ありがとうございます!!!

これからも頑張りますねっ

29:加恋:2012/12/16(日) 19:23 ID:FU.

あの・・・私も審査してもよろしいでしょうか?
まぁ、出版しているので、大抵のことなら分かりかねますので・・・。

30:加恋:2012/12/16(日) 19:28 ID:FU.

薫さん。見てて思いました。

まず、見やすくて、とてもいいです。
ただ、他の人たちがみるのですから、自分でもわからない漢字や他の人たちのためにも分からないと思った漢字にフリガナをつけましょう。そうすると、読みやすくて逆に見る人にとってもいいかもしれません。

31:匿名の人 ◆23Lg:2012/12/16(日) 20:54 ID:7y6

莉菜さん、そよかぜさん。了解しました。
なかなか更新できなくてすいませんが、気長に待ってくれると幸いです。

加恋さん、お願いいたします。
小説の評価は一人だと、固定観念が絡みますから……。

出版していらっしゃるんですか?!
すごいですね! できれば本の題名を教えて下さい。

さてさて、遅れましたが。陽実さんの「好きって言っちゃ、いけません」を読んだ感想を書いて行きます。

全体の感想としては、すごく完成されています。
『恋愛』における、主人公の心の動きと翻弄されて行く姿が、
心を打たれる作品だと感じました。

あえて、私から一つアドバイスをするなら、
スレッド番号 21・22・28 翔君の話。

あれを入れる場所を考えた方がいいかもしれません。
先輩の話を横切っている為に、感情移入がしにくくなっています。
後か先に一つにまとめて……。さらに膨らませた方がいいのではないかと思いました。
(主人公にとっても重大エピソードですし……)

そして、もう一つは、『小説』か『ケータイ小説』かということです。

陽実さんの書き方は、『ケータイ小説』の書き方をされています。
うっとうしい説明なしに、どんどん展開が広がって行きますし、なにより読みやすい事が特徴の種類です。
なので『恋空』のように、多くの若者読者を獲得できる部門でもあります。

ただ、この書き方の弱点は、

・当たりハズレが大きい
・ストーリー重視なので、とにかくストーリーを考え続けないといけない。
・恋愛物がほとんどなので、そのうちネタが尽きてくる。
・若者の娯楽(ごらく)だとして、正統派文学を読む人達にはあまり認められていない。

ことですかね……。
最近は、たしかに人気の高い部門ですが。逆に若者の文学離れを……っと、しゃべりすぎましたね。

とにかく、そういう弱点を持った部門なんです。
(ちなみに、私はこういう書き方は嫌いどころかすごく好きです!)

私は最初、小説家(ケータイ小説家を除く)と言っていたのですが、
これは、小説とケータイ小説が、違う書き方をしているからなんです。

(例えるならそう、店のラーメンとインスタントラーメンぐらいに……!)
↑無視してください。

……要するに、小説は説明(5W1H1R)『いつ、どこで、だれが、なにを、どういうわけで、どうしたか、そして、どうなったか』

を、多少省くことがあっても細かく書きますが、
ケータイ小説は、それを省いて読みやすくしています。

つまり、小説は面倒だけどじっくり作るから味がある。 
ケータイ小説は、手ごろだけど、好みがすぐに出るし、ずっと同じだと飽きるんです。

↑誰がうまい事を言えと……。

というわけで、陽実さんがどちらを目指しているのか分からないのでアドバスはあまりできませんが、
もし、純文学が書きたいなら、5W1H1R試してみて下さい。

失礼な評価すいません、匿名の人でした。

32:あんず:2012/12/16(日) 23:05 ID:mTs

私、あなたが好きです。〜純愛〜
作、あんず

です。
ぜひ、見てください。
できれば2人ともに見ていただきたい…。
(↑スレ主様と加恋様のお2人)
あぁ、わがままですいませんっ!

とにかく、見てください!!!

33:ここな ◆m10g:2012/12/16(日) 23:52 ID:Evo

あの神小説を書いている神様発見。

小5が駄作ながら頑張って書いている「君はまだ私を知らない。」
をおぬがいします!
えと、「…」や「_」は二個続けないといけない事は過去レスを見てわかりましたのでこれから気を付けようと思います、他になにか気になる所をおぬがいしまふ!!

34:華和:2012/12/17(月) 00:02 ID:qq.

『レモン味のキャンディ』

お二人(加恋様、匿名の人様)に見てもらいたいです
よろしくお願いします!

35:アメ ◆kvG6:2012/12/17(月) 00:29 ID:o2w

作品名:+Llywelyn+
作者名:望月アメ

神文が他に沢山あるので自信はそんなにありませんが、
あなた様なら素晴らしいアドバイスを下さると思い依頼させていただきます。
ちょっと主人公が謎だらけなので意味が分からなかったらすみません。
世界観は異世界ファンタジーで、魔法と科学が共存している感じです。
背景描写が特に苦手で漫画にすると背景真っ白状態なので、
どうすれば改善できるか教えてもらいたいです。
私はサイトを持っていて、今まで更新してきたのを訂正してまとめています。
なので私のスレの135にあるURLのまとめページの方を見てもらえるとありがたいです。
どうかよろしくお願いします。

36:陽実 ◆NLsI:2012/12/17(月) 16:45 ID:UKI

>>31
すいません、翔の話はほぼ思いつきなので、急に入れてしまったところがあり無理矢理です…。

あまりに的確な指摘に私もう頭が上がりません。


ほかの作品など、評価してもらってもよろしいでしょうか。

37:Cosmos:2012/12/17(月) 22:35 ID:A4M

ありがとうございます!! 一応お礼の言葉なのでこちらにも...
本当ですか?! 嬉しいです。いつも心情がないとかセリフが少ないとかで散々だったので。
こんな嬉しい評価してくださった方は初めてです。(̂ ˃̥̥̥ ˑ̫ ˂̥̥̥ )̂(悪いところを言わなかっただけでしょうけど)
年齢については、わたしも、書き込んだあとに、こいつらどういうこっちゃい?!って思いましたので...( ´ u ` )
訂正しておきます。この人たちは1...6。16歳ということにします。

38:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/18(火) 19:07 ID:7y6


あんずさん、ここなさん、華和さん、アメさん、紹介ありがとうございます。

本当にたくさんの人に紹介していただいたので、追い付かなくなってますが、気長にお待ちいただけると幸いです。

さて、今回は莉菜さんの作品の感想を書くつもりでしたが、まだ始まったばかりなようなので、
次の、そよかぜさんの『コードS』の感想を書いて行きます。

文法面については、今まで書いてきましたので、そちらを参考にしていただくとして、

内容について、少しアドバイスを……。

まずは、一つ。
・オトマトぺ(ドカーンなどの効果音のこと)や、絶叫などに、意味を込めすぎない。
ですね、

これは、ほかの方もアドバイスされていましたが。
ドーッカーン、や、ぎゃぁぁぁぁぁ! などを、多く使うと、少し子供っぽいイメージを持たれます。

そんな、『音』だけに、すべてをまかせず。
後から描写を入れて、その音に深みを持たせるのがベストです。


続けて、これはちょっと問題じゃないかな〜、と思った所を箇条書きで行きます。

・スレッド4にて  一人、何故か追いかけられている『少年』がいる。 それが『オレ』
――これは、視点が違う。『少年』という言葉を使えるのは、『オレ』を見ている誰かのみです。

・スレッド18にて  いつ、部屋に帰ったのだろうか。 昨日の出来事は夢だったのか…
――寝起きにこの反応はできない。風景描写から(窓とか宿題とかです……)するべきだと思います。

・スレッド19にて  「この色って…」 あの少女の瞳の色にそっくりだった。 その時、何を思ったのか、急いで着替えて家を出た。
――いや、何を思ったのかを書いて下さい(空の色が少女を連想させた。あたりのことを……。そうしないと、主人公に共感できません。
  何してんだこいつ……扱いされます)

・スレッド21において、そういえば、昨日の少女の腕にも…   [No.01]
――こういうことは、事前に書くか、思い出す描写をするとつじつまが合いますよ?(意識曖昧だったのに、簡単に思い出しすぎです)

・スレッド24において、「Σってアアッ!」
――これは、いけません。 ネット用語はどんな小説でも基本タブーです。

・スレッド25において、 『愛称番号ヲ、ドウゾ』
 ――あんしょうばんごう。暗証、番号。ですね。 ぶっ……す、すいません。 見た瞬間、吹き出してしまったもので……ツボに……。
これはこれで良いような気がしてきました……。

・スレッド27において、「キャアアアアアアアア!!」
――ここで、この絶叫表現は、せっかくのシリアスな展開が安っぽくなってしまいます。
『主人公が駆けつけ→茫然→嘘だろ……→母親の状態描写』のほうが、シリアスかと思います。

・スレッド28において あの時誓ったはずなのに。 もう、誰も死なせないと。
――本当なら、泣ける展開のはずなのに、主人公の事を隠しすぎて、共感できないっ! これはもったいない。
  今までの事を詳しく書いてからの方がいい。

・スレッド29において  でも、それほど良い話なのだろうか… オレは黙って頷いた。
――母親を亡くして、逃げようとしている主人公がこれくらいで止まるとは思えない。(普通激怒するか、無視)
  早く次に行きたいからといって、適当につなげてはダメ。

・スレッド32において「あ、そうだ。琉一くん」 突然仁川に呼ばれる。 「スズに手を出したら…殺すよ」
――呼ばれるだけじゃ不十分。悪魔のような笑顔とか、そんな描写じゃないと、↑突然すぎる。  

と、いっぱい書きましたけど、これ以上書くと、文字数オーバーになるのでこれくらいにしておいて……。

最終的に、そよかぜさんに一言。

『アイディアだけでは小説は書けない。それを繋ぐ描写がないと展開について行けなくなっちゃうんです。
書くのが難しいからといって、大切な心情描写や風景描写を抜くと、話がぶっ飛んで軽いイメージを持たれます。
キャラクターの行動ごとに、5H1H1R(いつ、どこで、だれが、何を、どういうわけで、どうしたか、そして、どうなったか)
をきちんと書いて下さい。そよかぜさんが分かっていても読む人に伝わりません』

と、うぅ、ちょっと言い過ぎましかね……、
ストーリーが面白かったので、もったいないと思ってつい……。

本当に歯止めがきかなくてすいません。匿名の人でした。

39:小説大好き匿名さん:2012/12/18(火) 20:48 ID:J/I

将来小説家になりたいです。本気で小説書いてますっっっ><

40:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/20(木) 13:34 ID:iks

小説大好き匿名さん、こんにちは。
もし、作品を投稿していらっしゃるのなら、題名を書いてくれれば拝見しますが?

41:saki:2012/12/20(木) 13:54 ID:cnc

いつもお世話になってる匿名さんへ

私、スレ作りました。

『いつも、君を探してる』

少ししか更新してませんが、評価してください。

本当に生意気ですみません。

お願い致します。

42:ささかま:2012/12/20(木) 14:33 ID:hn6

ささかまです!

覚えてないと思いますが……
新しい小説を書いてます

吸血少女!〜その血、私にちょうだい?〜
です!見ていただけますか?

あと、この前のダッシュの件なのですが……
私、3DSで書いてるんです。

3DSでダッシュは出来ないんです><

43:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/21(金) 00:11 ID:7y6

sakiさん、ささかまさん、分かりました。随時拝見します。

ささかまさん、3DSとは知らずにすいません。
でも、パソコンで書く時はやってみて下さい。

さてさて、段々と溜まってきましたので、早く更新しなければ……。

と、いうわけで、今日は、あんずさんの『私、あなたが好きです。〜純愛〜』の感想を書いて行きます。
まずは、一つ。

・文と文を接続しましょう。

これは、ちょっと分かりにくいので例を……。

例 スレッド5を、話の繋がりごとに○で区切ってみた。

○ギイィィ……。
○古くなり ←古い=寂しい?
○寂しい屋上の扉を私は開けた。
○「あ、由菜ちゃん。」 あ、先輩だ。本当にいる。
○私は、ほっぺたをつねった。 「痛っ、夢じゃない?」
○プッ。翔先輩、笑ってる……。
○恥ずかしい。 先輩は大人なのに、 私は幼い。まだ子供だよ。
○「……っ全然釣り合ってないよ…。」 私は、ボソッと言った。

と、行動や心情が、バラバラになってるんです。
では、これを、本当にすいませんが、勝手に改変タ〜イム!

ギイィィ……。
そんな音を立て、屋上に続く扉が開いた。
そして、私の目に飛び込んで来たのは、古くなって、誰も寄り付かなくなった寂しい屋上の風景。

普段は、誰も近寄らないその場所に……。

「あ、由菜ちゃん」
本当に……先輩がいた。

私は嬉しくなって、自然に顔がほころぶ。

でも、あまりの現実味の無さに、
『もしかして、夢じゃないかな?』という不安が溢れ出て来て、
私は、思いっきりほっぺたをつねってみる、
「痛っ! ゆ、夢じゃない?」
どうやら、夢ではなかったようだ。

すると、そんなコロコロと表情が変わる私を見て、可笑しかったのか、
翔先輩はプッっと吹き出したかと思うと、くすくすと笑いだしてしまった。

恥ずかしい。
先輩はこんな私を笑ってくれるくらい大人なのに……。

私は先輩を見ただけで慌てて……。ドキドキして……。

幼い……まだまだ子供で……。

「……全然釣り合ってないよ…」
私は、うつむきながら、ボソッとそう呟いた。

と、前回も言いました、5W1H1Rで、文を繋げることによって、
より、はっきりと、場面や心情を伝えることができます。

たしかに、こんな細かいことなんて書いたらうっとうしい。
と、言う人もいますが、
あっさりしすぎて、逆に、訳が分からなくなってしまっては、台無しです。

それに、冒険物などではあっさりした描写もありですが、
恋愛物では、人間関係をしっかり書いて、『告白』という見せ場を盛り上げなければなりません。

そのためにもう一つ。
・告白(物語が動くの)は、身内を固めてから。
です。
例えば、
夏樹 亜夢(なつき あむ)
私、華道 妃菜(かとう ひな)の幼稚園からの幼馴染みであり、
一番の大親友。 と、書いていますが。


「亜夢、おはようっ!」 精一杯の笑顔で亜夢に挨拶する。
「妃菜〜そういえばさっき 水城 駿(みずき しゅん)先輩が 妃菜の事探してたよ。

この展開は、早すぎます。 

早く告白シーンに行きたいのでしょうが、親友(重要な人)なら、きちんと、
どんな人か、どんな立場か(相談役、ライバル候補 等々)
をはっきりさせましょう。
キャラクターを使い捨てにしてはいけません。
多少会話させましょう。

というところで、そろそろ投稿限界が来そうなので、まとめです。

『あせらないで、見どころの場面やセリフに向けて、地道に種をまきましょう。
根も葉もないうわさ、なんて言いますけど、根や葉がないと、盛り上がらなかったり、
意味が通じなかったりすることも……。(私も、ホントに嫌ですけど)せめて意味は通じるように、
お互い、頑張りましょう……(うぅ……)』

ご紹介、ありがとうございました。
自分勝手な評価を、許して下さい。匿名の人でした。

44:オレンジ:2012/12/21(金) 06:17 ID:YU.

私、将来 小説家になりたいんです。
そのために、ここの小説板で、練習をしてます。
私は、本気で書いてます。
でも…自分ではよくわからなくて…
なので、評価してください。

【命のカウントダウン】です。
恋と、戦い(?)のお話です。
よろしくです(*`・・*)/

45:小説大好き匿名さん:2012/12/21(金) 13:50 ID:qYQ

私、★恋愛★♪友情♪(≧∀≦)人(≧ω≦)っていう題名の小説書いてるのでよかったら読んでください。

46:小説大好き匿名さん:2012/12/21(金) 13:51 ID:qYQ

あと、君を思いだすと涙があふれるー君への気持ちーもよかったら読んでみてください。

47:小説大好き匿名さん:2012/12/21(金) 13:52 ID:qYQ

aikoという名前でやってます。

48:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/21(金) 20:39 ID:7y6

オレンジさん、小説大好き匿名さん改め、aikoさん。了解いました。
結構後になるかもしれませんが、必ず評価します。

さて、今日はここなさんの『君はまだ私を知らない』を、読ませていただきました。

……っと、おぉ……。またレベルが高いうえに、すでに厳密評価済で、出番が無いっ……!
仕方ありません。少し本気で評価させていただきます。

結論。
上手すぎて、言う言葉もございません。はぃ。

もしかしたら、私がここなさんの様な書き方に憧れているのかも知れませんが。
比喩表現や風景描写の仕方には、感服します。

しかし、僭越ながら、何個か言わせてもらいますと。

スレッド12 『月とのハイタッチを交わそうと』――月と太陽は重なりませんから、『バトンタッチ』の方が……。
       『…流石都会』―−前に都会の描写がほしいかな? いきなり都会って出てくると、焦ります。

スレッド15 『と、今では思う』―−いや、過去の事思い出してますよね? 現在進行形じゃなくなってる!
       『オッドアイの人って日本に二人もいたんだなぁ』―−↑に同じ、これはたぶん重要な事だし。事前描写、お願いします!

展開が早かったり、主人公が全く驚いてませんけど、これはこれでアリな気がします。
ただ、こんな展開早く無くていい。 あっ! 主人公驚かなさすぎ! とここなさんが思うのであれば、
↑の事を書いたり、お姉さんと話したりして、主人公の特徴を書くのも一つの手です。

あと、心情描写と、風景描写は行を分けると分かりやすいですよ?

と、こんな感じです。
まとめると、
『主人公から見た、比喩表現や描写は、個性的ですばらしい。(というか、うらやましい……)
でも、個性的な描写は、癖があるから気を付けて。(と、言っても、ほとんどパーフェクトに使いこなしてますけどね)
そして、展開の持って行き方は上手いけど、細かい描写忘れにご注意を……』
と言ったところです。

で……、私の他にも評価している方がいらっしゃいましたが、ちょっと……読んでて、きついなーと思ったので、
ここで、前代未聞の、他の方の意見に対する、私の意見を挙げたいと思います。(私の超超個人的な意見です)

まず、『たら』さんの擬音についての一連の意見。

たしかに、擬音は文章に組み込んだ方がいいのですが。
離したうえで、さらに、『後ろから聞こえてくるその音はすごく重たく生々しくて、こじ開ける様に私の耳に入り込んでくる』
と、書くことで、私がその音に対して、言葉にできない感覚を覚えたということを表現できるように、私は思いますし、

むしろ、正確にしてしまうと、ここなさんの個性的な描写が失われてしまうようにも思えます。

下を向くことに関してもそうです。
たしかに、下を向かなければお婆さんは見えませんが、それを書くか書かないかは、作者の表現の自由。
小説は、報告書やレポートでは無いので、物理的に正確である必要はありません。

大切なのは『ここなさんが、思っている事を正確に伝えられているかどうか』と言うことです。

日本語の文法や、私がアドバイスに使う、書き方。というのは、
決して『規則』では、ありません。
それは『一般的に、こうすれば読者に伝わりやすいよ〜』という道しるべなのです。

ですから、もっと良い方法があると思うなら、破って構いません。

(たとえば、… 一つでしか、どぉぉぉしても表現できない間であるなら、一つでいい思います)
*注意 ただしこれは、通常ではないので。ここぞという時、必殺技の様に使って下さい。
    必要ないなら、一般的な文法に従って下さい。

なぜこんなにも気持ち悪く熱弁しているかというと、
ここなさんにその才能があるからです。
私には(私だけかも知れませんが)とうてい思いつかない様な言い回しや比喩表現。展開の速さ。

これらが、一般的に正しいからといって、止めてしまうのは、あまりにもったいない気がするんです。

ですから、これからも表現の食い違いに注意しながら、このすばらしい書き方を続けて下さい。

本当に、自己中心的ですいません。匿名の人でした。

49:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/21(金) 20:42 ID:7y6

おっとすいません、
これらが、一般的に正しいからといって、止めてしまうのは、あまりにもったいない気がするんです。
                  ↓
これらを、一般的に正しいくないからと言って、止めてしまうのはあまりにもったない気がするんです。

間違えました。スイマセン……。

50:ささかま:2012/12/21(金) 22:31 ID:hn6

いえいえ
パソコンではやります!

51:ここな ◆m10g:2012/12/21(金) 23:42 ID:wcE

>>48
評価ありがとうございます!!
えとー、まず最初にいい評価,アドバイスと、少しでもお褒めの言葉を頂いたことに感謝します
そして今回からはちゃんと土台の周りにATフィールドを展開しt(\ry)
細かい描写を忘れないようにしようと思うます!(` ・ω・´)b

52:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/22(土) 08:41 ID:7y6

ここなさん、がんばって下さい!  ささかまさん、わざわざ書き込みありがとうございます。

さてさて、今度は華和さんの作品『レモン味のキャンディ』を読んだ感想を……。

……ツッコミを書いて行きますので。←訂正
よろしくお願いします。

では、

スレッド3にて、『だからぁ、父さん、海外に行くことになった♪』
        『 だから、光葉(みつば)は俺の親友の家に居候なー』
……えぇっと、お父さん、です……よね?
お父さんは、子供に俺とは言わないと思いますし、あと、その、

自分のお父さんが、このセリフを言った様子を想像してください。

……次に、
『私もついて行くの!? 』――いや、ついてこいとは言ってないよ? お父さん。質問は声に出してね?

『この春高校に行ったばかりで最初はできなかったけど今は友達もたくさんできたのに!  好きな人も出来たのに! 』
――いや、いきなり言われても何のことやら……。それに、いきなりだから、味気無い……。

『どれだけ自分勝手なの…! ――――数分後』――いや、その数分間を書いて下さい。
主人公が気持ちを吐露したり、ドア開けたり、家を去る時の主人公の気持ちぐらい書いてあげて下さい……。

『 ほらついたぞー』――早いですよっ! 状況とか、風景とか描写してください。
『すると時計の針は、既に5時を回っていた』―−早いですよ!(2回目)

スレッド5
『そう言ってにやりと笑う遊   は、なに笑ってんの!?しかも何で呼び捨て!??』
――いえ、あなたも心の中で呼び捨てです。ほぼ初対面なのに……。

「良いね。お前の唇。明日俺を起こせよ。ただし、起こすときにはキスをしろ。」 「はぁ!?何馬鹿のこと言ってるの!?」
――うぅん……この子は鈍感なのかな? 普通、ほぼ初対面の男にこんな事されたら、突き飛ばしますけどね……?
それに、心情描写がないから軽いです。

スレッド8
『友人の侑那がパタパタと走ってきて――  子之祐輔(ゆうすけ)は、あたしの好きな人』
――近所だったんですか?! いや、だから、『――――数分後』を書いて下さいよ!! 分かんないですって!!

ふぅ……、まぁ、くれくらいにしておいて。まとめます。

[軽いです……。もはや、漫才……いや、コントの台本です。これ……。突っ込んでて分かりました……。
 風景描写も無く、かといって、複雑な心理描写も無い……。たしかに、『読みやすい』かも知れませんが、
『あぁ、面白かったっ!』ぐらいで済まされそうです……。それはさすがに、『あなたとのきっかけは、あの、キャンディだったよね』なんて冒頭に書いている以上、まずいかと私は思うんですけど……。
とにかく、これでは漫才扱いされてしまう可能性があります。
小説特有の『葛藤』(主人公の気持ちが揺れ動く様子)や、独特の風景描写などを取り入れて、
読者を物語に引き込まないと、流されてしまいます。(ケータイ小説であろうとなんであろうと……)]

と、こんな感じです。
続きを期待してます。匿名の人でした。
(気に障ったら、ゴメンナサイ……)

53:Cosmos:2012/12/23(日) 23:50 ID:A4M

Cosmosです。再び失礼します。
やはり、悪いところは直していきたい。そう思ったので、(カレーじゃないですけど)中辛程度でアドバイスお願いします。
【今の幸せ】
((一回だけ更新しました。チェックするまでに何回か更新出来ていればいいなと思います))
http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1354715158/l50

54:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/24(月) 06:34 ID:7y6

cosmosさん、分かりました。(ちょっと前回言いすぎたかな……)見させていただきます。


ではでは、今回は、アメさんの、+Llywelyn+ を読んだ感想と、アドバイスをしてゆきます。

本当に身勝手ですが、ご了承下さい。


さて、まず、一つ目は、三人称の話です。
この、アメさんの:+Llywelyn+は、三人称(神目線 作者、読者目線、劇の観目線)
で書かれているうちの、疑似三人称(キャラの心の中、本来見えない所まで描写する)
です。

ちなみに本当の三人称は風景や顔や汗なんかで、複雑な心情を描写してしまう。というものです。
↑神(大物作家)の所業です。

しかし、三人称は三人称。
露骨にキャラの心の中を書いてしまっては、(〜と思った、〜と感じた、()の中に心情など)
う〜んと言われてしまいます。

そこで、
『真夜中に悪夢を見て起きてしまうなんて最悪だ。彼女はそう思いながら深い溜め息をつく』

『「あぁ……っ」そんな声を上げて、誰もが寝静まったこの真夜中に、ひとりベッドから転げ落ちた。 その後、ゆっくりと起き上がった彼女は、今が真夜中であることに愕然とする、
真夜中に悪夢を見て起きてしまうなんて最悪だ。
彼女はそう呟きながら、もう一度寝ようと――

みたいな感じですね、
ついでに、足りなさそうだった、描写もしておきました(毎度勝手にすいません)
そうそう、足りないと言えば、この話。

・プロロ~グで読者をひきつける。

大切な人がすぐそこに居たのに自分は何もすることが出来なくて
大切な人が目の前で壊れていくのを泣き叫びながら見ているしか出来ないなんて自分はなんて
無力なんだろう
繋げましたがプロローグはこんな感じですね、
しかし、これでは(情報をしぼって、意味深にしたいのは分かりますけど)
読者が感情移入できません。

・「たす……けて……っ。○○……」みたいな、セリフを入れる。
・主人公の見ている、風景や、助けられなかった人の様子を描写する。

こうすると、状況がよく分かって、読者も『無力なんだろう……』という言葉に感情移入できます。

さて、描写の話が出ましたので、掘り下げます。

『上を向くと空一面に光輝く星々。冷たい空気を胸一杯に吸ってはく』
これは、キャラクターの心情を変える、大切な描写です、広げましょう。

さて、では描写の広げ方を少々。
1さっきもやりましたがせりふ、例えば、上を向くと空一面に光輝く星々を主人公が見て、
「……きれいだな〜」とでも書けば、それから、この風景掘り下げれますよね?

それに、『いつの間にか、機嫌直ったよ〜』じゃなくて、『風景に心を動かされたんだよ〜』って分かりますよね。

2動詞(見る、走るなど) 形容詞(かわいい、怖いなど) に、どのように を加えて、
細かくする。

これは、けっこう使えます。
例えばかわいい。
それだけでは、味気ないですが。本当に抱きしめて、家に持ち帰りたいぐらいかわいい。
だと味がありますね! ←いえ、ただの変態です。

そして、動詞。
見るといってしまうと、ダメですが。
見下す、一瞥(いちべつ)する、目撃する、黙視(もくし)するなど、
まさに多種多様。一度調べてみてください。

(見る、同義語で調べると出てきます)


……なにっ? 文字数オーバー?! ちょっと待て! 私はまだっ……。

55:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/24(月) 06:49 ID:7y6

はい、文字数オーバーでした。

続きます。

と、さて、

しかし……この作品、こんなロマンチックな展開から、ホラー映画みたいになるので、切り替えが難しいですよね〜。

ということで、私がよく使う、『ぶっ壊し』(勝手に命名)について、説明します。
・状況をぶっ壊す。というか、きなり突入する感じです。読者に『えぇっ?!』と言わせるのが目的です。
例えば、

しばらくしてふと彼女は足を止めた。
何かが聴こえたらしい。
それは足音のようで、自分以外にも夜中に散歩をしている人がいるんだな、と彼女は少し驚く。
しばらくして足音が止むと、それと同時に娘の後ろから不気味な笑い声が聞こえてきた。
そんな不気味な笑い声に彼女の背筋は凍りつく。
恐る恐る、娘が後ろを振り返るとそこには一人の男性が恐ろしい程の狂った笑みを浮かべて立っていた。
その男の手には鋭利なナイフが握られている。

「みぃつけた」

よりも、

いつもとは違う街を見てみたいという好奇心。
今の彼女の頭の中はそれだけで満たされていた。
金色の美しい長い髪を揺らしながら上機嫌で見慣れた薄茶色のレンガの道を歩いて行く。

次の角を曲がったら一体何があるの? 
もうすっかりこの夜の街の虜(とりこ)になった彼女は、スキップしながら、曲がり角を通り過ぎ――

イィィ……ン!

――ようとしたその瞬間、彼女の目の前に刃物が突き刺さった。

その刃物は、彼女の目の前にいる男……、
異常なまでの笑みを浮かべる男の手に、握られていた。

そして、男は呟く。

「みぃつけた……」

の、方が、いきなり感がありますね、(いいかどうかはさておき)

それと、男のキチガイっぷりからして、『そして次の瞬間、男は彼女の目の前で砂になって消えてしまった』
より、
『次の瞬間、男の胸に剣が突き刺さった。 「あぁ……ぁ……うぁぁぁあああ!!」
そして街中に響く絶叫を上げながらのた打ち回り、彼女の目の前で砂になって消えてしまった……』
のほうがいいかも知れません。 

まぁ、そんなこんなで、もう一つ。
・序盤から、展開が……です。

つまり、悪夢→夜景→癒される→殺人鬼→驚く&逃げる→助けてもらう→ほっこり。
という、展開の切り替わり、特に、

『おぉ……剣が喋ってる。しかもフレンドリー……』

これは、強制ほっこり心情描写ですね(勝手に命名) つまり、動揺してない。
……いくら、キャラクターだからといって、主人公は一般人です。
さすがに、命の危機までになると、冷静じゃいられません。

剣と少年のやりとりとか、キャラ把握のためにやったのかと思われるんですけど、
このやりとりは、初見より、2回目に会った時、やっとできるやりとりですね……。
(シリアスな冒頭の雰囲気を考えると……)

と、こんな風に、適当にアドバイスをしてきたんですけど、結局何が言いたいかと言うと……、

って大事な時に来るなっ!! 今からって時にっ……くそっつ、文字数オーバーなんて消えてしま――

56:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/24(月) 06:52 ID:7y6

――え、というわけで、文字数オーバーでした。パート2

つ、続きます。


つ、つまり、描写するときの一番のポイントは、キャラに入り込むことだ、ってことです。

自分だったらどうする? こんな性格になって、こんな所で、こんな時間に、こんな場面で、私なら?

そう思って、『自分が見ているであろう風景や感じた心情』を書けばいいんです。
そうすれば、書きやすいですし、無駄減少、個性増加です。

と、これが、私の超個人的な描写方法です。 参考にしてくれれば幸いです。

それと、圧倒的なスケールでしたので、冒頭しかアドバイスできなかったのは許して下さい。
本当にすいません。

では、全体の感想です

『レベルが高いです。少なくとも、お遊びレベルの量でも質でもありません。
そして、難しい三人称(神目線)で書き続けるとは……恐れ入ります。
キャラになりきって、自分ならどうするか。これを考えてこれからもがんばって下さい!」


余談

……でも……冒頭の部分で、『科学と魔法が融合した世界』って事を伝えてほしいな〜
助けられなかった人が、そういう技術で殺されてたり……。
街の中に、そういうのがあったり……。
すいません最後に……、なんか世界観が分からなかったもので……。
ただ、難しいですよね『科学と魔法が融合した世界』って。

なので、こればかりは、私もよくアドバイスできませんが……。
頑張って下さい……。←こいつ諦めたー!

こんなんですいません……。匿名の人でした。

57:アメ ◆kvG6:2012/12/24(月) 09:58 ID:zCE

うぁあああ駄作に3スレも消費させてすみません((土下座
アドバイスありがとうございますぅうう!!!!!
描写の書き方分かりやすかったです。
ありがとうございます。
参考にさせていただきます!!

実は最初書き始め逃げてるところから始まってたんですけど、
「何故追いかけられてるのか分からない」
と言われて、プロローグと1話目の数ページは後で無理やり付けたsげふんげふん
ぶっちゃけネタバレしますと最初のプロローグ1ページ目は最初の女性カテリーナの他にも主人公ルウェリンのことも入っているんですよ。
後で分かるようにしようかなと思っていたのですがもう少し分かりやすくしておきます。

曲がり角……その手があったか……!!!
え、ちょ、よすぎてそのまま使いたい((やめろ
あの、そんな感じに訂正してもいいですか((チラッチラッ
むしろ指摘されて直してもらったところそのまま使いたi((ry

カテリーナ(ヒロイン)が驚かなさすぎというのは他の方にも指摘されました。
でも驚いてしまうとちょっと不都合が……気絶させてしまえばいいんでしょうかね←
やはり不自然なのは変わりないので頑張って変えてみます。
一回目の遭遇のときの少女と主人公の会話を無くしてほっこり部分会話を二回目に回しても大丈夫ですかね?

とりあえず訂正したらもう一度ここにきてもいいでしょうか……お願いします((土下座

世界観、実は私も分かってなi((殴
魔法あるくせに携帯電話やらテレビやらあるんですよ……自分は一体どんな世界を作ろうとしているんでしょうか……

あの、この審査のところコピーして自分のスレに貼ってもいいですか?((ワクワク

審査ありがとうございました。

58:ユズ:2012/12/24(月) 10:08 ID:kwE



初めまして!
ユズです

本気というか・・・
小説家になれたらいいなって思ってます

『性的いじめ ―私に愛はない―』です

UR・・・http://ha10.net/novel/1355991048.html

お願いします!

59:心音 ◆g58U:2012/12/24(月) 10:15 ID:IxE

レス>>1から読み返しましたけどすごいですね;;
是非私のもよろしくお願いします!!

「∞モノクロリサーブ∞」

ナイーブなので辛口を受け入れられるか分かりませんが…orz

60:千春:2012/12/24(月) 11:34 ID:mTs

*題名*君だけを愛したい。

*作者*千春(元、あんずです!)

*一言*本当に駄作なんでっ!
本当に本当に駄作なんで……。
皆さんの目汚しにならないよう
頑張ってるのですが……。

……え、えーと、とにかく見てください。

61:蜜柑(オレンジ):2012/12/24(月) 13:22 ID:IK.

えと…
私は葉っぱ天国を卒業します。
なので、私の小説は、途中までで…続きは他の人に書いてもらってます。
私が書いたところまで、見てもらえますか?

62:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/25(火) 03:41 ID:7y6

こんにちは、匿名の人です。

あらあら、これはてんやんわんやんですね……。

まず、アメさん。自分の事を棚に上げてすいませんでした。そのままコピーはおすすめしませんが、
曲がり角が気に入っているなら、使ってみて下さい。
それと、主人公の選択肢は(気絶・こんなの当たり前だと冷静・ほにゃぁ?と天然・絶句)ぐらいだと思います。

次に、オレンジさん……っ。すいません、私のスピードが遅いばかりに……。
きちんと見ますので、(あと三回先だけど……) しばらくしたら、寄ってくださいませ……。

そしてそして、心音さん、ユズさん、コメントありがとうございます。
こんなゆっくり作業な私ですけど、かならず(いつかは)見ますので、よろしくお願いしますっ。

そして×3 sakiさん。 すいません! すっかりこっちに夢中になって行けてなかったっ!!

今回、『いつも、君を探してる』しっかりと評価させていただきます。 


まず、誤字から。
・スレッド4 何故、つむじが少し寂しいな… →何故か、つむじが少し寂しいな…
冗談だと知ってても以上に意識しまう →冗談だと知ってても異常に意識してしまう。
・スレッド7 不のオーラをかもし出していた →負のオーラをかもし出していた。

ですね〜。うん、誤字はみんなあることです。これは仕方ない……。

次に、内容のアドバイスです。まず、

・冒頭がちょっと味気ない。ですね、
これは、↑のアメさんにアドバイスしたように、『自分に置き換えて考える』と、やりやすいです。
心というのは、簡単には書けません。
だからこそ、テンプレート(一般的)な表現や描写で、その感情を表してしまうと、味気なくなります。(意味深にしたいなら、擬人法なんかがおススメです☆)
つまり、

好き…正直に言えない言葉を心に秘めて
君を見ると胸がキュンとなったり
他の女子と話してると心がズンと重くなる。
君の笑顔がいつか見れなくなるなんて嫌…。
私は君を見ているだけでいい。
君の気持ちは私には向いていないことは知ってるよ。

      でも

  いつも、君を探してる。

を、


『好き』

その、たった2文字の言葉を紡(つむ)ぐハズの私の口は、

ただ、目の前に君がいるだけで胸に襲ってくる、針で刺したような痛みと、
心の中から響く、弱虫な私の声に脅されて、
結局、いつも呼吸一つできない不良品になってしまう。

分かってる、
本当は臆病なだけだって……。
君の笑顔を失いたくないから。 君の気持を知るのが、怖いから。

『今のままでいい……』
そんな弱音を自分に言い聞かせて、
自分だけ傷付かないように逃げてるだけだって……。

でも……それでも私の口は、今日も不良品のフリをして、逃げ続けている。

ただ……何でだろう? 
私の目だけは、いつも、いつも……。

いつも、君を探してる……。

なんて、感じで、
・比喩(ひゆ)  針で刺したような痛み
・擬人法   弱虫な私の声に脅されて、
・動詞膨らまし。  見れなくなる → 失いたくない。

と変えるだけ(じゃなくて余計なことしてますね。本当に、ゴメンナサイ)で、
けっこう印象が変わるんです。
これは、私が勝手にやったものですので(ごめんなさい)
sakiさんだけが書ける描写を、自分だったら……となりきって、書いてみてください。

*辛口ですいません……。でも、プロローグは第一印象なので大切にしてほしかったんです……。 かといって、本来なら、前回より明らかに進歩している部分があるにも関わらず、卑劣なダメだしをしてしまったので、ここに謝礼します。

63:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/25(火) 03:46 ID:7y6

ふ……分かってたさ……お前(文字数オーバー)が来ることぐらい……あぁ、そうさ……分かってた。

さて、下らないことしてないで、さっさと続き書きます。

次に、ここ、
スレッド3 「酷い…!」
これは、「ひどいよもぉ〜!」の方がいい気がします。なんか……無駄にシリアスです。

それと、これ……。

「如月と話してたから気づかないか」

瑠璃ちゃんは悲しそうな顔から
ニヤニヤと不快に微笑んだ。
(1)
「なんてことを…!」
「顔、赤いよ…?」

瑠璃ちゃんは冗談ぽく笑ってみせた。

これは、飛ばしてますね……。 特にこの(1)は、

瑠璃ちゃんは悲しそうな顔から 一転、
私に向かって、ニヤニヤと不快に微笑んで来た。
如月君の名前が出た途端、私の背筋がピィンと、いきなり真っ直ぐになる、
その様子を見て、如月君は頭上に ?マークを浮かべながら、首をかしげている。

みたいな、描写が必要ですね、そうじゃないと、
「なんてことを…!」の、『何』の部分がよく分かりません。

そして、最後にもう一つ。 スレッド11の「もしも、五月のこと好きだったら私李穂のこと“殺してたかも“よ…?」
から始まる展開を、もっと迫力のある怖さに――――。


〜大変申し訳ありませんが、バカな私が怖さを追求したため、主人公が死んでしまいました……。よって、ここは全面カットします、お手数ですが読み飛ばして下さい。〜


――――ふう、さて、ちょっと怖くしすぎましたかね? 
sakiさん夜眠れないかもしれませんね……。ふふふ……。


さて、という訳で、そろそろ全体評価をします。

『前回よりレベルは上がっています。なので、今度は自分でその役に入り込んで、描写を書く、と言うことをしてみましょう。 難しいですが、これができると格段に文章力が上がります。継続は力です! 頑張って下さい!』

以上! 匿名の人でした。

64:心音 ◆g58U:2012/12/25(火) 07:41 ID:IxE

>>62
あんな駄作読んでくださるだけで嬉しいです;
よろしくお願いします!!

65:ユズ:2012/12/25(火) 08:03 ID:kwE



私のも読んで、評価してください!

66:アメ ◆kvG6:2012/12/25(火) 09:40 ID:zCE

お返事ありがとうございます!
謝る必要ないですよ。訂正すべきところを事細かに教えてくれる人がいるなんて幸せです。

そしてありがたく曲がり角使わせていただきます((土下座
あと、カテリーナ主人公じゃないですww
主人公ルウェリンですww
ありがとうございました!

67:saki:2012/12/25(火) 10:06 ID:cnc

何か、ここに凄い人がいるー!

匿名さん、ありがとうございます。

描写と心情苦手なんです。

匿名さんの見ると私の汚れてる小説が
ピカピカやないですかぁぁ!

あ、何か物足りないなぁと思っても
まぁ、いいかと更新してしまう野郎です。

ごめんなさい。

あと、もうひとつ良いですか?
本当に人任せですみません。

『君を好きでありたい』です。
お願い致します。

ぶちゃっけ言うと題名から間違えたんですよ…アハハ

68:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/26(水) 00:00 ID:7y6

心音さん、ユズさん、アメさん、sakiさん。了解しました。
本当に遅くなっってしまうかもしれませんが、頑張ります。

そして、sakiさん、私も基本適当ですし、せっかく気軽に書ける場ですから、
たまに書いた文字を見直して、考える方がいいと思います。
(と、言っても修正できませんからね〜。次の作品に生かすしか方法がないですけど……)
応援してます……!

さて、今回は、ささかまさんの、『吸血少女〜その血、私にちょうだい?〜』
を読ませていただきました。
では、まずは一言。

・ちょっと、箇条書き(メモ用紙状態)になってるかな〜?

うん、これは、↑でも言ってるように、描写の問題です。が、
それ以前に物語のスジが通るようにしましょう。

例 
十五になると、その本能を呼び覚ます   ――男セリフ1

目の前には、一人の男が立っていた。   ――男の様子1
そこから、私の記憶は無いんだ。    ――私の情報1
私、高橋美幸は、十五歳。       ――私の情報2
志望校に入ったばかりの、五月の半ば頃。 ――今の状況1
昨日、不思議な夢を見た。        ――今の状況2

一人の男が私にこう言うの。       ――男の様子2
「お前は………………だ…十五になったお前は、その本能を、呼び覚ます…」
――男のセリフ2
私は、何なの? ――私の心情描写
そこだけ、思い出せない。 ――今の状況3

と、描写がちょっと飛んでますね……。
これを並べ直すと、

男のセリフ1(言葉)→私に聞こえる→見る→男の様子→誰?&どういう事?→男のセリフ2
→夢から覚めてゆく→私の情報1(記憶がない)→夢からさめる→夢と気付く→私の情報2(15歳)→今の状況1・2(志望校に入ったばかりの、五月の半ば頃だというのに、不思議な夢を見た)→男のセリフ2→私の心情描写→今の状況3。

みたいな感じです。
夢(と思っている部分)と、現実が、混ざっていたので、まずは分けてみました。
ここから、自分が、キャラになりきって、五感に感じ取った物を書いて行きましょう。

そして、もう一つ。
・15歳、親なしで一人暮らしって……。

おそらく、ハムスターの話で、ばれない為でしょうが、
孤児院ぐらいには入れてあげて下さい。
お金とかどうするんですか……。
それに、みんなで飼ってるハムスターが……、にしてもおかしくない気が……。

次です、
その内一匹が、血を流して死んでいる。
「怖いっ!」
ていうか、私の大事な大事なハムちゃんが〜

なんで血を流してるの?
病気や寿命で死んだんじゃない。

恐る恐る死んでいるハムスターを抱く。

冷たい……
死んじゃったんだ……
改めて感じると、凄く悲しい。
                ○
は、ハムちゃんが……。っと、それは置いといて、

怖くしたくないからとは思いますが。こっちの方が、怖いです……。
血を流している動物がいたら、普通絶叫します。

それに、ここは大切なロジック(吸血鬼になったんじゃないかと思わせる所)です。
もっと、シリアス(現実的)にしないと、主人公が悩んでくれません。

吸血鬼という人外になって行く物語を書く以上、
イレズミや、ハムスター、夢などの、衝撃体験をするたびに、シリアス(怖い)描写をした方が、読んでいる人を引き付けますし、
面白い部分をもっときわだたせます。(つらい時に、面白い事があると、数割増しですから)

つまり、一つ一つの描写に、
5w1H1R (いつ、どこで、だれが、なにを、どういうわけで、どうしたか、そして、どうなったか)をフル活用して、

特に重要だと思った所は、普段の2倍ぐらいの文字数で、
自分ならどうするかを考え、極限まで描写すること。

こうすれば、かなりレベルは上がると思います。
続き期待しています。匿名の人でした。

*吸血鬼1ポイントアドバイス
吸血鬼を殺すにはセイヨウサンザシという植物で心臓をつぶすのが、一番いいのだとか……。

69:ささかま:2012/12/26(水) 07:05 ID:hn6

ありがとうございました!


以後、気を付けます。

駄作者は駄作者なりにレベルが上がるといいなと思います。

70:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/26(水) 19:23 ID:7y6

いえいえ、ささかまさん。
一生懸命に書こうとしている時点で、駄作者じゃありませんよ〜。
私なんて、何年作品をほったらかしてなまけてたか……。
(こんな私に、評価する資格ってあるんですかね……)

ま、まぁ、それは置いといて、
本当にお待たせしました、オレンジさん。 【命のカウントダウン】読ませていただきました。

全体的に見て、退屈な日常→謎の人物→ゲーム開始→仲間→先生死亡→犯人に接近
→恋愛。

と、最後の展開は予想外でしたが、とても面白いストーリーだと思います。
仲間と困難(ミッション)に立ち向かうのは、やっぱりわくわくしますもんね!

ただ、↑のスレッドにも書いてきましたが……。

・展開が早い&描写がさびしい。
ですね……。
すいません。私の好みなのかもしれませんが、なんというか、味気なく感じてしまうんです。

特に、スレッド10の……。

そうだ……私のせいだ。
私が青いコードって言わなきゃよかったんだ。

「先生を殺したんだ………」
許せない。
もう、犠牲者は出さない。
絶対に、クリアしてやる。

これは……、展開が早い&立ち直りはやっ!! ですね、
普通、

『青いコード』その単語に、私は頭を抱える。
そうか……、あの爆弾で殺されたのは先生で、そして殺したのは……。
「私が、先生を殺したんだ……」

からの、日向君が「馬鹿! そんな訳無いだろ! 殺したのは犯人だ、お前じゃねぇ!!」
って感じの展開になって、やっと、

許せない。
もう、犠牲者は出さない。
絶対に、クリアしてやる。

になると思います。

それともう一つ、
オトマトぺ、(タッタッタッタッとかの音)で、描写を省略しないほうがいいです。

って、そんな事を前のスレッドでも書いた気がします……。

う〜ん、今は、あっさりした描写が流行してるのかな? 
私は、流行とか分からないから、知らないけど……。

でも、多分、くわしい描写は必要だと思います。

例えるなら、ストーリーが遊園地のアトラクションだとすると、
登場人物は、テレビの芸能人だと思うんですよね……。

*すいません、ただいま私は勝手な妄想を繰り広げております、しばらくお付き合い下さい。
例えば、よくバライティで、遊園地に行くような番組があるじゃないですか、
そういう時、
ジェットコースターとか、お化け屋敷とかに芸能人の皆様が行って、
ワー、キャー、叫んでいるやつがありますよね……。

でも、もし、ジェットコースターに乗っても、お化け屋敷に行っても
芸能人が、ずっと無言、ずっと無表情だったら、面白くありませんよね……。
どんなに、アトラクションが面白くても、反応がないとなんか魅力が半減してしまいます。

つまり、(この作品のように、ミッション系の話なら特に)
話の展開、登場人物をとりまくストーリーが、どんなに素晴らしくても、

登場人物の、気持ちや、思い、心の動き、心の中の葛藤、そして、
そのストーリ(爆弾が爆発するとか、いきなり恋をしたとか)を、どんなニュアンスで書くかによって、変わってくると、私は思います。

勝手に、色々言ってすいませんでした。
オレンジさんは、この掲示板から卒業するみたいですけど、
もしどこかで書くなら、この自分勝手な私の意見を覚えてくれていれば、幸いです。

応援してます、匿名の人でした。

71:時雨 ◆97Dk:2012/12/26(水) 19:37 ID:T/.

えっと…お忙しい中、申し訳ないのですが、オレの小説も評価してくれませんか?
どんなところがオレの小説に足りないのか、知りたいので

まだ全然更新していないのですが、「君との遠い距離」評価をして頂けると嬉しいです

辛口でも構いません
思ったことを書いてくれれば結構なので

72:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/27(木) 11:15 ID:7y6

了解しました、時雨さん。
なるべく早めに見ます。(その為に、もっと早く更新しないと……)

と、いうわけで。今回は、aikoさんの★恋愛★♪友情♪(≧∀≦)人(≧ω≦)
を評価するはずでしたが、残念ながら見つからなかったので、
『君を思いだすと涙があふれる・・・−君への気持ちー』
を、評価して行きます。(スイマセン……)

まず、パッと見た感想は、
・セリフが多いけど、セリフ回しがイイので、描写がなくても大体の状況を把握できるな〜、
って、ことです。

今の状況や、キャラの気持ちを暗示している(なんとなく分かる)ので、
話が途切れたりはしていません。
ただ、題名から分かるように、感動モノなので、少し描写を増やした方がいいと思います。
例えば、冒頭の山梨一樹君との会話シーンを、

話は、2年前に遡(さかのぼ)る 。

「おっおはよう!」
とある日の朝、教室に入って早々、私は学校中に響き渡るくらいにそう叫ぶ、
すると、その声を聞いて、いつも通り、アイツがが笑いながら話しかけて来た。

「おう!鈴菜相変わらず元気だな!」
こいつは山梨一樹。私の好きな人なの♪
まだ、片思いだけど……私は、きっと結ばれる運命だって思ってる!
だから、私は自信満々にピースしてとびっきりの笑顔を一樹に見せた。
「あったりまえよ!元気はとりえなんだからね☆」
「そうかお前らしいな。」
ドキッ
一樹の言葉を聞いて、私の心拍数が一気に上昇する。

……本人にその気が無いからなのかも知れないけど、一樹はこいう所で直球すぎる……。
(まったく、朝っぱからドキドキさせないでよー)
しかし、そんな私の動揺すら気付かない一樹は、おろうことか私の顔を至近距離からのぞき始めた。
「あれっ?お前、顔赤いぞ熱あるんじゃないのか?」
(あんたが目の前にいるからだよっ!)

そう言いたくても言えない私をじっと見つめる 一樹。
そして、何を勘違いしたのか、

「ちょっとじっとしてろよ。」
コツン……。
一樹はきれいなおでこを私のおでこに当てた……。
?!
「ちょっといきなりなにすんの!?」
「熱はかったな……、じゃぁ、何が原因だ?」
「そういう問題じゃなくて!何でおでこを――」
あいかわらず、私を無視して話を進める一樹の態度に、私がキレそうになったその瞬間。

「ああわかった!お前、もしかして照れてるのか?」
そいつは、無神経にそう言い放った。

て、て、ててててててて――
「照れてないもん!」
「あははっナニ動揺してんだよ、かわいいな」
そう言って笑う一樹、
はぁ……、なんでこうも天然なん…………ん?

「えっ?今なんて?」
え? 今かわいいって! カワイイって言った?! ねぇ!
なんか興奮してきて、一樹に詰め寄る私。

すると、一樹は恥ずかしそうに苦笑いしながら、
「アホっ、恥ずかしくて2度もいえねよ……」
そんな言葉をボソッと呟いた……。

(こんな顔するんだ……)
私以上に真っ赤になっている一樹の伏せた顔を覗き込みながら、そんな事を心の中で思う。

でも、それも一瞬だけで……。
「あれ? 何で照れてるの? ねぇ何で?」
すぐに私は攻撃態勢に入る。

私が一樹をからかえるなんてチャンスはめったに来ない。
よって、有効に活用しなければならないのだ、うんそうだ。
すると、こういう展開には弱いのか、一樹はすぐにとんでもない本音を暴露した。

「そりゃあ照れるだろう、お前かわいいから!」

へ?
い、言ったよね? 今、かわいいって言ったよ……ね……? 
              ○
それからのことは、あまり記憶に無い……。
ただ、「ちょ、違うっ! 今のはナシだ! おいっ! 聞いてんのか?!」
と言う一樹を無視して、ものすごいニヤニヤしながら、バシバシと一心不乱に机を叩いていたということだけは記憶している……。

73:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/27(木) 11:16 ID:7y6


はい、私の気持ち悪い妄想劇場と、文字数オーバーでした〜。(本当に、こんな妄想劇場に書き換えてスイマセン……)

でも、描写があった方が、書く人の個性が出ますし。(私のは、気落ち悪かったですけど……)
展開も、面白くなります。(↑これは、妄想劇場になっただけですけど……)

ですから、少し描写を増やしてみてください。(やり方はすいませんが前のスレッドを参考にして下さい)

それともう一つ、
一樹君を失った直前の話がほしいかな? 

そこで、主人公がどんな葛藤(かっとう)をして、どんな苦悩を味わったかが、恋人死亡モノの重要なところでもあるし……。

あっさり、『こんなことあったけど、元気だよ……』にしてしまうと、
『あぁ、なんかたいしたことなかったんだ……』と読者に思われてしまいます。

ネガティブな描写は、苦手かも知れませんが。
明るい展開(仲がいい場面とか)と、暗い展開(不安や、不幸な出来事)は、日常系や、ギャグ系でない限り、ワンセットです。

ですから、真面目な文も書ける様になっておいて損は無いと思いますよ?(個人的に)

どうやら、この話は終わっている様なので、次回作を期待しています。
勝手なことを言ってスイマセン。匿名の人でした。

74:Cosmos:2012/12/30(日) 10:21 ID:A4M

再度のお願いにもかかわらず、アドバイスをありがとうございました。

今回のアドバイスについては、確かに当てはまるところもたくさんありました。
というか、全て当てはまります。
主人公を決めて、その一点からやる方向性も考えました。ですが、プロでなくとも、上手くなくても、私はこの小説を、今の幸せを群像称(?)で書いていきます。
格好つけるわけではないですが、途中から書き方を変えるなど、私のプライドが音を立てて崩れる気がするのです。
ですから、主人公を決めて書いて行くのは、もう一つの、新しく作った小説スレッドで実行してみます。
お手数おかけしたのに、生意気ですみません。ただ、アドバイスの仕方が非常にわかりやすく、助かりました。
新スレッドも、更新数が増えたら また来るかもしれません(◍•ᴗ•◍) その時はその時でよろしくお願いします!!!
長々とくだらない決意を書いてすみません。
最後にもう一度、ありがとうございました。

75:舞:2012/12/30(日) 10:29 ID:RNw

あの………………

本気で書いてるワケでゎないのですが見て貰っていいですか?

題名は「最後の勝者こそ敗者」ですっ☆

まだ、途中なのですが…………

あと、どういう風にゲームに持っていけばいいでしょうか??
ゲームというのは、まぁ…

悪夢です!!


詳しく言えなくてごめんなさい………(^^;

辛口評価してください!
私の小説なんて評価出来るレベルじゃないです…

お願いします!!

76:あんず:2012/12/30(日) 11:38 ID:mTs

タイトルは、
あんたなんかにっ!!
です。
作者は駄作者の、 あんず です。

ぜひ、辛口で……激辛でもいいんで、
評価お願いします!!

77:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/30(日) 15:38 ID:7y6

Cosmosさん、その勇気すばらしいです! がんばって下さい! 舞さん、それは評価してみないと分かりませんよ?
(まぁ、その評価が遅くなる可能性があるんですけどね……)
あんずさん了解しました。

ではでは、今回はユズさんの『性的いじめ ―私に愛はない―』を見させていただいた感想を書いて行きます。

まずは、一言。

エロいっ!!

いや、これは……その……、え? うん、分かりました。そういうことですね。
では、改めて。もう一度。

・性描写は……大人になってからね……?

うん、これはエロいのはダメとかじゃなくて、描写というのは自分が『経験した』事から作られてるから、こういう……その、大人な描写は、大人にしか書けない所があるのですよ……。

といっても、やりようがあるにはありますので、ポイントを書いて行きます。

まず、スレッド8〜9にかけての、
『なーんだ。そうなんだ〜  から 「じゃぁ、ここで終わり!」』

この間のやり取りで、快くんと楓くんが、

・息遣いが荒い  ・顔を見らずに、体を見て来る ・両親が外出中 ・いきなり触れて来る。

こんな事に気付いたら、すぐにその人物から離れましょう! ……じゃなかった、
こんな様子を描写して、主人公が気付いていなかったり(いたり)したら、
読者としては、ドキドキですよね。

それと、もう少し前ふり(そこまでの、委員会とか友達とかの会話で主人公と快くんや楓くんの性格を、表すような話をするとか、そんな感じで話を進めれば、深みが増します。
それで……、どうしても、その……大人のシーンを描写したいなら、
(襲われそうな描写から、いきなり部屋で泣いてる感じでもいいんだけど)

とにかく、理由を作ることです。

・恋愛感情のもつれ ・恨み ・やった事を反省している 等々、

なにか男子側に理由がないと、まず恋愛モノではなくなりますし、
あまり性描写ばかりすると、いじめモノではなく、ただのエロ本になってしまいますのでご注意を。
(エロ面より、暴力面や、それこそ自分の部屋で泣いているシーンに飛んで、心の傷を強調すると、いじめモノになります)

不思議なことに、性描写というのはほとんどの雰囲気をまるごとエロ方面に持って行ってしまう特性があります。

スパイス程度にしないと雰囲気を乗っ取られますので、ご注意下さい。

でも、この後のストーリー展開は気になります。

こんな感想ですいません。匿名の人でした。

78:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/30(日) 15:41 ID:7y6

続けて、心音さんの「∞モノクロリサーブ∞」を読んだ感想を書いて行きます。

まずは、一言。
「笑いすぎて、声が枯れました。誰か私にのど飴を……」

はい、面白いですし。文法構成はバッチリでした。
(なんか、這い○れ、○ャル子さんみたいな感じはしましたが……)

一部、
「Σ即答ですか?!」とか、「ですから、名前はクロエ性別は女で…「何しに来たのかって聞いてんの!」などの禁則事項は見られましたが、
―を使ったり、抜いても文として成り立つので、問題ありません。


ただ、ここで問題になってくるのは、『棚ぼたモノか否か』という点です。

棚ぼたモノとは、要するに『棚からぼたもち』『寝耳に水』、
いきなり、空から美少女が〜。いきなり家に執事が〜。
といった、『いきなり』モノを指します。

そういうのは、ライトノベルでも多いですよね?

ただ、この作品『∞モノクロリサーブ∞』は、完全な棚ぼたモノとは言えません。
なぜなら、たしかに『白壁百合』『クロエ』と言った少女が、『いきなり』出てくるのはたしかですが、
『魔法』は、『いきなり』ではありません。

*参考「Aランクの俺がSSランクにいけるとでも…?」や、
白壁百合に追い駆けられている主人公が、「電狼、そいつ黒焦げにしちゃいなさい!命令!」
と狼の牙が服をかすったというのに、
「お気に入りの服がァアアア!!」
このリアクションは、知ってないとできません。

普通の棚ぼたモノは『普通の世界』に『いきなり』が基本です。(もちろん例外もありますが……)

よって、元々知っている普通では考えられない設定、世界観を、白壁百合に追い駆けられる前に、書く必要があります。

以下がそれです。
・魔法があること (魔法のレベルの話も合わせて)

・「この子、困ってるじゃねえか。やめてやれよ。」とか言って正義感で満たされてた俺の心を返してくれ! ←これは事後報告ですね……。分からなくもないですが、できれば、その描写も欲しいところ……。

・理想都市 これは、けっこう後で出て来たので、事前に描写した方がいいいです。

・終わりの会になり、前に座っている土屋(通称:変態)が話しかけてきた。
↑この描写は、事前に土屋君の紹介をしてから使えるものです。

世界観の事も考えて、学校で土屋君・魔法・理想都市のことを書いて、成績(?)がらみで、自分の魔法の才能の事を書いた後、少女に遭遇→逃げる。
なんて感じでどうでしょう?(私の勝手な意見ですけど)

しかし、突然来た少女(クロエ)が突然いなくなり、それを探して奮闘するというストーリー構成と、それに至る描写はすばらしいの一言です。

早く続きが見てみたいです。
こんな感想ですいません、匿名の人でした。

79:大工 ◆IIII:2012/12/30(日) 15:46 ID:uDQ

「もっさん」をお願いします!

80:Cosmos:2012/12/30(日) 16:40 ID:A4M

ありがとうございました。
敬意なんてそんな...ただの意地っ張りでして...

最後まで本当にありがとうございました。また次もよろしくお願いしますね!!(´ . .̫ . `)

81:のの ◆JrGE:2012/12/30(日) 17:22 ID:406

>>1から読みました!
ただただ凄いの一言です。
お忙しいとは思いますが、是非わたしの小説も評価していただきたいです。

§妖魔退治に参りました§です。

よろしくお願いいたします。

82:舞:2012/12/31(月) 00:38 ID:RNw

>77
そのスレは削除されてますよ。報告

83:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/31(月) 06:49 ID:7y6

大工さん、了解しました。Cosumosさん、自信を持ってがんばって下さい!
ののさん、凄いだなんてそんな……、きちんと読ませてただきます。
舞さん、消されてましたか……、また機会があれば書き込んでください。

というわけで、今回は、千春さんの『君だけを愛したい』を読ませていただいた感想を書いて行きます。

まず、気になったのは、
新しい『恋』が出来るかも知れない→不安  
という冒頭の心情変化の部分です。

たしかに、今から新しい環境に飛び込むのですから、この変化はおかしくありません。
ただ、問題なのは、この心情変化の軸になっているのが、逆説の『で、でも……』
という言葉1つだということです。

残念ながら、この言葉だけでは主人公の心を変える事ができません。
現実では『なんとなく』であっても、小説では『明確な心情変化の理由』が分からないと、
読者がついて行けないのです。

そこで、ここでの選択肢は2つ、
・何かの刺激(昔の事を思い出す、登校している強気な生徒を見て怯える、などなど)を与えて、心情を変化させる。

これは、少し難しいテクニックです。主人公の気持ちになって、微妙な心情を書かなくてはなりません。

そして、おススメなのは、もう一つ。
・ポジティブな考えを、口に出す。

これは、行動と心情のかい離テクニック。言ってる事と考えてる事が違うというやつです。
ここでまとめて言いますが、この小説は全体的に心情描写が多い傾向にあります。
主人公が見ているものや、セリフが少ない小説です。
別に悪くは無いのですが、こういう心が不安定なキャラは、あえて誰かと話させて、
本当は心の中では……、が使えるので、ためしてみて下さい。

(風景描写も忘れずに。主人公が不安な時に、天候が雨や曇りというのはけっこう使われます)

そして、もう一つは、
・主人公の花森さんが、ちょっと流されすぎな傾向があるということでしょうか……。

気弱なのはいいのですが、他人の意見に流されてばかりだと、タイトルのように、
「君だけを愛したい」という強い思いを出すことができなくなります。

人を傷付けないようにしながらも、心の中では、なにか譲れない『思い』があるほうが、
恋愛モノとしておもしろくなりますよ?

とこんな感じですいませんが、私の書ける感想はここまでです。
続きを楽しみにしています。匿名の人でした。

84:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/31(月) 06:51 ID:7y6

続いて、sakiさんの『君を好きでありたい』を読んだ感想を……、
書こうと思ったんですけど、上手くなってて、あんまりアドバイス出来ることがありませんね……。

文章構成、シーン繋ぎ共に、違和感を感じなくなってますし、ストーリも相変わらず上手ですしね……。

という訳で、いうことがあまりないので、今回は短いですがご了承下さい。

まずは、1つ。
たとえ、本人に聞かれていても 「げっ…!」 「何だよ…」

スレッド3のこの文章。この後に、『最低だ…でも私はそんな連が好き』
が来ることを考えると、
もっと膨らましてもいいと思います。
互いを罵り合ったり、江口 連が主人公を馬鹿にしたりすることで、
『喧嘩するほど仲がいい』雰囲気を作ると、少なくとも椎名 千穂が、
嫌がらせをされるけど好き=M!?

とは、勘違いされなくて済みます(笑) 

あるいは、心の底から大っ嫌い。という設定なら、大好きだとは書かない方が良いです。
(まだ、千穂は好きなことに気付いてない訳ですから……)

そして、席替え後、その好意に気付いて行く……。

まとめると、
1『好きじゃないよっ!』 と口先だけ、からの席替えで、『さびしい……』か、
2『大っ嫌い!!』 と心から思っていたのに席替えで、『あれ? なんか、さびしい……』

の二択ですね。
1番だと、『江口 連 クラスで物静かな方でドSで人の不幸を喜ぶ… 最低だ…でも私はそんな連が好き』とか、『まだ、笑ってる連に苛ついた』
なんて描写(特に、『ドS』と『苛ついた』)があると、
え? そんなに本気で嫌ってそうなのに、好きって……ドM?
とおもわれがちですし、

2番だと、最初っから好きと言っているのがおかしくなります。

おそらくは1番だと思いますので、もう少し『喧嘩するほど仲がいい』になると違和感が無くなると思います。

しかし、席替えとは……またアイディアを出しますね……。
しかも、ライバルが発案者……。

最初に比べて、かなりレベルが高くなってきていると個人的に思います。

なんか、私のせいで自信が無くなってるみたいですけど……、本当にすいません……。
(欠点ばかり言うのが悪いんですよね……)

でも、この小説も、かなりレベルが高いと思いますので、めげないでがんばってください!
応援してます!  

こんな感じですいません。匿名の人でした!

追伸 小学生の時友達に好きな人を教えたら 皆に『張らせれた』という事件が起こって、

字間違いには注意です……。

85:心音 ◆g58U:2012/12/31(月) 07:19 ID:IxE

>>78
ま、まじですか…;。私のでよければどうぞです。つのど飴 

ニャル子さんですか。私的にそれを意識したわけではなかったのですが…笑
面白いですもんね、あれ。(多少エロいところがあるのは置いといて。)

こんな感想だなんて…私には勿体ないぐらいないです!。あのような駄作を読んでくださりありがとうございました。
期待にお応えできるか分かりませんが更新頑張ります。

86:saki:2012/12/31(月) 12:01 ID:cnc

あぁ…ありがとうございます。
前よりもレベル上がってますか、よかったです。

匿名さんに言われると余計に嬉しいです↑

今、凄く嬉しがってます←

これからも着々と上手くなっていきますs((ry

あ、でも『君を好きでありたい』って
題名から間違ってしまい
本当は、君を好きでいたい。だったんですよ…(笑)

千穂ちゃん、確かにMって疑われますよね…(汗)
まぁ、千穂ちゃんってMよr((ry

千穂ちゃん最初から連の事が好きなんですよ…
読者様からはそう見えましたか…

はい、ウザイ訂正ごめんなさい。

更新頑張っていきたいと思います。

あと、前の魔法iらんどの話何ですけど(違うスレの)
もうそろそろ出来そうです。
そのスレに最後みたいな書き込みしてるんで

本当に有り難う御座いました。

87:匿名の人 ◆DKPk:2012/12/31(月) 21:59 ID:7y6

心音さん、こちらこそありがとうございました。
Sakiさん、魔法のiらんどでもがんばって下さい! 応援してます!

ではでは、今回は時雨さんの『君との遠い距離』を読んだ感想を書いて行きます。

時雨さんは、自分に足りないモノを見つけたいという要望ですが。
まずは、描写をきちんとして、辻褄(つじつま)を合わせる(原因と結果を合致させる)ことから始めてみましょう!

では、まず一つ目、
私が振り向いた先には、先生が持ってきた大量の資料。


この文章は、第一章の始めの文章ですが、
『振り向いた先には』 という表現は少しおかしなことになります。

振り向くという行為は、『視界を移したい』時に使う言葉です。
よって『なぜ』振り向いたのか。その理由が必要なのですが、
それが抜けているため、状況をよく把握できません。

なので、例えば。
どぉん! と音を立てて先生が資料を置く→二人であきれる→先生退場→現実逃避
→再び、資料がある方向に振り向く……。

という感じなら、振り向いてもおかしくありませんよね。
それに、開始2秒で愚痴を吐いてしまうと、状況描写をすっ飛ばすことになりますので、
こうやって時間をかけて、描写して行く(職員室とかを)と、状況がよく分かります。

もう一つは、、

心優は、もうっと言って拗ねてしまった。   というスレッド7から、

「ご、ごめんね…心優、怒ってる…?」
「―――ふふ、怒ってないよ」
「よ、良かった…」

でも、何だか心優が本当に笑ってなかったみたいで…怖かった。
背筋がゾクッとして握っていた拳が震えた。

に繋がっている所です。

始めの『拗ねて』と言う言葉。 その前の冗談交じりの会話。
それらがあることによって、「ご、ごめんね…心優、怒ってる…?」
からいきなりシリアスになってしまっています。

この状態では、何に怒っているのか分からないので助言できませんが、もし、
主人公がほかの友達と話しているのが気に入らなかった場合、

しばらく友達と話す→からの、唐突に腕を痛いくらいに握られる→驚く→友達が青ざめる。

といった感じです、とにかく、人の心情を変えるには何らかの刺激、何らかのアクションが必要です。
手を掴む、小声で恐ろしい事を言う、資料を叩きつけて、『? なぁに?』などなど、
何らかのアクションで状況をひっくり返して下さい。

それと、『俯いて急いでその震えを止めようとしていると、耳元で聞こえた笑い』

この分は、説明文になってますね。正しくは、

自分の体の一部だというのに言うことを聞かないその腕に一生懸命力を入れて、黙らせようとしていると、唐突に耳元から、舐めるような囁きか聞こえてきた。

ぐらい描写しておかしくないと思います。

最後に、
『ストーリーとしては、面白い展開ですが、きちんと下書き(あ〜して、こ〜して)をあらかじめ書くことをおススメいたします。
あらかじめ進む道を決めていれば、迷うこともないですから……』

では、この辺で……。
失礼な評価すいません。ゆっくりでいいので続編期待してます、匿名の人でした!


書き込む 最新10 サイトマップ