→(´・ω・`)渚と羽良のリレー小説(´・ω・`)←

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:渚 ◆Zm7I:2013/01/19(土) 20:32 ID:jrg

渚と羽良が小説小説を書きます(´・ω・`)

感想、コメ受付中!←
ただし苦情は受け付けません。

では、私達のgdgdなリレー小説start→→。

2:羽良 ◆A7Os:2013/01/19(土) 21:41 ID:Xhw

登場人物紹介

まずはこのお話の主人公!
 吉原 渚(ヨシハラ ナギサ)

性格は明るく、女子からも男子からも人気がある。
ポジティブな女の子、小6


次に渚の親友!
 田中 美奈(タナカ ミナ)
暗い。ただ暗い。渚と正反対の性格、ネガティブ



渚の恋する男の子!
 佐藤 陸斗(サトウ リクト)
かっこいい。モテる





だいたいこんな感じ〜スター−−ート!!

3:渚 ◆Zm7I:2013/01/19(土) 21:44 ID:jrg

渚って…マジであたしが主人公なの?

4:羽良 ◆A7Os:2013/01/19(土) 21:47 ID:Xhw

ううん(^ー^;)
仮に、渚ってよくあるかわいい名前じゃん!

5:渚 ◆Zm7I:2013/01/19(土) 21:58 ID:jrg

「すいません無理です。」

私、吉原渚。
現在あまり体験をすることのない告白をくらい中。

私にコクって来た相手は…佐藤陸斗。
女子の間ではそうとう噂になっている、学年一のイケメン…らしいが実際のところそうではない。

まず服。朝はケチャップたっぷりの卵焼きを食べたね。
その証拠に服にケチャップ君がついちゃってますよ。

「何で無理なの?吉原さん。」

「服にケチャップ君がついてます。」

私の驚きの発言により佐藤は息の音もたてず愕然としていた。




渚の明るい性格ってやりづらいわ!

6:羽良 ◆A7Os:2013/01/19(土) 22:24 ID:Xhw

続きです

「・・・」

「・・・」

お互い沈黙が続くなか私は君の白い服についた赤いケチャップを眺めていた。

「あn「あっあきらめねーからなぁ!!!」

だっておwwモテる女は辛いぜ☆



しかし、私がこの男に本気で恋をすることになる日は
そう遠くなかった。








   ベタw

7:渚 ◆Zm7I:2013/01/19(土) 22:31 ID:jrg

「うるさいケチャップ。そんなに諦めが悪いのならそのケチャップまみれの服をピカピカにして出直して来い。」

その言葉だけを残し、私はその場を去った。

ひゅーっと吹く風だけが、ただただケチャップと名付けられた男のところに吹くのであった。

「…ケチャップと言われようが俺は諦めねぇ!」

8:渚 ◆Zm7I:2013/01/19(土) 22:34 ID:jrg

そしてこの私の発言から、今後彼のあだ名が「ケチャップ」になるとは、知るよしもなかった。

9:羽良 ◆A7Os:2013/01/19(土) 22:41 ID:Xhw


「ねぇ〜聞いてよ美奈〜…」

「どうしたの?渚」

あたし彼氏なんかいらんわ、やっぱ。
美奈といるのが一番だもんっ


「あたしさぁ告白されちった〜ww」

「・・・すごいね、渚。。私なんか告白されたこともないよ。」



ふふ。美奈、羨ましそう〜wまぁ美奈は見た目はかわいいのに
性格が暗いから、話しかけずらいんだよね・・・もったいない。

「で、誰に告白されたの?」


「え〜ケチャ・・・じゃなくて、佐藤ってヤツ。」


「・・・え」


「え?」



あら?なにこの空気。。うぇ?





「そっ・・・・か」

10:渚 ◆Zm7I:2013/01/19(土) 22:48 ID:jrg

「美奈、どうかした?」

「何でもない。」と語る美奈の瞳には、不覚にも涙が浮かんでいた。


その頃、ケチャップは…

「よし・・・、吉原に振り返ってもらうぞ作戦を実行する。
皆、準備はいいか!?」

佐藤はクラスの男子どもを片っ端から集め、惨い作戦を練っていた。

これぞ、モテ男子の裏の顔・・・。

11:羽良 ◆A7Os:2013/01/19(土) 23:00 ID:Xhw


美奈・・・そっかアンタ、ケチャ・・・
「佐藤くんが好きなのね?」


あぅ、言っちまったw

「・・うわわえぇうえええ!?ちちちち違うよぉ//」

なにその反応wwバレバレだっつの

そうか、美奈はケチャップ君が好きなのかー・・・




「よし!!ここは美奈の親友として、応援する!!!」

まずは性格からだなぁ!!

「えぇええええ!!////」

ケチャップに振り返ってもらうぞ作戦、実行!!

12:渚 ◆Zm7I:2013/01/19(土) 23:07 ID:jrg

美奈と出会ったのは2年前。

野原で落とし物を探していた私に、
「私も探すの手伝ってあげる。」
と笑いながら話しかけてくれたのがきっかけ。

長い前髪の先に輝く笑顔。
それが彼女、美奈の魅力だと思う。

その日から今日まで、助けてもらった美奈に恩返しがしたい。
これが私の正直な気持ちだった。

「じゃあまずぅぅ〜、そのへなちょこの体を鍛えるために、スクワット200回!!
美奈、返事!!!!!!!!!???」

「えっ!!?は、はいっっ!!!!!!!!」

13:渚 ◆Zm7I:2013/01/19(土) 23:13 ID:jrg

ケチャップ(佐藤)を出せぇぇえぇえ!!←

14:羽良 ◆A7Os:2013/01/19(土) 23:19 ID:Xhw


〜男子組〜ケチャップ目線

「いいか?吉原が、俺に夢中になるようにするんだ、
 なるべく俺と吉原が二人きりになるようにしろ」

「了解」

ふふふ…俺と渚があんなことやこんなことをしている姿が頭に浮かぶぜっ

「楽しみだ・・・」


〜女子組〜美奈目線

いっちに、さっんし、・・・

こんなことしてる意味あんのかな・・・佐藤君は渚が好きなのに。

「渚…」


「ん?どぅしたの?美奈っ」

でも渚は私の為に頑張ってくれてるんだから、渚に合わせなきゃだめだよね…



はぁ。憂鬱

15:渚 ◆Zm7I:2013/01/20(日) 20:34 ID:jrg

〜男子軍ミッション〜
「俺と吉原を二人きりにさせろ!
その作戦は…、まず…コソコソコソコソコソ、そして、ヒソヒソヒソヒソヒソ…分かったかお前ら!」

「了解」

男子軍達はある作戦を練っていた…

〜女子軍ミッション〜
「198…199…200!はい終了、お疲れ美奈!」

美奈は驚異的なスピードでスクワットをこなし、ようやく200回に達成したのだ。

「うおしゃぁぁあ!!調子づいて来たぜおらぁあ!次は何をするんだ吉原ぁああ!!」

実は美奈は内心燃えやすく、その限界に達すると我を忘れ人が変わると言う恐ろしい性格であった。


「ヒッ!?…じゃ、じゃあ…次は…ぐ…ぐぐぐ、グランド20周で…」

親友の渚でさえ、美奈の驚異の変化に汗ばんでいた。


「20周で足りんのかぃ!!よっしゃぁあ、やって来てやるゼぇええぇえ!!!」

と、美奈は新たな肉体改造に励むのであった。

「こ…怖いよ美奈…」




美奈キャラ崩壊wwwww

16:羽良 ◆A7Os:2013/01/20(日) 21:29 ID:Xhw


「よ…吉原さぁん!!」

私達が修行をしている中、奇声を発する奴がいるんですけど・・・なんだコイツ。

「・・・はい、何でしょうか。」

「あ、あのあのっ!放課後、僕ん家来ませんか??」

うぇ〜いい早速来ましたねーお誘い・・・


「折角ですがごめんなさい。友人との約束が先ですので」

まぁお前との約束が先だとしても断るがな。

「え、あぁ、そうですか〜。。(チッ)」
かなり悔しそうな表情を浮かべた佐藤君は「じゃ、また誘いますぅ☆」とか言って去っていった。
もぅ誘うなボケ。

「じゃ、続きやろ!美奈!」

「・・・うん」

17:渚 ◆Zm7I:2013/01/20(日) 21:41 ID:jrg

「20周、終わったぁあぁ!」

燃え尽きたように美奈は校庭に倒れ混んだ。

「お疲れ〜、でもまだまだ私達の修業は終わらないよ!」

私は買ってきたばかりの冷え冷えペットボトルポカリを美奈に投げつけた。

投げたペットボトルは見事に美奈の頭に命中。
すると…

「ハロゥ☆ワタシハタナカミナデェス!アナタハ…ダレ?」

美奈、またもや壊れる。


その頃男子軍は…

『好きなの、「ケチャップ」君♪』

「うおっしゃあぁ!渚ちゃんのハートGET!!」

ひたすら恋愛シュミレーションゲームを楽しんでいた。

18:羽良 ◆A7Os hoge:2013/01/20(日) 22:00 ID:Xhw


予告編!!

主人公渚!!みんなの人気者ってことになってるよ!
「ケチャップなんかが好きな美奈の気持ちが理解できないわっ」

続いて、親友 美奈!!設定『暗い』『ネガティブ』を忘れているようだ!!しっかり!!
「佐藤君・・・♡」

ケチャップ佐藤!!
「決して『ケチャップ砂糖』ではない!」


そして、次回新キャラ登場!!!!

〜この物語に『終わり』はない〜
    
  次回作にご期待ください。

19:渚 ◆Zm7I:2013/01/20(日) 22:13 ID:jrg

「ここかあ!今日から俺が通う学校ってのは。」

渚達が通う学校に、ある転校生が現れていた。

「ねえ…あの人…。コソコソコソ、キャァア!!」

女子たちが悲鳴をあげていた。

20:クロ ◆97Dk:2013/01/21(月) 19:32 ID:T/.

うおっふww

美奈ちゃんのキャラ崩壊がツボですわ(´∀`)bオモロイオモロイ
そして転校生が誰か気になりますね、本当

続き、頑張ってください!(`・ω・´)

21:渚 ◆Zm7I:2013/01/21(月) 20:22 ID:jrg

読者様!!初めての読者様がいた!!

すいません、美奈のキャラ崩壊はノリでやっちゃいましたww

有難うございます!頑張ります!

22:羽良 ◆A7Os hoge:2013/01/21(月) 21:39 ID:Xhw

続きどす( ´_ゝ`)

いえーい渚でぇす。今日は転校生が来るらしくて、朝から教室がザワついている、
流れ的にイケメン転校生やな。
「はぁい、転校生をしょうかいしまぁす♡」

あぁ朝から甘ったるい声だすなよ先生


「・・・うへーい☆中島健太でっす!趣味はバレエで、好きな食べ物は
パンの耳です!それで好きな音楽はクラシックでそれから(ry」


っ・・・!!!


こ、こいつ・・・





変人だ・・・!!!!!!

23:渚 ◆Zm7I:2013/01/23(水) 21:04 ID:jrg

ゲジゲジで整えられていない眉毛。
口についた食べカス。
そして、大きな鼻ににょきっと顔を出す「鼻毛」君。

一瞬にして、女子の瞳はハートから点に変わった。

あまりにも酷い構成だったため気絶者4名、おう吐者2名と負傷者が出るほどの事態に。

いつしか、
「キモ!何でイケメンじゃなくてお前見たいなブスが来るんだよ!」
と、批判する女子が現れ

「ねえ・・・、あの人鼻毛生えてない?」
と、ひたすら鼻毛に目を向ける人達が続出した。

うん、コイツのあだ名は早くも「鼻毛君」に決定だな。

24:渚 ◆Zm7I:2013/01/26(土) 10:46 ID:jrg

「…うそ…でしょ。」

美奈がそう呟いた。
まあ、無理もないか。転校生が来るの一番楽しみにしてたのが美奈だもんね。
なのにこの転校生ってば…女子の期待を裏切るんだから。
皆イケメンだって期待してたのよ!?

「美奈…ドンマi「超格好いいんですけど!!!」

「ぇえぇえぇ!!!?」

美奈の男子センスは、驚異的なものだった。


書き込む 最新10 サイトマップ