きまぐれさんと爽やか君と…私!?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:和 ◆KbVw:2012/12/31(月) 16:12 ID:0hA

どうも、「カゲノハナ」の作者の和です
今回は、友達と一緒にノートに書いていた小説を、書きたいと思います
[もちろん友達からも了解を頂いています]
ちゃんと「カゲノハナ」もちゃんと進めますので…

登場人物

名前 夏咲 花乃 (かざき はなの
性格 おとなしめ?だが焦りやすく赤面症っぽい
   鈍感っぽくて油断しやすい、正直者?嘘をついてもバレバレ…w
備考 女子寮生で205号室の女子、クラスは2-B

名前 龍野 和真 (りゅうの かずま
性格 優しく頼れるリーダーっぽい、皆からの信頼も厚い
   見た目は爽やか系男子だが、裏はドS&毒舌の人格者
備考 学年ーモテる&成績優秀、男子寮生で202号室、クラスは2-B

名前 宮川 凌也 (みやがわ りょうや
性格 自由奔放で優しいが、一部の女子意外は冷たい
   Sっぽくて、意地悪、元気っ子で友達からの信頼も厚い
備考 学年ーの悪戯問題児&成績優秀、男子寮生で203号室、クラスは2-B

クラスメイトやその他

・花ヶ咲 望未 (花乃の友達?
・安藤 竜希  (和真の友達
・結城 郁哉  (凌也の友達

2: ◆KbVw:2012/12/31(月) 16:14 ID:0hA

>>1文の作者からの最後の文のところ、ちゃんとが一つ多かったです
すいません!

3:和 ◆KbVw:2012/12/31(月) 16:19 ID:0hA

『ちょっ…なんで私なんですか…!?』

鮮神学校、学年ーモテる成績優秀の君

鮮神学校、学年ー悪戯問題児で成績優秀の君

なんで私ばかりに……

つっかかってくるんですか…!?

4:和 ◆KbVw:2012/12/31(月) 16:36 ID:0hA

『行こうかな…』

私、夏咲花乃、鮮神学校の中2です…

現在、寮の玄関で先に行こうか迷い中

「一緒に行こうー!」

「そうだね〜♪」

「化粧少ししたでしょ〜!」

「えへっ☆少しくらいいいじゃん」

朝の寮は騒がしいから苦手

「花乃〜ちょっと待って〜」

靴を履きながら、駆け寄ってくるのは友達?の花ヶ咲望未

『早く行こうよ…』

「よしっ行こう♪」

寮から学校までは近いため、徒歩3分でつく

「今日の朝も会えるかな??」

『どっちのこと…?』

「両方だよっ♪」

瞳をキラキラさせながら言う望未

望未…いや女子が朝から軽く化粧をするのには訳がある

「学年ーモテる男子」と、「学年ー悪戯問題児」に会った時のためだ

私は、望未に言われて、軽く髪をセットしている程度だ

と言っても、髪をとかし、ピンでとめて…って感じ、たまに結ぶけど

二人とも美形と言えば美形、私は興味がないからどこがいいのか分かんないけど……

「「「キャァアァアァア!!」」」

はぁ…今日もあの男子達と会うとは…

今日一日、ついてないかも…………

5:和 ◆KbVw:2012/12/31(月) 16:44 ID:0hA

「行ってきていい??」

『いってらっちゃい…先行っとくよ…』

望未は、あの男子達の近くに行き、私は先に教室にむかう

もちろん、この時間の教室には人一人もいない

それは、玄関とか外であの男子達…龍野和真さんと、宮川凌也さんを待っているため

なぜさんを付けるのかって…?そりゃさんを付けないと女子達に睨まれるし、

何よりあの二人が怖いから

ガラッ

この時間に誰も来ない筈なのに…誰?

「誰も居ないと思ったのに誰か居るし…」

『……!!』

かったるそうに言いながら、私の近くに来るのは…宮川凌也さん…!?

6: ◆KbVw:2012/12/31(月) 16:45 ID:0hA

『いってらっちゃい…』ではなく、
『いってらっしゃい…』です
うち間違えすいません…!!

7:和 ◆KbVw:2012/12/31(月) 16:56 ID:0hA

『なっ…なんですか…?』

焦りやすい私にどんどん近づいてくる宮川凌也さん

「こんな時間に来る奴初めて見た」

そう言いながらポンっと私の頭に手をのせ、軽く撫でてくれる宮川凌也さん

『あの…宮川凌也さん…?』

「何ー?それと凌也でいいよ」

『じゃあ凌也さんで…あの…この手は何ですか…?』

「結局さんが付いてるし…まぁいいけど
 なんか気分的に…?」

なんて自由な人だ

「凌也君どこ〜??」

「ウザイ女子だ、隠れようぜ」

私の腕を引っ張って、狭い用具入れに入る凌也さんと私

ちょ…!?なんで私まで…ってゆうか近い…!

『ちょっ…!?近いんですけど…』

「我慢しろ」

「アレ〜?いないみたい…もう少し探そう」

タタッと走っていく女子、数秒遅れて出る私達

何なのこの人…!?

これが、私と凌也さん、初めての会話と、初めて一緒に行動した日になった


書き込む 最新10 サイトマップ