琥珀色に染まる

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:椿 ◆masc:2012/12/14(金) 19:46 ID:/CE

こんにちは、椿です。

小説板…久しぶりです(;´∀`)
私のことを知っている人、いるんでしょうかね?
…居ませんよねwww


えと、頑張りますんでよろしくお願いします(´▽`*)
感想など頂くと嬉しいです!

2:椿 ◆masc:2012/12/14(金) 19:59 ID:/CE

私の心が……いつの間にか、琥珀色に染まった。

それは、とても切なく、恋焦がれる恋。
それでも、やめられないの。

だから今日も

「好きだよ」

って、そっと貴方の耳元でささやくの。

3:椿 ◆masc:2012/12/14(金) 20:15 ID:/CE

第一章


「ねぇ、あれ翠(スイ)先輩じゃない?」

移動教室の途中、そう行ったのは私の親友の、みっちゃんこと市野蜜香(いちのみつか)。
顔の彫りがキレイに整ってて、すんごく可愛いの。

そして『翠先輩』と呼ばれる人は、私が密かに好きな人。
サッカー部の部長で、ファンが多い多い……。

私なんて、見てるだけ。

でも、大好きなんだよね……。


書き込む 最新10 サイトマップ