0%の恋

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:林檎:2013/01/28(月) 15:15 ID:2U6

はい!林檎です♪
今、【自由になりたい】も書いてます

最近弟がウザイんですよね〜!
勝手にうちのお菓子食べるし
ワンワン、煩いし。

とと…愚痴になっちゃった。
でわー、登場人物紹介から。

登場人物

尾川 未妃 (おがわ みき)

身長:165cm 学年: 中2
性格: 名前に似合わず男勝り

浜松 蒼 (はままつ あおい)

身長:170cm 学年:中3
性格: 冷たくて嫌われている

青樹 苺 (あおき いちご)

身長:150cm 学年:中3
性格:可愛いけど裏表が激しすぎ

じゃあ始めます。

2:林檎:2013/01/28(月) 15:22 ID:2U6

プロローグ

あたしは男子が大嫌い。
最近の男子ときたら……

変態過ぎるんだ。

女子の顔みて「うへへへw」だぞ?
気持ち悪いったら!


男子と恋をするかって?
無理無理、あり得ません。

て言うかしたく無いし、面倒だし。
第一、続けられるの?

恋愛なんてな。
付き合ったら男子は浮気。
女子は怒る。

それで別れる。

だよ?

絶対、上手く行かないと思うな。

だから結論!

あたし、恋愛なんて100%しないね。

3:林檎:2013/01/28(月) 15:29 ID:2U6

第一章 恋愛? んなもん知るか!

あたし、尾川 未妃。
え?可愛い名前?

馬〜鹿!
名前で判断しないでよ。

あたしは可愛くありませ〜ん!

「おい尾川、これ職員室運んで」
「嫌だ」
「んだと〜!?」

男子はあたしに掴み掛かってきた。
それを素早く交わし
男子の腹を蹴った。

「ってぇ!!」
「あたしに勝つなんて100%無理」

私は男子にピースした。
男子は職員室に運んで行った。

ふん!軟弱者。

これだから男子は……。


本当に疲れる!!!

4:マスカット:2013/01/28(月) 15:33 ID:q5E

あれ?!またまた林檎!!
すごーい 奇跡だー♪すぐに 見つけて
しまーう♪ww

5:ゆず:2013/01/28(月) 15:34 ID:tqU

いろんな小説書いてますね。
マスカットさんはお友達? 

6:マスカット:2013/01/28(月) 15:37 ID:q5E

あ!はい!
私と林檎はリア友…なんで♪

7:ゆず:2013/01/28(月) 15:40 ID:tqU

そうなんですか〜。
じゃあ学校も同じとか?というか、学生でしょうか…?

8:林檎:2013/01/28(月) 15:41 ID:2U6

「未妃って好きな……『居ない』
「即答!?」
「だって、恋愛とか面倒だし」

あたしは手を横に振った。

あり得ないぞ!舞子!

あたしの隣に居る子は、小林 舞子。
こで始まってこで終わる名前だ。

「そういう舞子は居るの?」
「もっちろん♪」
「誰」
「倉本先輩♪」

ああ、
あのバスケ部の部長の倉本先輩か。

アイツ (←先輩なのに…)の何処が良いんだろ?

いまいち謎……

「倉本先輩って眼鏡の?」
「そ♪でもバスケの時は……」

舞子の顔がニヤてる。

「眼鏡を取るから……むきゃ〜 ///」

気違いだよ君。

あ〜あ、
舞子は恋愛話ばっかでつまんないな。

9:林檎:2013/01/28(月) 15:43 ID:2U6

小学生ですけど?
何か問題でもあるのでしょうか?

10:林檎:2013/01/28(月) 15:50 ID:2U6

私は舞子に連れられ、体育室に行った
そこには倉本先輩と背が高い人。

「蒼!パス!」
「ほいほい」

背の高い人はジャンプしたかと思うと

「凄い!ダンクだぁ!格好いい!」

「あんた倉本先輩じゃないの……?」
「え〜浜松先輩も素敵じゃん♪」

どうやら浜松先輩らしい。

ふーん。全く興味無いね。

すると……

「あ!君危ない!!」
「へ??」


バシン!

11:ゆず:2013/01/28(月) 15:54 ID:tqU

いや、あるなんて言ってないですけど…。
不満があったなら、謝ります。
悪気があったわけではございませんので…。

12:林檎:2013/01/28(月) 16:00 ID:2U6

あ、気お悪くさせましたね。
すみません……。
感情の無い女なもんで…。

確かに作りすぎだと思うときがありました。

13:林檎:2013/01/28(月) 17:00 ID:2U6

「___う……」

あたしが目覚めるとそこには、
さっきの浜松先輩。
心配そうに見ている。

「__うわぁ!!」

しまった。あたし……

バスケットボールに顔をぶつけて……
そのまま、気負うしなってたのか。

すると浜松先輩が謝って来た。

「__御免……俺…」
「大丈夫ですよ!あたし頑丈だから」

あたしは胸を張った。
何故か先輩が笑ってる。

「先輩!笑いましたね〜」

あたしが頬を膨らませてると
先輩は、お腹が捩れる程爆笑している

「もぉ〜 ///」

あたしは恥ずかしくなってきた。

何か浜松先輩って他の男子と違うなぁ

ま、恋愛対象では無いけど。

14:ゆず:2013/01/28(月) 18:26 ID:tqU

>>12
あっ、ちがうんです!!!
作りすぎだなんて思ってません。林檎さんはこんなたくさんのレパートリーを書いてすごいという意味だったんですよ!

15:林檎 hoge:2013/01/28(月) 19:54 ID:2U6

いいえ、凄くありません。
ほぼ、放り出してますから。


書き込む 最新10 サイトマップ