恋愛小説かきたい人!読みたい人!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:タミン:2012/12/15(土) 23:38 ID:7Vw

私が体験している恋をもとに
小説をかきます

ルール
・小説をかいていいけど
前、書いていた人の小説が
終わってから書いてね
・小説をすべてかきおわったら
「終わり」とかくこと
・暴言禁止!!
・感想はもちろんOK
・恋愛小説のみ

これらを守って書きましょう!!
読みましょう!!

2:タミン:2012/12/16(日) 00:00 ID:7Vw

キャラ紹介!!

藤原まな
・優しい
・天然
・スポーツはダメダメ
・絵を書くのが取り柄
・怖いもの・グロイものが嫌い

井上こう
・よくいじられる
・頭いい方
・クラス一小さい
・プライドがあり冷静

大山なつき
・物事がこまかい
・サバサバしている
・恋したことはない

笹原しげお
・ドS
・本が好き(図鑑とか)
・メガネをかけている

タイトルは
『となりの君』

実際に私が経験したマンガです
最後らへんは、ほぼ妄想

3:タミン:2012/12/16(日) 00:03 ID:7Vw

一日一回更新します
更新できないときも
もしかしたら
あるかもしれない

じゃスタート!!

4:タミン:2012/12/16(日) 00:25 ID:7Vw

『となりの君』
1

ー席がえー
それは学校のなかで
一番ドキドキするイベント

「はわわゎ・・・・だれとなるんだろう」
私は、まな
今すごくきんちょうしている
だれとなるんだろう・・・・
私は席替えのくじをひいた
「12番・・・・」まな


「マジカ」まな
最悪だった
となりになったのは
井上こう
通称 イノコー

嫌いというわけではないが・・・・
となりの席7回目なんだもん
きまづいよ
なんで一ヶ月に一度の席替えで
こいつばっかりぃ

「まなちゃんイノコーと7回目!?」
私の友達の
大山なつきちゃん
通称 キング

「そうだよ・・・・なんでイノコーと
ばっかりなのかな・・・・・」まな
「運命だったりして」キング
「そんなことないよ!!ない」まな

「運命の相手」かぁー
イノコーがそんなわけ
ないよ
ないって

5:タミン:2012/12/16(日) 00:40 ID:7Vw

2

「また藤原とかー
よろしくな」イノコー
「うん!!よろしく」まな
まぁいいや
イノコーといると楽しいし!!

ー算数の授業中ー
あっ問題まちがえた!!
うわ・・・恥
「あそこは、こーして
しまったのか」イノコー

どうせ・・・・笑うんだろうな
だいたい・・・・
いや男子はいつだって
笑ってくる
バカにする
実際、何回もされた
イノコーもーーー。

「大丈夫だって
元気だせ!!失敗あるある」イノコー

えーーーー。
はげましてくれた・・・・・・・

もちろん私は
男子からいわれたことなかった

イノコーがいつもと違うように
みえるのは
気のせいだろうか

6:タミン:2012/12/16(日) 01:32 ID:7Vw

3

いつもとちがって
見えたのはやはり
気のせいだった
と思った同時に

「また始まったよ」キング
イノコーのいじめが

こんなことは前にもあった
罪悪感はあったけど
私は、だまっていつも見ていた

__なのに
なんで!?
なんで!?
「やめなよ!!」まな



止めているの・・・・・・?
おかしい
いつもなら
ただただ見ていたのに
どうして!?
いや、どうしたの!?

私___

いじめはおさまった
イノコーの方を思わず見てしまった

バチッ

音が響いた
とたんに顔が赤くなった

こんなことなんて
なかったのに・・・・・・
うれしい・・・・・
なのに、苦しい
バクンバクンいってる
なに?
このもやもやは・・・・・・




ハッ
・・・・そうか

恋してしまったんだ


「藤・・・原?」?

7:タミン:2012/12/16(日) 03:07 ID:7Vw

私恋してしまったんだ

このとき、私たちの運命は
変わった・・・・・・
と同時に
私の世界も変わったのだ

「藤・・・原?」?


4
それから私は
意識してしまって
もっときまづくなった
会話も減ったしな・・・・・
ごくごくなにも
ないまま時間が過ぎたのだが・・・・・・

いきなり
時が動き出してしまった




なぜか知らないけれど
一人の男子が
からかってくるようになった

笹原しげお
通称 しげさん

私が知らない間に
怖いもの・グロイものが
嫌いなことを知っていて
からかってくるようになった

「あんなーこれ見て!!
グロイもの」しげさん
「やめて!!本当に」まな

やめろ!!本当に
しかも、最近頭チョップで
たたいてくるようになったし
イノコーをにらんでるし・・・・・・





なんでっ!!!!
おかしい
おかしすぎるよ
おかしい・・・・・・!


「ねー!しげさん
なんでからかってくんの?」まな

「・・・・・・・それは」しげ

8:タミン:2012/12/16(日) 03:38 ID:7Vw



「・・・・・・・・それは
どうでもいいだろう」しげさん

5
なんとなく気になって
仕方がなかった

しげさんのあの
悲しそうな瞳が_____


「藤原さ」イノコー

「へ?イノコー!?なに?」まな

「いや・・・・・・
絵うまいなって思って」イノコー

ドキンッ

「ありがとう!!」まな
やばいほめられた!!
うれしすぎっ

「絵入賞したの何回?」イノコー

「7回だよ!!」まな

しばらく沈黙が続いて
イノコーは
私の絵をジィーーと見た

私は、ただ見ているのかな
と思ったが違った

「お前、絵画教室・・・・
ならってた?」イノコー


ドキッ
イノコーがなぜそれを
知っているの・・・・・・
イノコーを知ったのは
今年が初めて

絵画教室(習い事)は
小2〜小4まで習っていた


イノコーか知ってるわけ
ないのに・・・・・

9:あんず:2012/12/16(日) 09:59 ID:mTs

入っていいかな?
次、書きたい♪

あと、駄作者からのアドバイス。
あ、無視してもいいからね。

「お前、絵画教室・・・・
ならってた?」イノコー
などの、喋り言葉の後に
名前(イノコーなど)を書くのではなくて、
「お前、絵画教室・・・・
ならってた?」
イノコーが言う。

ドキッ
イノコーが何で、何で
知っているの・・・?
イノコーの事を知ったのは・・・
今年が初めてなのに・・・・・。

絵画教室は、小2〜小4までしか習っていない。
だからイノコーが、イノコーが
知ってるわけ・・・
ないに決まってるのに・・・・

と、変えるといいと思います。
上から目線ですいません…。

10:タミン:2012/12/16(日) 19:43 ID:7Vw

いやいや、
アドバイスありがとうございます
自分でも恥ずかしい
スレ消して
また、新しく書きたい・・・・・
ビシバシしてください!!

11:タミン:2012/12/16(日) 20:02 ID:7Vw

イノコーがなんで知って____

6
「なんで知ってるの!?」


そう私がいうと
イノコーは少し驚いて
少し寂しそうに言った

「お前、覚えてなかったのか・・・・
俺が絵画教室、習ってたいたのを」

え・・・・・。
私は全く覚えていなかったけど

私達、ずっと前から会ってたんだ・・・・
知らない間に・・・・・・


にしても覚えてないなんて
私バカだな
本当に・・・・・・

バチャッ
・・・・・・・?
気がつくと私の絵がびっしょりと
ぬれていた
前には、しげさんがいた

しげさんはこの場から
逃げようとして
廊下から出ていった

私はあの悲しそうな瞳が
思いうかんできた

私は気がつくと走っていて
しげさんを追っていた

「まって!!」まな

しげさんはとまって
口をひらいた

「あのさぁ、この前
なぜからかうか聞いてきただろ
あれさ・・・・・・」

12:タミン:2012/12/16(日) 20:21 ID:7Vw



7




「・・・・・・好きなんだよお前が
好きだから!!からかってしまった」

しげさんは
あの悲しい瞳で
私にまっすぐ思いを伝えた

しげさんは私のことが
好き・・・・・・?
私を・・・・・・
でも、なんで君の瞳が・・・・・・

「なんで苦しそうなの!?
悲しい顔するの?」

私はなぜか
しげさんが私のこと好きなことよりも
悲しそうな瞳のことが
気になってしかたがなかった


しげさんは
少し湿った声で
静かにいった

13:タミン:2012/12/16(日) 21:07 ID:7Vw



8








「俺さ、真剣になると
いっつも空回りしてしまう
そんな、自分が悔しくて
悔しくて!!
たまらなかったんだ」

私は何を見てたんだろうか
しげさんは一生懸命なのに
私は気がつかなくて・・・・・・

「あとさ、藤原さ
イノコーのこと好きだろ」

急に体温が上がって
身体中があつくなった

「やっぱりな!!当たり!!
イノコーのことを好きなら
俺はお前を諦めるけれど
また、からかわせてくれよ!!」

しげさんの瞳は少しだけ
まだ悲しそうだったが
まっすぐ前を見ていた
それは、キラキラと瞳が
かがやいているように見えた___


タッタッタッタッ
足音が響く
その、足音はキングだった

「あっ!!キングどうした___」

「大変だよ!!まな!!
イノコー卒業したら
引っ越すって!!」キング




え___
私は声が出なかった

この日
すでにタイムリミット-----
すなわち、卒業式が
近づいていたのである


タイムリミットはあと
一ヶ月____

14:タミン:2012/12/16(日) 21:24 ID:7Vw

タイムリミットはあと
一ヶ月_____


9

しげさんの告白から
30日たった
いつもよりも学校が長くいる気がする

私、ずっと前から
イノコーのいいところを
早く知っていれば
好きでいればよかった・・・・・・



「まなちゃんさー告白しないの?」

「うん。落ち込みすぎて
伝えられないよ・・・・・・」

イノコーのいじめを
止めたときのような勇気が
全くでない

「藤原さー後悔しないの?」

後悔・・・・・?

「俺はふられるのを
承知でやったんだよ
後悔したくないから・・・・・」

しげさんの言葉が
私の不安を心を一気に変えた

しげさんは勇気をしぼったんだ
覚悟したんだ
私は後悔したくない!!
したく・・・・ないよ

15:タミン:2012/12/16(日) 21:53 ID:7Vw



10

日はあっという間に過ぎ
卒業式がおとずれた
息をすって
足を踏み出す


学校・・・・・いや
私の見ている風景
世界が全然ちがって見える

私は中学生になるのか
そして、イノコーが
いなくなるのか
私は、手にちからをいれ
胸をたたいた
そして風にのりながら走った


「イノコー来て!!」

私はイノコーの手をにぎり走った


「あのさ、いつまで手をつないでんの
あと、何かあるの?」

私は、顔が赤くなって
とっさに手をはなした
深く息をして覚悟をきめた





「あのね・・・・イノコー
私達、何回も同じ席に
なったけど幸せだった
あと・・・・・・」

私はいままでのことを
思い出してしまった

初めて同じ席になったとき・・・・

言い争ったとき・・・・・・・・

苦しかったこと

嬉しかったこと

何もかも
思い出してしまって
涙が出た
けど、私は覚悟をきめたんだ!!

「私は、イノコーのことが好きなの!
離れていても近くても
ずっと好きだったの!!」

16:タミン:2012/12/16(日) 22:33 ID:7Vw

11


「私はずっと好きだったの!!」

いったあと
さっきよりも涙がボロボロでた
こんな顔みられたくなかった
最後なら笑顔でいいたかった


けれどすべて伝えた
後悔しているひまはない
どうか奇跡をおこして・・・・・




「俺もさ藤原と同じ席になって
嬉しかったよ!ありがとう

・・・・・俺は引っ越すけれど
そのまま藤原が
俺のこと好きでいてくれたら
嬉しい・・・・・
俺も藤原のことが好きだよ」

イノコーのその一言で
また、世界が変わった
奇跡がおきたのだ

私は、表せないくらいに嬉しくて
飛びはねてしまいそうだ

「私、しあわ・・・・・」

「おめでとーーーっ!!」
嬉しそうに
キングとしげさんが前にたっていた

「まさか・・・・・聞いて」
私は、思わず聞いてみた

しげさんは、にやにやしながら
うん。と答える
キングの目がキラキラと輝いている

「あのさ、藤原これ」

イノコーはそう言い
紙を渡した。その紙には
住所と郵便番号が
書いてあった

「俺、ケータイ持ってないし
親に知られても困るから
これでやりとりしようぜ」

「うん!!」


イノコーは最後まで笑って
引っ越していった

17:タミン:2012/12/16(日) 23:35 ID:7Vw

12


イノコーが引っ越して
3年がたった

あっという間に
月日がたちもう高校生だ

まだ、イノコーとは
一度も会っていない
会いたいよイノコー___。



「ねぇあれイノコー似てない?」

「え?そうかな?キング
あんなに背高くなかったよ」

「いーや。あれは・・・・・イノコーだ
においが一緒!!」

しげさんが大きな声で言ったら
その人はふりむいた

顔を見ると
私はその人にとびこんだ
本当にイノコーだった

「イノコー引っ越したんじゃ・・・・」

「俺、この町に帰ってきたんだよ」

また、イノコーといられる

「私は、離れていても近くても
ずっっと好きだからね!!」

「俺だっておんなじだからな」



ずっと
君のとなりにいたいな
なんて幸せすぎるけど
やっぱり一緒にいたいな

「まなーー!!行くよ」

「あっ今いく!!」

大切な仲間と
となりの君と



『となりの君』
       終わり

18:タミン:2012/12/16(日) 23:39 ID:7Vw

えーー
こんなドヘタな
小説を見てくれて
ありがとうございます

小説を書きたい人は
書いていいですよ!!!
もちろんヘタな人もOK!!
私がヘタなんだから!!

書く前にルールを
見てから書いてください!!

基本雑談はだめです
感想・アドバイスはOKとします

19:タミン:2012/12/17(月) 00:00 ID:7Vw

ルール変更します

恋愛ものだけと書きましたが
ジャンルを問わないようにしました


書き込む 最新10 サイトマップ