色々あって、殺さないといけなくなりました。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:voise☆:2013/01/02(水) 23:44 ID:jyk

死ネタです。
なんでこんな題名なんでしょうね?
しかも正月に(笑)

2:voice☆:2013/01/03(木) 00:02 ID:jyk

名前間違ってる(笑)
こっちがあってます。


一ヶ月前に僕の恋人は死にました。
とてもとても綺麗な人でした。
犯人は見つからない。どうしてでしょうかね。

3:voice:2013/01/03(木) 15:33 ID:jyk

第一話 春の手紙


ある時一通の手紙が来た。
「あり?差出人不明じゃんないか。どれどれ?」


拝啓
桜の舞う美しい季節になりました。

今回、貴方様にお手紙をお寄せしたのは
貴方様が危険な目に会うとの予知が出たため
それをお知らせするためです。

もし私くし共を信じられない場合は何もなさらなくて
も良いです。しかし、最悪の場合死に至りますが。
信じて下さるのならばこの手紙の裏にメールアドレスと
電話番号をお書き下さいませ。

最後となりますが、貴方様が信じたるものを。

「なんだ⁈これは⁈いたずらかなぁ?」
「どうしたのですか?桐野さん。」
「うん。こんなものが来たんだ。」
僕は彼女に手紙を渡す。
彼女は読みながらムっと顔を歪めたかと思うと、にこりと微笑んだ。

「桐野さんを殺すとはいい度胸です。はい、桐野さん。書いておきました。」
「書いたの?僕がヤバイ時は助けて下さいね^_^」
「気が向いたら助けます。」「気が向いたらって(-。-;」

春に来た手紙。

4:voice:2013/01/03(木) 16:56 ID:jyk

間違っている‼‼
「あり?差出人不明じゃんないか。どれどれ?」
 ̄ ̄ ̄ ̄
じゃないか。があってます。すみません。

5:voice:2013/01/03(木) 17:41 ID:jyk

続きです。

「ん?メール⁇誰?」

私くしはaiku。貴方様のパートナー兼用心棒。
貴方様は明日ゲームに参加してもらう。
負けた場合は大切なものを頂く。これは義務です。
貴方様が信じたるものを。


何これ?aiku?は?
どうせいたずらだろ。ってか何で僕のアドレス?
「どうしたのですか?桐野さん。」
「コレ。いたずらかなぁ?」
僕はメールを見せる。
「もし本当でも、桐野さんは勝ちます。」
嫌、そうじゃなくて(-。-;

「大丈夫ですよ。桐野さんには驚くほどの強運と閃きがあるのだから。」
「う、うん。これは返事しなきゃいけないのかな?」
「当たり前です。それが礼儀です。」
そうなの?

ゲームに参加させて頂きます。
何処に居たらいいのですか?
あと、パートナーとしてよろしくお願いします。


こんな感じ?送信っと。
「そのあいくとやらと、浮気しないように!」
「大丈夫だよ。そっちこそしないでね。」
「桐野さんがしたら私が私の手で桐野さんを殺ります。o(^▽^)o」
おぉ(-。-;

彼女は少し厳しくてとても焼もち焼きで可愛いんだ。

6:白粉 ◆5g2E:2013/01/03(木) 21:17 ID:T6Y

彼女さんヤンデレの才能がありそうだぜ((殴
こっそり読んでいた者その一です。応援しているので頑張って下さい!

7:voice:2013/01/04(金) 00:01 ID:jyk

白粉様
ありがとうございます。
俺もヤンデレな彼女欲しいです(笑)
頑張らせて頂きたいますo(^▽^)o

8:voice:2013/01/04(金) 20:31 ID:jyk

第二話 目が覚めると始まるゲーム

目が覚めても見えている天井は変わらなくて。
「結局、なにもないのか」
そう言って起き上がると僕の部屋に変わりないはずなのに、見知らぬ人が。

12345…6

僕を合わせて6人。
普通は、びっくりするだろうが何故かびっくりしない。
神経が可笑しいのだらうか?

とりあえずみんなを起こそうか。
「おい。起きろ。おい。」
「ん?うお!誰?ってかここはどこだ⁈」
「僕は桐」

まてよ。名前教えてもいいのか?
何も知らないのかこいつは?

「僕は桐澤。ここは僕の家だよ。君もみんなを起こしてくれ。」
「あ、はい。」

他のみんなも起こそう。

9:モモタロ芋:2013/01/04(金) 22:03 ID:UiY

おもしろい!!
続きが気になります♪( ´▽`)

10:voice:2013/01/04(金) 22:58 ID:jyk

モモタロ芋さんありがとうございます!
今後にいかしていくためにどこが面白いか聞いてもよろしいでしょうか?
頑張らせて頂きたいと思います(*^_^*)

11:モモタロ芋:2013/01/05(土) 13:35 ID:aZg

私的には>>2のプロローグ?のとこ、第一話がおもし
ろかったです♪( ´▽`)

あとモモでいいですよ!

12:クロス:2013/01/05(土) 13:49 ID:m-Tb.

どんなところが具体的にどう面白かったのかということじゃないでしょうか

13:voice:2013/01/05(土) 15:47 ID:jyk

では、モモさんと呼ばせて頂きたいと思います。
改めての感想ありがとうございます(*^_^*)
>>12のクロスさんのように具体的なご意見がありましたら教えて下さい。
これから頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いしますね。

あと、>>7のヤンデレな彼女欲しい宣言を撤回させてもらいます。
諸事情がありまして(;^_^A

14:voice:2013/01/05(土) 18:16 ID:jyk

第三話 Person who talks part in a Game.
(ゲームの参加者達)






すいません。サブタイトルの発表だけとなりました。
また後で書きます。

15:aiku:2013/01/05(土) 18:54 ID:jyk

アルファベットは半角がいいと思います。
あと、顔文字を多用しすぎです。それから、誤字が多いと思います。まぁ仕方ありせんが。
視点を変えるのも面白いと思いました。
ストーリー展開が読めない独創性があって、素晴らしいと思いました。
不思議な空気をまとっていて、続きが気になっちゃいますね。

16:voice:2013/01/05(土) 19:11 ID:jyk

aikuちゃん感想とアドバイスありがとう。
今後にいかしていくよ。
あと、駄目だしがキツイよ。頑張るね。

17:voice:2013/01/05(土) 19:56 ID:jyk

続き I was bosed with the daily routine.
(退屈)

「誰だ⁈何が目的だ⁈」
「あたしは、百合ミズノよ。目的はないわ♪強いて言うならば、
お金のためにあなたの命が欲しいの。でもあたしあなたに期待してるわ。
この状態からどうなるのか。ね。」

あぁ。退屈。また姉貴だけ楽しんでさぁ。
で、どーせ…。

「飽きちゃった。ミズハ殺ってもいいよ。」
ほら。自分だけ楽しんで。俺は姉貴のために殺るんだから。

「まぁ、姉貴のために殺るんだからいっか。」
「た、頼む。助けてくれ!金ならやる!金のために
殺すんだろ?いくらでも払う!だから!」

金かぁ。金になんのかぁ。

「前に言ったろ。俺は姉貴のために殺るんだ。金なんかいらねぇよ。
死ね。」ぐしゃり。



「悪りぃ。遅くなった。」
「遅いよ!ミズハ!さ!帰ろ?」
「あぁ。」

姉貴のために殺るんだ。それ以外に理由はない。
だからこそ、退屈なのかもしれない。

18:voice:2013/01/05(土) 20:14 ID:jyk

やっと新しいキャラです。
ふー(;^_^A

19:モモタロ芋:2013/01/05(土) 21:52 ID:aZg

すいません。もっと具体的に書きますね!
主人公の行動や、思っていること、表現の仕方等が
おもしろいと思いました。
頑張って書いて下さい。

20:voice:2013/01/05(土) 22:12 ID:jyk

わ〜モモさん!ありがとうございます(≧∇≦)
頑張りますね!

21:クロス:2013/01/05(土) 22:27 ID:m-ai6

「ぐしゃり」という音に一言増やすだけでも雰囲気がでていいと思いますよ

22:voice:2013/01/06(日) 00:20 ID:jyk

クロスさん
なるほど!アドバイスありがとうございます。

23:クロス:2013/01/16(水) 23:02 ID:m-QZU

ごめんちょっと上げるよ


書き込む 最新10 サイトマップ