私は一途に恋する…

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:SAKURA:2013/01/21(月) 18:24 ID:.a6

中学生の時 私は避けられていた
髪はボサボサ 目が細い などなど
まとめると 私は可愛くないからだ

私には友達がいない…
そんなときに君が話しかけてくれた

相川 朝陽君…顔よし 不器用なとこがまたいい …モテモテの男の子がなぜ

「一緒に遊ぼうよ♪いつも一人でいないで…」
見ていてくれたんだ…嬉しい…嬉しい…
そこから私は一途に君を見ていた


書き込む 最新10 サイトマップ