勇者を探せ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:匿名さん:2013/01/31(木) 02:28 ID:ez-2Tc

小説です

2:匿名さん:2013/01/31(木) 02:31 ID:ez-3bE

この国は100年以上前から西日本と東日本に別れて戦争をして居た
しかし戦いの終わりが最悪の形で訪れた
魔王を名乗る何者かがこの国にやって来たのだ

3:匿名さん:2013/01/31(木) 02:36 ID:ez-QFs

私の名前は西村雅
年は28独身
西日本軍の兵長をさせて頂いて居る



〜東日本王帝前〜


東兵長「」

西兵長「」


東騎士長「ハアハア……まだだ…俺が死んでもまだ変わりが居るさ…」


西村雅「………死んで貰うぞ」

私が東騎士長の首に剣を当てようと手を動かした瞬間
地震が発生した

4:匿名さん:2013/01/31(木) 02:45 ID:ez-0vw

……………


西村雅「………」


東騎士長「生きてるか?」


西村雅「……ぁあ」



私と東騎士長は2人で下を睨みつけて居た
地面に突然発生した謎の空洞をただ睨みつけて居た


魔王「人間よ……私は魔王だ…貴様等の強い殺意を吸収し今蘇った」


東騎士長「いくぞ!」

西村雅「………ぁあ」



私と東騎士長は魔王に殺意を向けた
当然だせっかくの殺し合いを邪魔されたのだ絶対に許さない


魔王「クラゾネス」



西村雅「!」


東騎士長「何をする離せ!」


私は咄嗟に東騎士長を盾にした

東騎士長「」


西村雅「オイ!」


私を東騎士長を蹴り飛ばした

返事が無いただの屍のようだ

5:匿名さん:2013/01/31(木) 02:53 ID:ez-QFs

西村雅「……何者だ?」


魔王「神に作られし存在…とでも言おうか?」

西村雅「……神だぁ…嘘だよな?」


魔王「……信じんでも良い……メテオ」


私は咄嗟に東騎士長の屍を盾にした
しかし何も起こらかった


魔王「…ク……まだ力が完全ではないか……また来るぞ人間」

6:匿名さん:2013/01/31(木) 03:01 ID:ez-OJE

魔王が右手から何かを出した
眩しい世界が白い何も見えない

魔王は逃げ出した

西村雅「ぁ?…逃げんのかよ」


私の視力が復活した頃にはもう魔王の気配はなかった

私は方向の為に一旦国に変える事にした


〜西の城の玉座〜


王様「おう、兵士長西村雅よ、ご苦労じゃたの」


西村雅「魔王を名乗る何者かに戦争の妨害をされました」


王様「なんじゃと、………………そうか、わかった、では、これを」


預言の書を手に入れた

7:匿名さん:2013/01/31(木) 03:06 ID:ez-3bE

預言の書にはこう記されて居た


人々争う 神々怒る 魔王蘇る時 勇者の力人間の子供に宿る 人間が生きる道 勇者に魔王殺させる 魔王生きる 勇者生きる 魔王死ぬ 勇者死ぬ

8:匿名さん:2013/01/31(木) 03:10 ID:ez-I/o

なんだこれはつまり魔王が死ねば
勇者の力を受け継いだ子供も死ぬのか?
なんて残念な運命だ私は神を恨む
王様「兵士長西村雅よ、勇者の力を受け継いだ子供を探せ、城に連れて来い」


西村雅「はい」

9:匿名さん:2013/01/31(木) 03:15 ID:ez-mt2

私は村人に聞き込み調査に出る事になった


村人「ようこそ、西日本へ」


長老「ホホホ、良い天気じゃのう」


男「西日本の外には怖い魔物が一杯居るんだ」


拉致が開かないので私は警察署に向かった

10:匿名さん:2013/01/31(木) 03:19 ID:ez-QFs

〜西署〜


西村雅「兵士長の西村です!…最近何か変わった事は有りましたか?」


警察官「最近不思議な力を持つ少年が都で暴れて困って居ます」


西村雅「はい」


私は都へ向かった

11:匿名さん:2013/01/31(木) 03:25 ID:ez-I9Y

〜西の都〜

マルス「ヒッハー!」

商人「待て!パンドロボー!」


マルス「うるせー!」

マルスは空高く飛び上がった


〜西都ビル屋上〜


マルス「なんなんだろう!…この力…俺なんでも出来る」


マルスは空に手をかざした
雷がパン屋に落下した

マルス「やべえw」

12:匿名さん:2013/01/31(木) 03:30 ID:ez-mt2

西村雅「へえ〜凄いね〜」


マルス「誰だお前!」


西村雅「兵士長の西村雅です…勇者様、城までご同行願います」


マルス「はあ?…勇者なにそれ美味しいの」


マルスはビル屋上から飛び降りた

西村雅「ぁ」


下を見る西村雅


マルス「バ〜カ…おしりペンペンだ〜」

勇者マルスは逃げ出した

13:匿名さん:2013/01/31(木) 03:38 ID:ez-0vw

勇者マルス「なんだてんだよ…あの女ぁ」


不良「姉ちゃん良い胸してんね〜」


村娘「辞めてください」


勇者マルス「……」


勇者マルスは不良の頭を掴んだ

不良は爆発した

村娘「ギャー、人殺しよ〜」


勇者マルス「んだよ…せーな」


不良は生き返った

勇者マルス「これで良いだろ…全くせっかく助けてやったのになんだよその態度」


書き込む 最新10 サイトマップ