生きる希望

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:フラワー:2013/01/12(土) 18:53 ID:77U

初めまして!フラワーと言います。
これから頑張って書いて行こうと思います!

コメしてくださればコメ返します!
よろしくお願いしますm(_ _)m

2:フラワー:2013/01/12(土) 20:17 ID:77U

ルール

・荒らしはしない。
・ケンカも無し!
・アドバイス、コメントなどお願いします。


登場人物

主人公 佐藤 友莉 ~sato yuri~
・現在中学1年生で、13才
・いじめを受けている。
・母、弟、祖母との4人暮らし母子家庭。


いじめのリーダー 渡辺杏 ~watanabe an~
・現在中学1年生で、13才。
・友莉をいじめているリーダー
・だが、杏自身も嫌われている

杏にと共に友莉をいじめている人
葉月 未来 ~hazuki mirai~
・現在中学1年生で12才
・杏に言われて友莉をいじめている。
・未来も嫌われている。

他にも登場人物が出て来ますので出て来たら
紹介します。

3:フラワー:2013/01/12(土) 20:48 ID:77U

2012年、7月13日。

学校に行きたくない。
私の頭の中でその言葉が永遠に響いている。
私は佐藤友莉。中1…です。

私はいじめを受けている。
他の友達とは普通に話したりはする。けど…
いじめを受けている事は家族には言えない。
私の家は母子家庭で、お母さんはほぼ毎日と言っていいくらい
働いている。
おばあちゃんは、毎日家にいるけれど左目が見えない。
弟は小4。相談できるというわけでもない。

だから、学校に行かなくてはならない



「おはよ〜」「おはよ。」
私は友達と挨拶する。けれど、それ以上に話は進まない。
私をいじめている杏がこっちを見ている。
すごく睨まれている。なぜだろう。

私がいじめを受けている理由…それは、
友莉が杏の好きな人とか未来の好きな人と仲がいいから。
という理由らしいんだ…

…あ、もうすぐチャイムが鳴る!

4:フラワー:2013/01/13(日) 08:02 ID:iPE

キーンコーンカーンコーン

チャイムが鳴った。
まだ数名が来ていない。

ガラガラッ

先生が入って来て、
「おーい、晴人と駿介が来てないぞー。」
普段と同じセリフ…毎日必ず遅刻者がいる。今日は少ない方だ。

「ちょっ、おーすーなーよー!!」
「おらっ!早くしねぇと!」
廊下が騒がしい。遅刻者が来た。
朝の会の途中で、「はぁ…はぁ…おっはよーございまーす!」
「よお、みんなおはよー」遅刻者2人が皆に向けて挨拶。
「おーい、お前ら遅刻だぞー」と先生が言う。
先生も先生で怒り方が甘い。もう遅刻者がいるのは
慣れすぎたのであろう。

このクラスって何なんだ…

5:フラワー:2013/01/13(日) 08:21 ID:iPE

登場人物

友莉の担任 荒川 太郎 ~arakawa tarou~
・杏の母の権力で動かされている。
・そのため、杏たちが友莉をいじめても見て見ぬふり。
・女子生徒から大人気

友莉の幼馴染 上川 晴人 ~kamikawa haruto~
・勉強もでき、運動もできるため超モテる
・男子にも女子にも好かれる。
・負けず嫌い。
・よく遅刻する。お兄ちゃんがいる。

学級委員 小貫 駿介 ~onuki syunsuke~
・クラスの学級委員だが、真面目ではない。
・よく遅刻する。
・モテないけれど、男子にも女子にも好かれる

6:フラワー:2013/01/13(日) 11:09 ID:iPE

えーっと…次は理科か、理科室行こーっと。

私は理科の授業に必要なものを持ち、教室を出ようとした。
すると、「なぁ、友莉1人だろ?一緒に行かね?」
と、晴人に言われた。
こうやって晴人はいつも声をかけてくれる。
まぁ、こういうのが原因でいじめられたりもしてるけど、
晴人が声をかけてくれるおかげで、1人になる時間が結構少ない。
ありがたい。

晴人と一緒に行くとなると、他の男子も一緒に行く。
賑やかだ。……楽しい。
そのため男子とは仲が良くなれる。
いじめも、我慢できるなぁ

キーンコーン
「あっ、授業始まんぞ!走れーー!」
晴人が言って、皆で走って理科室に行く。
ギリギリセーフで理科室についた。

7:マスカット:2013/01/13(日) 15:18 ID:q5E

面白いです!!
あと、読みやすいですね!
頑張って下さい♪♪
それと…呼び&タメOKですか?
私は OKです!!

8:フラワー:2013/01/13(日) 18:16 ID:uE.

>>マスカットさん
ありがとうございます!!
これからもどんどん書こうと思います♪
私も呼び&タメでオッケーですよ☆

9:フラワー:2013/01/13(日) 18:27 ID:uE.

今日は実験をするらしい。光合成の実験。

理科の先生は、私のクラスの担任。
「えー、では4つの班に分かれて実験をしなさい。
自分達で班を作れー。」
担任は言う。
それと同時に理科室が騒がしくなる。
誰と一緒に実験をする。などと相談しているらしい。
私は別に余ったところに入ればいいや。
と思っていると、また晴人がやってきて
「一緒の班にしよーぜ、友莉!!」
と言ってくれた。私はうなずいた。

すると、杏と未来がやってきて晴人に一言、
「私達もいれて〜、余っちゃったから〜」
と言った。私は正直嫌だった。何をされるか分からないからだ。
けど、入ってもしょうがないと思った。だってそれを決めるのは
晴人だから。けど、
「あー、わりぃ俺んとこ調度人数ピッタリなんだわ。」
と言って断っていた。

「分かった〜」とだけ言っていた杏と未来。
その後、私を鋭い目つきで睨んでいた。

10:フラワー:2013/01/14(月) 18:36 ID:AK2

おっと、実験に使う水持って来なくちゃ…
私は適当な量の水をビーカーにいれて机に持って行こうとした。
すると、杏が溢れそうなくらい水が入っているビーカーを
持って、こっちに来た。
大丈夫かな?水こぼさないかな?
とかって考えてると、私の横を杏が通った。
少しホッとした。すると、
「キャーーーー!」と杏が叫んだ。
私の背中は夏だけど冷たい。
どうやら、杏が持っていたビーカーに入ってた水が
私にかかってしまったらしい。

「はぁ…」
思わずため息をついてしまった。

11:フラワー:2013/01/16(水) 06:37 ID:AK2

「何よっ!!私がちょっとぶつかって、友莉に水かかったくらいで!!
ため息なんてつかなくってもいいじゃないの!
私だけが悪いわけ!?意味わかんないんだけど!!」

杏は、狂ったかのように大きな声で私に向かって叫んだ。
いつもこうだ。
誰にも見られないようにこっそりと嫌がらせをして、
いい加減な感じで叫びまくって自分だけが悪いんじゃない!
と、みんなに叫ぶ。

いつもは呆れて何も言わずに立ち去っていた私だったけど、
今日からは言い返そうと思った。

私は深呼吸をして声を出そうとした。
すると、またまた晴人参上。
「おい、俺は見てたぞっ!お前わざと友莉に
水かけたんだろ!」

12:フラワー:2013/01/17(木) 18:35 ID:bCI

晴人…
ありがとう…
その気持ちでいっぱいだった。
すると、晴人の言葉を防ぐように担任が言った。
「おいおい、晴人〜見間違いだろ?俺は
全部見てたけど、わざとなんかじゃなかったぞ〜」
私はこんなところでまで担任が杏をかばうなんて…
ハッキリ言って、哀れだった。

「そっ、そうよぉ晴人くぅん、わざとじゃないんだよぉ
冗談キツイってぇ」
杏が言う。
嘘つくの下手過ぎ。わかりやす過ぎ。
声変わり過ぎ…

13:フラワー:2013/01/19(土) 23:20 ID:hqA

先生も、杏も、未来も…
苦手だ。
好まない!
好めない!

けれど、そんな気持ちより、大きい気持ち…
それは、晴人が杏の行動に気がついてくれた事。

晴人は…
私にとって…

おにいちゃんみたいな存在だ。
優しくて、面倒見がよくて、
いつも構ってくれる。


普通、マンガとかならここで私は晴人に
…恋をするであろう。
確かに私は晴人が好きだ。
けど、この"好き"は恋愛の好きではないと確信している。

私は中1になって初恋もまだだ。
これから恋なんてできるのであろうか??

14:フラワー:2013/01/20(日) 19:28 ID:ak.

それから月日が過ぎ、

夏休み後半ー。
杏と私は同じ部活のため、いじめは毎日受けるし
エスカレートする一方。
私に生きる価値は無い。
生きる希望は無い。

ずっとそう思うようになったある日、
8月15日
今まで風邪とか引いてその時余った薬を
たくさん集め、たくさん飲んだ。
けれど、一行に具合悪くならない。
なんで!!なんで!!

死にたい!!

けど…
死ねない。
やっぱり死ねない。
私が死んだら家族に迷惑をかけるし、
杏たちにとっても逆に好都合じゃないかっ!

どうすればいいのさっ!
もう…いや!


書き込む 最新10 サイトマップ