君と私の家庭科室

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:あんず:2013/01/12(土) 12:12 ID:mTs

こんにちは!
はじめましての方ははじめまして!
あんずと言います。
きっと今回も駄作になると思いますが、
自分なりに頑張って書くので、
もし良ければ見てください。

私の小説を読んだことがある人、((いないと思うけど
私と話したことある人、仲いい友達などは、
見てくれると嬉しいです。
もちろん、初めての方も大大大歓迎てです!!

それではルールを書きたいと思います。

(*´∀`)ルール(´∀`*)
荒し、悪口、喧嘩、批判、批評、暴言……
本当に要りません!!
退場をお願いします。

アドバイスはokです!!
ズバズバ言ってください!

感想は、嬉しいのですが
『面白い!』『格好いい!!』
などの感想は止めて下さい。
自分ではどこが面白いのか分からないので……
『>>○の○○のシーンが面白い!』
『□□が☆☆をお姫様抱っこするところが格好いい!』
などと書いてくれると幸いです。

以上のルールを守れる方は、見てください。

2:あんず:2013/01/12(土) 12:32 ID:mTs

〜プロローグ〜

『家庭科室』

そこは、私の居場所だった

ここしか、居場所が……

ーーーーなかった

『お菓子作り』

これしか、私には出来なかった

これしか、取り柄が……

ーーーーなかった

そんな私に君は、

勇気を、自信を、喜びを……

ーーーーーー抱えきれないような大きなものをくれました

3:あんず:2013/01/12(土) 12:57 ID:mTs

ジリリリリリ……

目覚まし時計の音で私、近藤 凛華(こんどう りんか)

は目を覚ました。

『7:30』の文字が時計の液晶画面に

大きく写し出されている。

「ぅうー……もう、朝……?」

正直言って、まだベッドから出たくない。

眠い……起きたくない。

「凛華ー!起きなさい!!」

そんな私の思いなんて知るよしもない

お母さんが、私を大声で呼ぶ。

「はぁーい……今起きるー……」

仕方なく私はこう言うとベッドから降り、

大きく伸びをした。

そして嫌々ながらもお母さんが

……いや、朝ごはんが待つ、

リビングへと足を運ぶのだった。

4:あんず:2013/01/12(土) 14:17 ID:mTs

「あーお腹一杯!」

朝ごはんを食べ終わると、

私は長い髪を結うために鏡を見た。

……可愛くない。本当に可愛くない。

私はついつい、はぁ、とため息をついた。

すると……

「凛華お姉ちゃーんっ、なんで、朝からため息ついてんのっ!!」

馬鹿みたいに大きな明るい声が響く。

私がちらりと声のした方を向くと……

にかっ、と笑う双子の妹……近藤 由実華(こんどう ゆみか)の姿があった。

可愛くない私とは正反対の由実華は

悔しいほど、可愛い。

そんな気持ちから、ジロッ、っと姉を睨んでみた。

でも、由実華は気づくどころか笑っている。

私は、はぁ、と本日2度目のため息をついた。

5:あんず:2013/01/12(土) 14:21 ID:mTs

訂正

誤×
そんな気持ちから、ジロッと姉を睨んでみた。

でも、由実華は気づくどころか笑っている。

正○
そんな気持ちから、ジロッ、と由実華を睨んでみた。

が、鈍感なのだろうか……

由実華は気づくどころか笑っている。

6:陽実 ◆NLsI:2013/01/12(土) 14:34 ID:uPs

ご依頼サンキューでした←

「ー」の多用が目立ちます。
控えたほうが良いかと思います。
それと「ー」と変換して「―(ダッシュ)」にしたほうがいいかな。

プロローグで例を出すと

『家庭科室』

そこは、私の居場所だった。

ここしか、居場所が、なかった。

『お菓子作り』

これしか、私には出来なかった。

これしか取り柄が、なかった。

そんな私に君は

勇気を、自信を、喜びを……

――抱えきれないような大きなものをくれました。



ダッシュの多用を控え、改行のしすぎをやめるとこうなります。
いや私のほうが駄作なんだけど←


小説の基本でダッシュの使用は偶数個と決まっています。
「――」です。

試してみてくださいね。



……なれない敬語、難しいわぁ←

7:あんず:2013/01/12(土) 15:43 ID:mTs

陽実、審査サンキュー☆
改行は減らしてみるね!
ダッシュか……
出ません!!!
___とーーーーこれならできるw
どっちがいいかな?

敬語じゃなくてもよかったよ?←
確かに敬語は難しいww

8:陽実 ◆NLsI:2013/01/12(土) 16:06 ID:uPs

>>7
でぬ!?
前者……かな。
そっちのほうが、どっちかというと。

9:あんず:2013/01/12(土) 16:11 ID:mTs

出ないんだよww
なんでかなぁ?
多分3DSからだからだと思う。
____これね!了解!!


ちなみにどれがいい?
1___
2_
3___

10:陽実 ◆NLsI:2013/01/12(土) 16:22 ID:uPs

>>あんず
3が一番間を撮るときには効果的かな。

あくまで私の意見だけど←

11:あんず:2013/01/12(土) 16:29 ID:mTs

____←これね♪
陽実、ありがとう!!

12:匿名さん:2013/01/12(土) 16:33 ID:mTs

もういいや……

私は由実華を無視して学校へ行くことにした。

鞄を肩に掛け、ドアを開ける。

外はふわりとした風が吹いていて気持ちがいい。

私のもやもやな気持ちも全部、

風に吹き飛ばされたような気がしてきた。

「よし!」

私は、タンッ、と階段を降りると

清々しい気持ちで学校へ向かった。

13:あんず:2013/01/12(土) 16:43 ID:mTs

『1−A』と掛かれた教室、

そこは私のクラスの教室だ。

ギイイィィ……

古くなり、硬く、重くなってしまった

教室の扉を、私は力を込めて開けようとする。

私の学校___私立桜ノ宮学園(さくらのみやがくえん)

は、名前は格好良い。

が、お世辞にも綺麗とは言えない見た目だ。

だが私には綺麗さなんてどうでもよかった。

成績の悪い、赤点ばかりの私は

とにかく、高校に行ければよかったんだ。

「おはよ……」

ようやく扉が開けることが出来た私は、

教室に入ると、小さな声で挨拶をした。

14:マスカット:2013/01/12(土) 17:13 ID:q5E

はい!!!!!
全部面白いのですが……
1番 面白いのは、>>12

私は、 タンッ、と階段を降りると

清々しい………

と言う所がいいと思います。
ちょっと、長いので…また来ますね!

15:あんず:2013/01/12(土) 17:39 ID:mTs

ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!!

>>12のところですか!
私も結構気に入ってます♪

16:あんず:2013/01/12(土) 17:54 ID:mTs

だが、もちろん誰も挨拶を返したりはしない。

いじめられているの?って??

違う、違う。

私は、いじめられてなんかいない。

ただ、一人なだけ。

恥ずかしがり屋の口下手だし、

おまけにネガティブ、マイナス思考。

勉強、運動、オール1。

唯一出来るのは、料理……お菓子作りだけ。

こんな私と友達になりたい人なんて……

いるわけないでしょ?

なんて、自分で自分の悪いところを挙げていった。

自分で言ってて私はようやく気がついた。

あ、私、『一人』じゃないんだ。

『独り』なんだ。

中学校の頃の思い出を振り替えってみても

友達の事なんて思い出せなかった。

いや、思い出すなんて無理だった。

だって、その『友達』が居なかったんだから。

17:あんず:2013/01/13(日) 22:55 ID:mTs

そんなことをぼーっと考えていたら、

いつの間にか授業が始まっていた。

急いで教科書とノートを出して、授業を聞いているふり。

……つまらない。

私はもう、ふりなんか止めて、窓の外を見ていた。

____そして、放課後。

私は一人、『ある場所』へ向かう。

カツ、カツ、という靴の音が響く。

そんな静けさが増した廊下。

その突き当たりにあるのが、

『ある場所』__家庭科室だった。

18:あんず:2013/01/13(日) 23:00 ID:mTs

家庭科室……旧家庭科室とでも言ったほうがいいだろうか。

ここの家庭科室は古く、錆びてしまったため、

今は、新校舎の家庭科室が使われている。

ここは現在、空き教室な訳だ。

そこが私の放課後の居場所。

家庭科室でお菓子を作ることが唯一の楽しみだった。

19:あんず:2013/01/13(日) 23:10 ID:mTs

「よし!早くお菓子作ろ!!」

桃色のエプロンを着ると、何だか気分が明るくなった。

何だか、世界が違うように見えた。

黒々としていた世界がエプロンと同じ、

桃色に見えるといっても過言ではないほどだった。

お菓子作りは、私の生きがいだから。

改めて長い髪をきゅっ、とまとめると、

「今日は……マドレーヌ!!」

くるり、と回り、髪を揺らした。

そして、一人寂しく私はマドレーヌ作りを作り始めた。

20:大和:2013/01/14(月) 10:47 ID:P96

評価です。↓↓

「ー」ダッシュ乱用が目立つ上に、使い方間違っています。
使い方教えて間違った使い方されても困るので自分で検索して調べて下さい。

「…」三点リーダーの数はわかっていますが、少し使い方過ぎです。

あと改行の使い方もわかってません。
そんないちいち一行ずつ改行する必要はありません。
はっきり言って貴方の文で一行一行開けると、
ポエムのような感じになってます。
基本的に会話文、時間、インパクト以外では改行はしないように。
でないと、逆に見にくいです。
貴方は見やすいと思ってると思われますが、
非常に見にくい。そして単調すぎます。
情景描写がままなってないので更に文は日記化していきますね。
もしも貴方が時間、インパクトを表したいときに、
どれほどの改行をするかは分かりませんが、まず控えましょう。

あとは言葉の意味を理解していないので、
言葉の使い方が間違っている文が多々あります。
あやふやな言葉の使い方は読んでいて意味がわからないので、
しっかりと調べましょう。

疑態語、疑声語に気をつけて下さい。
「きゅっ」「くるり」「ジリリリリ……」「タンッ」
などの音や様子を表す言葉は、初心者によくあります。
それら全て文章で表すこと。
一番表しやすいのは何かに例えたりすると表しやすいです。

情景描写が少ない、更に心情描写なのに
なぜか一人称ではなく三人称になっているところがあります。
情景描写が少ないのは最悪のパターンなのですぐ直して下さい。
情景描写とは「その場」「状況」を表します。
そして心情描写なら一人称に統一しましょう。


上記のことをまず直すと小説っぽくなってきますよ。

21:あんず:2013/01/14(月) 16:58 ID:8Sc

悪いところを教えてくださり
ありがとうございます!

もう一度、ダッシュの使い方を調べてきます。
改行、三点リーダーは、もう少し減らしますね。
また、擬態言、擬音言は無くしたいと思います。
情景描写は、出来るだけ増やします。
そして、心情描写。
一人称に統一したいと思います。

評価、ありがとうございました!!

22:あんず:2013/01/14(月) 17:26 ID:8Sc

悪いところを教えてくださり
ありがとうございます!

もう一度、ダッシュの使い方を調べてきます。
改行、三点リーダーは、もう少し減らしますね。
また、擬態言、擬音言は無くしたいと思います。
情景描写は、出来るだけ増やします。
そして、心情描写。
一人称に統一したいと思います。

評価、ありがとうございました!!


書き込む 最新10 サイトマップ