★☆★おしおき★☆★

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ゆず:2013/01/23(水) 17:48 ID:tqU

ゆずです!
★☆★おしおき★☆★を書かせてもらいます!
感想など、よろしくお願いします!!!
待ってますっ!

2:ゆず:2013/01/23(水) 17:58 ID:tqU

「やっぱりやめた方が…。」
私は鳥居大和と、中尾さくらに言った。でも二人とも、聞く耳持たず。
ずんずんと中に入ってゆく。
「早く、のぞみ。」
「五十嵐、早くしろよ。」
うあぁん、ヤダよ。だってここは、人の家なのよ!?

3:ゆず:2013/01/23(水) 18:01 ID:tqU

それでも1年生から6年生の今まで一緒にやってきた二人を裏切ることはできない。
私は頑張って一歩を踏み出した。

_____不法侵入

犯罪を犯してしまったんだ〜〜!
バレたらどうしよう。お母さんにバレたら、間違いない、お尻ペンペンだ。

4:ゆず:2013/01/23(水) 18:07 ID:tqU

私たちはとってもなかがいい。
小学校に入ってすぐに仲良くなった。学校でも有名なほどなんだ。
けど、大和とさくらが悪ガキで、私まで一緒にしかられちゃう。
でもそんな二人でも大好き。
…だけど今日、さくらの口からとんでもない言葉がとんできたんだ。
……ねぇ、人の家に入って、バレた人が負けのゲームしない?
私はびっくりしたけど、大和は賛成だった。仕方なく私も賛成したんだけど…。
で、今は夜12時。布団から抜け出してきた。

5:ゆず:2013/01/23(水) 18:11 ID:tqU

「じゃあ、今から一人ずつこのいえの外周を一周回ってくること。バレたらすぐ逃げて、バレた人はあとでくすぐりね。」
さくらが言うと、大和は頷いた。
「じゃあ私から。」
さくらが消えていった。私と大和はじっとみていた。
しばらくすると、さくらが帰ってきた。
「セーフ!次、どっち?」
「俺、俺!」
大和はニッ、と笑って消えて行く。そしてしばらくして帰ってきた。
「最後、五十嵐な!きづかれんなよ。」
「う、うん。」

6:ゆず:2013/01/23(水) 18:23 ID:tqU

私はゆっくり歩いた。
バレたら大変だよ!
くすぐられることよりも、警察やお母さんのこと。
「よし、頑張ろ。」
一歩歩いたところで、ガタン!といった。しまった。ゴミ箱を倒してしまった。
「誰かいるのか!」
声。
やばい!!
私は急いで戻り、さくらたちと逃げた。
後ろから男の人が追いかけてくる!
「あそこに逃げて!」
さくらは曲がり角を指差して言った。一斉に3人が曲がると、男の人が通り過ぎていった。
「よかった…。」
私が言うと、二人がヒヒヒと不気味に笑う。
「ハイハイ。くすぐってください。」
「いただき!」
コチョコチョと二人の指が私のからだをはいつくばる。
「アハハハハハ!ハハハっ!」

7:日向 霧乃 hoge:2013/07/09(火) 17:01 ID:eyU

6ヶ月も前ですし、もうゆず様いないかな……(・ω・`?
はじめまして、霧乃(キリノ)と申します

し、失礼なことかもしれませんです!! ご勘弁くださいませ。
ゆず様は、その……「スパンキング」って知ってますか??
私もそういう類いなので、これを読んでいて気になってしまいました……

私もスパファンで、キーです。M/mが好きなのですが……
あ! 要らぬことまで書いてしまった!! はわわわわ。
と、ともかくですね。これを読んでいて、私もスパ好きだよ〜って思ったらお話しませんか?
お返事待っています


書き込む 最新10 サイトマップ