だらだら恋愛小説

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:咲:2013/01/17(木) 19:57 ID:0fo

結構長めの恋愛小説書きます。

2:咲:2013/01/17(木) 20:02 ID:0fo

〜プロローグ〜
その時、まだ私は『恋』に気が付きませんでした。
…このまま皆で楽しくいられたらな……。
いつかは変わってゆくものなんだということは、わかっていたつもりだったけど。
認めたくなくて――

3:咲:2013/01/18(金) 20:33 ID:0fo

「おっはよ〜♡」
今日も待ち合わせ場所には皆が。
「遅れてるぞ〜!」
「はやく〜!」
「はーい!」
悠南(ゆうな)、颯(はやて)、翔(しょう)は、幼稚園の頃からの友達!
今日も遅刻常習犯の私達は学校までだらだら歩きま〜す!
「遅刻するようになったのっていつだったっけ〜」
「…覚えてないほど昔だったよーな気がする〜」
「え〜確か颯が遅れてから…」
「そうゆう紗希(さき)が忘れ物したんじゃなかったっけ〜」
「!違う〜!!」
「も〜喧嘩してないでたまには走る?」
「「「賛せ〜い!!」」」
昔からこの4人が遅刻してた理由は私だけが覚えてると思う。
…颯も翔も悠南も覚えてるかな…。
うーーーー。
まーいーや!
「よーい、ドン!」
「!?わ、わわ…!待って〜!!」
考え込んでる暇なんてなかった〜(T_T)!
よ〜し!
追いかけるぞ〜!!
「待て〜ぃ!!」

……この時は友情がめちゃくちゃになっちゃうことなんて考えもしなかった。


書き込む 最新10 サイトマップ